fc2ブログ
食いしん坊でお酒好きなおひとりさまシニアの旅とグルメと日々のこと
 旨い酒と料理の宿 森のしずくにチェックイン~お部屋と温泉
2023年12月17日 (日) | 編集 |

森のしずくの露天風呂

コロナ禍から始まった私のおひとりさま温泉旅ですが、、、最近は、ひと月に1回、たまに2回のペースになっています。
コロナ禍で還暦を迎え、緊急事態宣言とかで自由に動けない日々が続き、時間を無駄にしたって気持ちが拭えなかったので、、、自分で動いていろいろできる間に、行きたいところへ行きたい時に行くんだーというのを今後の目標にしたんです(^.^) 持病があるし、慢性腰痛も抱えている私、いつ健康寿命が尽きるかわかりませんから、動けるうちに!(^^)
主に安い平日に旅してますが、友人たちはなかなか平日の休みが取れないので、だいたいおひとりさまで出かけてます。
月1回ペースで温泉に出かけていると、記事のアップが全然間に合わず、記事にする頃にはちょっと記憶が曖昧に(*´σー`)
それで、今回は少しでも記憶に新しい宿をアップしようと思って準備してたんですが、、、体調を崩したり、仕事が忙しくなったりで延び延びに(・.・;) 結局、真逆の季節の記事になってしまいましたがご覧いただければうれしいです(>ω<)

人が多い8月は温泉に行くのを我慢して、9月になったら早速、行ってきました。以前から気になってた日本酒の宿♡ 伊豆高原にある「旨い酒と料理の宿 森のしずく」さんへ(^^♪
今回はひとり旅じゃなくて久しぶりに友人とふたり旅。
じゃらんのプランを予約しました。
プラン名:~日本酒好きな方の決定版!~好きな地酒を飲み比べ♪選べる利き酒3種付きプラン(^^)
森のしずくさんの日本酒メニューの中から選べるみたいで、楽しみー♡  
ご主人は利き酒師でもありワインのソムリエでもあってワインと日本酒のラインナップは200種類以上あるそうです♡期待しちゃいますね(#^^#)
 お部屋のタイプは、二間続き♪【禁煙】森に囲まれた角部屋デラックスツインルーム。
料金は、17,160円(大人)× 2名で合計34,320円(税・サ込)でしたが、じゃらんのクーポン3,000円とポイント1300ポイント利用で30,020円!1人15010円というとてもリーズナブルな料金になりました(^^)v
浮いたお金でちょっと贅沢な伊豆牛のステーキランチを予約。
それと、おひとりさま旅では観光せずに真っ直ぐ帰ってくることが多いのですが、たまにはと、ニューヨークランプミュージアムの前売券を買いました。いや〜いろいろ楽しみー(>ω<)

品川駅から踊り子号で伊豆高原に向かいます。ランチのお供はスパークリングワイン(^^)

列車内ランチはポールの海老アボカドサンドとスパークリングワイン

品川から伊豆高原は、踊り子号往復で9220円(指定席特急券のみ30%オフ
の早割りでこの値段です、ちょっと〜高くなってる)でした。約1時間半ほどで伊豆高原駅に到着。送迎は無いので、駅からはタクシー利用となります。10分弱で森のしずくさんに到着。料金は1420円でした。タクシー代も2人なら割り勘できるのが良いですね(^^)v
水色でドーム型の屋根が可愛い外観。おじゃましまーす。

水色でドーム型の可愛い森のしずくの外観森のしずくの玄関

玄関でスリッパに履き替えて、チェックイン手続き。
ちなみに森のしずくさんのチェックインは15:00、チェックアウトは10:00です。
チェックインの際に浴衣を選べますよ(^^)。色浴衣と普通のがあって色浴衣にしたのですが丈が長過ぎて、、、おはしょりしても余ってしまい、着崩れして大変でした(笑)

1階にフロントとダイニング、浴室。2階に客室があります。フロントの左が吹き抜けになっているダイニング、朝・夕食はこちらでいただきます。右が天然温泉の浴室でした。
フロントから玄関方向の写真です。自販機があってビールも売ってたかな。

森のしずく1Fのフロントから玄関方向を見て

案内のあと、部屋の鍵をいただいて2階のお部屋へ。

森のしずく205号室のドア

森のしずくさんはペンションなので、それほど期待してなかったのですが、、、思ったより広かったし、寝室とリビングに分かれていて、使い勝手も良かったです♡ ソファにyogiboもあって、寛げる空間になってたし、2面に窓があり明るくて、緑も眺められるし癒やされました♡ 静かでゆっくり休めましたよ。

森のしずく客室のリビング、ソファーやyogibo森のしずく客室のリビング、2面の窓とソファーセット森のしずく客室のリビング、テーブルやTV

森のしずく客室、寝室のグリーンのベッドカバーのツインベッド森のしずく客室の寝室、ベッドから洗面台方向
森のしずく客室の寝室、棚に白いバスタオルとタオル

寝室とリビング両方に洋服掛けあり。

森のしずく客室、寝室側の洋服掛け森のしずく客室、リビング側の洋服掛け

洗面台、アメニティは最小限なのでスキンケア用品などは持参しましょう(^_^)ドライヤーの備えはありました。座って化粧ができる椅子があるのは良かったです。

森のしずく客室、寝室にある洗面台

左横はウオシュレット付きトイレ。

森のしずく客室、寝室にあるウオシュレット付きトイレ

部屋にお湯を沸かすものはありませんが、部屋の真ん前にセルフサービスのコーナーが(^^♪コーヒーなども飲めるし、ウォーターサーバーもあって便利でした。
ただ、部屋のドアがものすごく重くて、お茶を煎れるのにドアを開けて閉めて、お湯の入ったカップを持ってドアを開けての動作がだんだん面倒に(笑)

森のしずく2Fのセルフサービスコーナーと吹き抜けの天井森のしずく2Fのセルフサービスコーナー森のしずく2Fのセルフサービスコーナー、コーヒーやティーバッグ

お風呂は部屋ごとの貸切制。予約制では無くて空いてれば入れます。
1階に降りる階段のとこに、使用中かどうかわかるようにランプがありいちいち降りて行って確かめないで済むので良かったです(^^)
1部屋45分位でとのことでした。案内にも書いてありましたね。
■天然温泉露天風呂
 部屋ごとの貸切で、滞在中は24時間無料でご利用いただけます。 
特に時間制限やご予約は承っておりませんが、複数組がご宿泊の際にはご利用時間のご協力をお願い致します。(45分程度) 
複数組がご宿泊の際に1部屋2名様が別々にご利用される場合はお2人トータルで45分程度でご協力をお願いします。
(長時間独占が続く場合、本意ではありませんがご利用制限をいたします。自由にご利用いただくためにはご協力をお願いします)

浴室は2つあって、私たちは、朝夕とも大きい露天風呂付きの方を利用しました。浴室のドアにルームキーを挿すと電気がつきます。日本酒の宿らしくミニチュアの日本酒の瓶が付いてましたよ(^^)

森のしずくのミニチュアの日本酒瓶が付いたルームキー森のしずくの浴室の洗面台

ペンションとは思えないくらい立派!! 温泉旅館にも引けを取らない大きさの露天風呂

森のしずくの露天風呂2

芯から温まるいいお湯でした。圧力も調整できるタイプのシャワーは、マッサージも出来て気持ち良かった♡

森のしずくの露天風呂3森のしずくの露天風呂1森のしずくの露天風呂、洗い場

泉質・効能
ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩温泉
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮膚病
、慢性婦人病、虚弱児童、病後復帰、疲労回復、健康増進

森のしずくの露天風呂、温泉成分表

日本酒と料理だけでなく、加水されてるとはいえ天然温泉も楽しめるステキな宿 森のしずくさんの部屋と温泉のご紹介でした(*^^*)
次回は、料理と日本酒のご紹介です。また見てくださいね(^^)/~~

旨い酒と料理の宿 森のしずく
住所:〒 413-0234 静岡県伊東市池614-246
TEL:0557-53-3688
伊豆急線伊豆高原駅下車、タクシーで8分(1500円程度)送迎なし
駐車場有り 8台 無料 予約不要

☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
ご訪問ありがとうございます(#^^#)
拍手&クリックしていただけると更新の励みになるのでよろしくお願いします  コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 




関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック