fc2ブログ
食いしん坊でお酒好きなおひとりさまシニアの旅とグルメと日々のこと
 2023年癒やしの温泉・旅ごはんその②
2024年01月08日 (月) | 編集 |

里の湯林の中の六角形の露天風呂トップ用

元旦の地震災害に続き、自衛隊機と日航機の追突事故、新年早々痛ましいニュースの連続で心がザワザワして苦しい(¯―¯٥)
それに支援物資を運ぶ勤務で亡くなった自衛隊員の尊い命、JALの死者を出さなかったプロフェッショナル精神を讃えることはせず、ひたすら偽の正義を振りかざして吊るし上げることしか考えないマスコミは、日本人として恥ずかしいと思いますヽ(`Д´)ノ 
被災地から来るなと言われてるのに無理繰り被災地に入って適当にパフォーマンスして、政府や自衛隊の批判するだけの自分勝手な国会議員とかユーチューバーとかにもムカツクくし(~_~メ)
ベットの貨物扱い止めて欲しいとかいう発言(大事なら、旅行でペットを飛行機に乗せるのはやめればいい)をしてる芸能人とかもいて悲しくなってしまいますね。
そんな中、X(Twitter)で見た諸外国の何件もの温かいメッセージはうれしかったです(^^)
東北の震災のときもそうでしたが、いち早く応援を申入れてくれ、今は大丈夫と言えば、じゃあ、いつでも言ってねと日本に寄り添ってくれる台湾には感謝の気持ちでいっぱいです♡
改めて、被災された地域の皆さま、亡くなられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く日常が戻って来ますように!
日本酒の酒蔵も沢山の被害を受けているようで、、、石川の日本酒を買って応援するなど私にできる範囲で復興のお手伝いをしたいと思っています。
できる事から、できる範囲で構わないから被災地を応援したいですね!

前回、湯河原と伊豆の溫泉宿を紹介した2023年癒やしの温泉旅ごはん①の続きをお届けしたいと思います。
福島県の温泉からー(^^)
ずっと福島県は遠いなと思ってて、温泉旅の候補に挙げることも無かったのですが、、、東京駅から郡山駅、福島駅までは、私の家から伊豆の下田に行くよりも全然近いのに気付いたので(^^♪ 日本酒の酒蔵もいっぱいで馬刺しも美味しいしで、今まで行ってなかったのがもったいないくらい(^.^)
2023年は、2軒の宿を訪問しました。
1軒目は、福島県土湯温泉
「土湯別邸 里の湯」さん
大昔に雑誌で見た林の中の露天風呂が素敵過ぎて、いつか泊まりたい♡と思ってた宿です(^.^) 福島駅からバスで40分ほどの土湯温泉にあり、バス停から送迎してくれます。
里の湯さんのなんといってもすごいとこは、宿の3つの大浴場・露天風呂がすべて部屋ごとに貸切れるところ(≧▽≦)
どれも違う趣で、自然を感じられ、ひとりでは勿体ないくらい広くて、最高♡♡ 部屋の内風呂も温泉です^^)温泉巡りで忙しいのもしあわせな気分♡

里の湯林の中の六角形の露天風呂里の湯林の中の露天風呂里の湯部屋風呂

福島の食材を活かした会席料理も美味しく、部屋食でしたが、貸切り風呂に行ってる間に寝室に布団を敷いてくれ、朝もそのままにしてくれたので煩わしさが無くて良かったです♡

里の湯夕食刺身盛りと日本酒里の湯夕食牛肉ロースト

里の湯さんのラウンジには、コーヒーやお茶、スナックが置いてあり、ミニ缶ビールやアイスクリーム、夜には日本酒の小瓶までと至れり尽くせりのサービスも(^^♪ラウンジに続くライブラリーで雑誌を読みながらコーヒーを飲んだり、まったり過ごす時間も素敵でした(*^^*)

里の湯ライブラリー

福島の宿もう1軒は、唯一ブログに揚げることができた
「おとぎの宿米屋」さん。
郡山駅からローカル線で20分くらいの須賀川にあり、トロトロ温泉とおとぎ会席が魅力的な宿です♡源泉かけ流しの部屋風呂で、肌に優しい化粧水をまとうような気持ちいい温泉を堪能できます♡おとぎ話に見立てた会席料理も可愛くて美味しかったですよ(*^^*)
詳しくは、少し前の私のブログをご覧いただければうれしいです。


次は、千葉県の房総、千倉温泉の「美味しい温泉 夢みさき」さん。
露天風呂付きの別邸 夢咲に泊まりました(^^) 部屋の露天風呂はベランダに備えてあるタイプ。海を眺めながら入れるのを期待して行ったのですが、いまいちの景観で、シャワーの出も悪くてちょっと残念(´・ω・`) パブリックの大浴場もあまり印象に残ってないかも。

夢みさき部屋の半露天風呂夢みさき大浴場

夢みさきさんのいちばんの魅力は、料理ですね(^^♪
私のプランは豪華な少食コースだったのですが、全然少食の量じゃくて(笑) 豪華すぎる舟盛りに金目鯛の煮付け、マグロのユッケ、A5黒毛和牛のすき焼きなど、新鮮な刺身を手巻き寿司にしたり、、、
おひとりさまであんなに刺身をいっぱい食べたのは初めてかも(#^^#)
朝食も美味しかったし、食事に関しては大満足な宿でした♡

夢みさき夕食船盛夢みさき夕食伊勢海老お造り夢みさき夕食A5黒毛和牛すき焼き

宮城県の松島温泉には、友人3人と行きました(^^)4人揃っての旅行はコロナもあったので、5年ぶりぐらい。久しぶりすぎて、、、感慨深い(笑)笹かま手焼き体験や利き酒などプランも盛りだくさんで楽しかったー*'▽')
泊まったのは、
「松島温泉元湯 ホテル海風土」さん
かなり前になりますが、女子旅(女子と呼んでよい年代の頃(笑))でお邪魔してます。みんなは、余り覚えて無かったみたいですけどなつかしいわー。
松島が望めるベランダに半露天風呂が付いてる和室に宿泊。館内や調度品など、アジアンチックな雰囲気の宿です。屋上展望風呂は、狭いけど絶景でした♡

ホテル海風土半露の部屋風呂ホテル海風土大浴場

食事は窓が大きくとられたレストランで♡豪華な舟盛り付きの海風土会席にみんなで舌鼓を打ちつつおしゃべりして、、、美味しかったですよ(^^)。

ホテル海風土夕食船盛付き海風土会席

松島温泉駅や観光船乗り場まで送迎のサービスもあります。
チェックアウト11時なのも良いですね(^^)
ホテルへ行く前に、塩釜に寄り道。
お寿司を堪能して浦霞醸造元 株式会社佐浦さんの浦霞ギャラリーへ。
旅行の少し前に解禁された、浦霞の利き酒をしてきました(*^^)v
魚料理に合うスッキリしたお酒(#^^#)
やわらかい旨みもあって好きです♡

浦霞酒蔵外観浦霞ギャラリーの利き酒コーナー宮城県限定浦霞純米吟醸花が咲く

最後は、新潟県六日町温泉の
ryugon(龍言)さんです(^^)
実は、新潟の越後湯沢の温泉には、コロナ前と2022年に3回ほど行ってます。越後湯沢は新幹線だと1時間半位で行けちゃいますし(^^♪
越後湯沢駅で上越線に乗換えて、少し先の六日町駅で下車。6.7分ほどタクシーに乗れば宿に到着です。越後湯沢駅前のHATAGO井仙さんから龍言までシャトルバスの送迎もありますよ。
龍言さんも昔からの憧れの宿♡ 元々は、地元の農豪の館や武家屋敷を移築して建てられた温泉旅館をりノベーションされてるので、どんな風になってるのか楽しみでした(^^♪
チェックアウトも12時とゆったり過ごせるのがうれしい(≧▽≦)
部屋の設えも好みで、部屋から見る庭の景観も美しかったです♡
部屋風呂・貸切露天風呂・大浴場と温泉をたっぷり堪能♡とろみがあって肌にやさしいお湯で気持ち良かった〜(*^^*)

龍言温泉部屋風呂龍言温泉部屋風呂とテラス龍言部屋のテラスから見える中庭龍言大浴場

夕食は雪国ガストロノミー フルコースをいただきました(^q^)
魚沼の食材が満載で、魚沼大地の恵みという野良仕事が終わってから、皆で持ち寄って食べるおかずの盛り合わせ&魚沼産コシヒカリのおにぎりなどの目先の変わった料理も楽しめました♡
いちばん好きだったのは、A5ランクにいがた和牛のロースト(ローストビーフ)!味もボリュームも言うことなしの美味しさ♡酒処新潟の日本酒、近くのワイナリーのワインなど、お酒の種類も多くお手頃価格だったのもポイント高いです♡

龍言夕食野良仕事後のおにぎりと持ち寄りおかず龍言夕食ローストビーフ

宿泊者用ラウンジがあって、種類は少ないですがドリンクやスナックが無料。夕方にはアルコール、朝はデニッシュの提供もあります。
全体的に良かったのですが、ちょっと気になったとこもあり、、、
記事に出来たらお伝えしたいと思います(^^)

越後湯沢で乗換える前に、上善如水で有名な白瀧酒造さんで利き酒してきました(^^)v 酒蔵見学もしたかったのですが、時間が合わず断念(ノ∀`) 駅から4分くらい。歩いて行けるのがいいですね。
昔、飲んだ湊屋藤助という日本酒をもう一度飲んでみたくなったので、訪問したんです。
お奨めの日本酒を6.7種類、ラインで友達登録するといただけるプレミアムな純米大吟醸など、たっぷり飲ませていただきました♡

白瀧酒造の利き酒ショールーム2白瀧酒造の利き酒ショールーム1

湊屋藤助も美味しかったのですが、試験醸造でまだ流通してないという「Back Country Prototype 101 中取り 純米吟醸」がすごーく美味しかったです♡好み♡フレッシュでぴちぴち感があって、旨味がガツンとくる(゚д゚)ウマーな日本酒(*^^*)
Back Countryとは、本来、酒蔵の中でしか味わえない、出来立てで搾りたてでありのままのお酒を届けることを目的にしたブランドだそうです。

白瀧酒造のバックカントリー純米吟醸

以上、2023年癒やしの温泉・旅ごはん②をお届けしました(^^)
2024年は、今のところ2軒ほど訪問が決まっている宿があります♡
湯河原温泉の源溫泉宿 なでしこ」さんと福島県磐梯熱海温泉の「オーベルジュ鈴鐘」さん。なでしこさんはひとりで、オーベルジュ鈴鐘さんへは友人と訪れる予定(^o^)
それと、そろそろJALのマイルが失効するので、また鹿児島県妙見温泉の
妙見石原荘を訪問できたらなとも思ってます(^^♪実現できるといいな〜♡

次回の更新より、森のしずくさんの記事の続きに戻ります。
また見て下さいねー(^^)/~~~

✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿
ご訪問&最後までお読みいただきありがとうございました
みなさまの拍手&ポチで更新がんばれます
コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 




関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
happymay35さんこんにちは。
私も元旦の能登地方の震災と次の日の自衛隊の事故も重なり、12年前を思い出して動悸が収まりませんでした。
こればっかりは、それぞれ乗り越えていくことを願うしかありません。
土湯の温泉地元でも知りませんでした。
教えてくれてありがとうございます。
2024/01/12(金) 21:21:45 | URL | itako21 #-
To itako21様
こんばんは~^_^
辛い年明けとなってしまいました、、、1日も早い復興を祈るしかできないけど、私たちが普通の生活をして経済を回すことが、支援に繋がるのかなと自分なりに思っています。
里の湯さんは、ホントに温泉が素晴らしいし(自然と一体になれる林の中の露天風呂がお気に入りです♡)、ラウンジサービスの日本酒小瓶も甘めでしたが美味しかったし、いいお宿でした。もう少し福島駅から近ければ、リピート確実なんですけど(・.・;)バスに3.40分乗るのは、結構疲れました(笑)
機会があれば是非訪問してくださいね♡
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします(^^)/~~
2024/01/14(日) 21:28:18 | URL | happymay35 #-
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック