fc2ブログ
食いしん坊でお酒好きなおひとりさまシニアの旅とグルメと日々のこと
 源泉かけ流し温泉と和イタリアンで癒される旅~オーベルジュ湯楽 到着・お部屋編
2019年07月17日 (水) | 編集 |

オーベルジュ湯楽さん、3回目の訪問になります
 過去の訪問の記事はこちらから 
   ↓

湯楽さんの魅力は、なんといっても源泉掛け流しの温泉
20畳もある大露天風呂を貸し切れること、
DSC_0558 - コピー
浴衣のままお箸でいただける
地産地消の美味しい和イタリアン創作料理
line_5477841934366 - コピー
ちょっとね~と思うところは、 古い建物をリノベーションしているので、
階段が多くて登り降りが大変なのと、老朽化してる部分があること。
たまに浴衣に綻びがあったりするところですかね (^-^;
でもホスピタリティーも良くて宿泊料金も許容範囲😊
湯河原では、1番好きな宿です
それでは、昨年になりますが、3回目のオーベルジュ湯楽さん訪問記をお届けします。
湯楽 外観
 源泉かけ流しの宿 オーベルジュ 湯楽
電話番号:0465-62-4126 
所在地:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上528 
チェックイン可能時間:15:00~18:00 
チェックアウト時間:11:00 

いつものようにじゃらんで を予約。諸事情により2名でお邪魔しました。
◇広縁付和室8畳◇源泉かけ流し温泉・古代檜内風呂付き 
【お食事評価★5つ星獲得の宿】本格オーベルジュイタリアン×源泉掛け流し満喫プラン
 25,000円×2名 ←以前よりかなりお値段UP↑土日なのと人数が2人のせいかな
オーベルジュ湯楽さんの大浴場は、混んでいたりすることもありいまいちなので、
檜内風呂の付いたお部屋にしました(^-^)v 

品川で待合せ エキュートでランチの買い出しをして快速アクティのグリーン車で
湯河原へ出発 (グリーン車じゃないと車内ランチができませんので)
 泡・泡の日本酒をおともに 
IMG_20180721_130903 - コピー
IMG_20180721_130831 - コピー
古希庵の手毬寿司やお肉などおつまみにもなるお惣菜の詰め合わせ弁当を
IMG_20180721_131049.jpg
パクついているとあっという間に湯河原駅に到着 
湯河原に来たら、いつも寄ってしまう手づくりキッシュとタルトのお店ペシュさんで、
夜の宴会用のスティックチーズケーキを買い求めました。
ペシュ 外観
IMG_20180721_145047 - コピーIMG_20180721_144441 - コピー
それと明日の帰りにテイクアウトできるように
ホワイトアスパラと生ハムのキッシュのホールを頼んでおきました。
DSC_0520 - コピーDSC_0517 - コピー
昨年の7月は、すごく暑くてテイクアウト出来るか
心配だったのですが、保冷剤をつけるので大丈夫だそうでひと安心ですね。 
ペシュさんのキッシュ美味しんですよ
季節のタルトも好き。皆さんも湯河原にいらしたらぜひご賞味くださいな
また、なだやさんで利き酒もしたいなと思いましたが、
チエックインの時間も過ぎているので、湯楽さんへ直行することに。
バスで藤木橋まで行って歩いてもいいのですが、暑いし湯楽さんの前の坂道は、
勾配がキツ過ぎるので、タクシーを利用。
ものの数分でオーベルジュ湯楽さん到着です。 

入り口近くのソファに座ってチエックイン。
IMG_20180721_235005 - コピー
貸切露天風呂の時間も決めますが、翌朝しか空きがありませんでした
みなさんお早いのね~ 
夕・朝食の時間も決めて、お部屋に案内してもらいました。
DSC_3506.jpg
今回の私たちのお部屋は、階段をどんどん上がってずーっと歩いた奥のお部屋でした。
足腰に自信がない人・お年寄りにはお薦めできません 私もちょっと辛かった
DSC_0547 - コピーDSC_0546 - コピーDSC_0718 - コピー
 格子戸を開けると左手に部屋のドアが、右手にお手洗いのドアがある
ちょっと面白いつくりのお部屋でした。
DSC_0543 - コピーDSC_0541 - コピー
広さは、8畳、2人なので十分。
DSC_0725 - コピー
古さは否めませんが、明るいお部屋で気持ち良く過ごせました
 お茶セット~一杯で終わっちゃうので、
前みたいなお茶っぱの方が、何杯も飲めていいかも
DSC_0724 - コピー
 アメニティ たびっくすあり、お風呂へ行くときの籠も便利ですね☺️
DSC_0722 - コピー
洗面所: POLAの化粧品を置いてます
DSC_0821 - コピー
 お部屋の檜内風呂 
DSC_0835 - コピーline_5490179405612 - コピーDSC_0777 - コピー
源泉かけ流し温泉と檜の香りに癒されますね 。
やっぱり、いつでも入れる温泉はいいわ~ 
ちなみに、夜お布団を敷かれた部屋は、こんな感じでした。
DSC_0589 - コピー
 次回は、オーベルジュ湯楽さんのお風呂
レストランピノクラーレでの夕食をお届けしたいです。
 ☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
最後までお読みいただきありがとうございます
拍手&クリックしていただけるとうれしいし、 
コメントいただけるともっとうれしーです
 
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2020/11/09(月) 15:26:10 | | #
コメントを投稿する
URL:
Comment:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック