fc2ブログ
食いしん坊でお酒好きなおひとりさまシニアの旅とグルメと日々のこと
 旬のもの・地の物をいただく朝食と湯楽文庫 オーベルジュ湯楽 朝食編
2019年08月25日 (日) | 編集 |
オーベルジュ湯楽さんの朝食をご紹介します^-^。。
夕食と同じピノクラーレでいただきます。
貸切風呂が7:45までだったので朝食は8:30スタートで

旬の食材を使用し、評判が良いと言われている朝食の内容は
DSC_0538 - コピー
有機野菜のサラダ
自家製のレモンのドレッシング
しょう油&ポンずのドレッシングで
ブラッドオレンジ&トマトジュース ほうじ茶
DSC_0536 - コピー

IMG_20180722_083828 - コピー
重箱の蓋の上には
魚沼産コシヒカリのごはん
魚のあら出汁
干物 鯵でお願いしました^^V。
DSC_0535 - コピー
重箱の中には
豆鯵の南蛮漬け
ポーチドエッグ生ハムのせ 下にはポテト
銀鮭の幽庵焼き、モロヘイヤのお浸し、
IMG_20180722_083910 - コピー
湯河原 十二庵の寄せ豆腐
桜海老と季節野菜添え
IMG_20180722_083921 - コピー
ごはんのおとも 六種
向こう側の左からもずく酢 梅干し 塩辛黒作り
手前の左から 自家製ふりかけ ひじき煮 釜揚げしらす 

DSC_0537 - コピー
全体図的な
line_5491484642851 - コピー
line_5490594745455 - コピー
デザートは 
自家製パンナコッタ ルバーブジャム添え
珈琲または紅茶 紅茶で^-^。
IMG_20180722_092211 - コピー
朝食も旬のもの・地の物を生かし、自家製のもあり
多彩なメニューで楽しめました
オーベルジュ湯楽さん、ごちそうさまでした

最後に 湯楽文庫のご紹介をしてオーベルジュ湯楽さん
の記事を終わりにしたいと思います

湯楽文庫
DSC_0839 - コピー
モダンなインテリアの空間が広がり、
湯河原に縁のある文人の初版本レプリカや話題の本などを
読めたり、オーディオで好きな音楽を聞いたり、
PCでネット検索などゆっくりと楽しめます。
DSC_0645 - コピー
DSC_0637 - コピーDSC_0639 - コピー
お茶や珈琲もセルフサービスで自由に飲めるので、
風呂上がりに飲み物片手に寛ぐのもお薦めですよ
DSC_0641 - コピー

☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ひと言コメントも大歓迎



関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック