fc2ブログ
食いしん坊でお酒好きなおひとりさまシニアの旅とグルメと日々のこと
 2023年癒やしの温泉・旅ごはんその②
2024年01月08日 (月) | 編集 |

里の湯林の中の六角形の露天風呂トップ用

元旦の地震災害に続き、自衛隊機と日航機の追突事故、新年早々痛ましいニュースの連続で心がザワザワして苦しい(¯―¯٥)
それに支援物資を運ぶ勤務で亡くなった自衛隊員の尊い命、JALの死者を出さなかったプロフェッショナル精神を讃えることはせず、ひたすら偽の正義を振りかざして吊るし上げることしか考えないマスコミは、日本人として恥ずかしいと思いますヽ(`Д´)ノ 
被災地から来るなと言われてるのに無理繰り被災地に入って適当にパフォーマンスして、政府や自衛隊の批判するだけの自分勝手な国会議員とかユーチューバーとかにもムカツクくし(~_~メ)
ベットの貨物扱い止めて欲しいとかいう発言(大事なら、旅行でペットを飛行機に乗せるのはやめればいい)をしてる芸能人とかもいて悲しくなってしまいますね。
そんな中、X(Twitter)で見た諸外国の何件もの温かいメッセージはうれしかったです(^^)
東北の震災のときもそうでしたが、いち早く応援を申入れてくれ、今は大丈夫と言えば、じゃあ、いつでも言ってねと日本に寄り添ってくれる台湾には感謝の気持ちでいっぱいです♡
改めて、被災された地域の皆さま、亡くなられた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。1日でも早く日常が戻って来ますように!
日本酒の酒蔵も沢山の被害を受けているようで、、、石川の日本酒を買って応援するなど私にできる範囲で復興のお手伝いをしたいと思っています。
できる事から、できる範囲で構わないから被災地を応援したいですね!

前回、湯河原と伊豆の溫泉宿を紹介した2023年癒やしの温泉旅ごはん①の続きをお届けしたいと思います。
福島県の温泉からー(^^)
ずっと福島県は遠いなと思ってて、温泉旅の候補に挙げることも無かったのですが、、、東京駅から郡山駅、福島駅までは、私の家から伊豆の下田に行くよりも全然近いのに気付いたので(^^♪ 日本酒の酒蔵もいっぱいで馬刺しも美味しいしで、今まで行ってなかったのがもったいないくらい(^.^)
2023年は、2軒の宿を訪問しました。
1軒目は、福島県土湯温泉
「土湯別邸 里の湯」さん
大昔に雑誌で見た林の中の露天風呂が素敵過ぎて、いつか泊まりたい♡と思ってた宿です(^.^) 福島駅からバスで40分ほどの土湯温泉にあり、バス停から送迎してくれます。
里の湯さんのなんといってもすごいとこは、宿の3つの大浴場・露天風呂がすべて部屋ごとに貸切れるところ(≧▽≦)
どれも違う趣で、自然を感じられ、ひとりでは勿体ないくらい広くて、最高♡♡ 部屋の内風呂も温泉です^^)温泉巡りで忙しいのもしあわせな気分♡

里の湯林の中の六角形の露天風呂里の湯林の中の露天風呂里の湯部屋風呂

福島の食材を活かした会席料理も美味しく、部屋食でしたが、貸切り風呂に行ってる間に寝室に布団を敷いてくれ、朝もそのままにしてくれたので煩わしさが無くて良かったです♡

里の湯夕食刺身盛りと日本酒里の湯夕食牛肉ロースト

里の湯さんのラウンジには、コーヒーやお茶、スナックが置いてあり、ミニ缶ビールやアイスクリーム、夜には日本酒の小瓶までと至れり尽くせりのサービスも(^^♪ラウンジに続くライブラリーで雑誌を読みながらコーヒーを飲んだり、まったり過ごす時間も素敵でした(*^^*)

里の湯ライブラリー

福島の宿もう1軒は、唯一ブログに揚げることができた
「おとぎの宿米屋」さん。
郡山駅からローカル線で20分くらいの須賀川にあり、トロトロ温泉とおとぎ会席が魅力的な宿です♡源泉かけ流しの部屋風呂で、肌に優しい化粧水をまとうような気持ちいい温泉を堪能できます♡おとぎ話に見立てた会席料理も可愛くて美味しかったですよ(*^^*)
詳しくは、少し前の私のブログをご覧いただければうれしいです。


次は、千葉県の房総、千倉温泉の「美味しい温泉 夢みさき」さん。
露天風呂付きの別邸 夢咲に泊まりました(^^) 部屋の露天風呂はベランダに備えてあるタイプ。海を眺めながら入れるのを期待して行ったのですが、いまいちの景観で、シャワーの出も悪くてちょっと残念(´・ω・`) パブリックの大浴場もあまり印象に残ってないかも。

夢みさき部屋の半露天風呂夢みさき大浴場

夢みさきさんのいちばんの魅力は、料理ですね(^^♪
私のプランは豪華な少食コースだったのですが、全然少食の量じゃくて(笑) 豪華すぎる舟盛りに金目鯛の煮付け、マグロのユッケ、A5黒毛和牛のすき焼きなど、新鮮な刺身を手巻き寿司にしたり、、、
おひとりさまであんなに刺身をいっぱい食べたのは初めてかも(#^^#)
朝食も美味しかったし、食事に関しては大満足な宿でした♡

夢みさき夕食船盛夢みさき夕食伊勢海老お造り夢みさき夕食A5黒毛和牛すき焼き

宮城県の松島温泉には、友人3人と行きました(^^)4人揃っての旅行はコロナもあったので、5年ぶりぐらい。久しぶりすぎて、、、感慨深い(笑)笹かま手焼き体験や利き酒などプランも盛りだくさんで楽しかったー*'▽')
泊まったのは、
「松島温泉元湯 ホテル海風土」さん
かなり前になりますが、女子旅(女子と呼んでよい年代の頃(笑))でお邪魔してます。みんなは、余り覚えて無かったみたいですけどなつかしいわー。
松島が望めるベランダに半露天風呂が付いてる和室に宿泊。館内や調度品など、アジアンチックな雰囲気の宿です。屋上展望風呂は、狭いけど絶景でした♡

ホテル海風土半露の部屋風呂ホテル海風土大浴場

食事は窓が大きくとられたレストランで♡豪華な舟盛り付きの海風土会席にみんなで舌鼓を打ちつつおしゃべりして、、、美味しかったですよ(^^)。

ホテル海風土夕食船盛付き海風土会席

松島温泉駅や観光船乗り場まで送迎のサービスもあります。
チェックアウト11時なのも良いですね(^^)
ホテルへ行く前に、塩釜に寄り道。
お寿司を堪能して浦霞醸造元 株式会社佐浦さんの浦霞ギャラリーへ。
旅行の少し前に解禁された、浦霞の利き酒をしてきました(*^^)v
魚料理に合うスッキリしたお酒(#^^#)
やわらかい旨みもあって好きです♡

浦霞酒蔵外観浦霞ギャラリーの利き酒コーナー宮城県限定浦霞純米吟醸花が咲く

最後は、新潟県六日町温泉の
ryugon(龍言)さんです(^^)
実は、新潟の越後湯沢の温泉には、コロナ前と2022年に3回ほど行ってます。越後湯沢は新幹線だと1時間半位で行けちゃいますし(^^♪
越後湯沢駅で上越線に乗換えて、少し先の六日町駅で下車。6.7分ほどタクシーに乗れば宿に到着です。越後湯沢駅前のHATAGO井仙さんから龍言までシャトルバスの送迎もありますよ。
龍言さんも昔からの憧れの宿♡ 元々は、地元の農豪の館や武家屋敷を移築して建てられた温泉旅館をりノベーションされてるので、どんな風になってるのか楽しみでした(^^♪
チェックアウトも12時とゆったり過ごせるのがうれしい(≧▽≦)
部屋の設えも好みで、部屋から見る庭の景観も美しかったです♡
部屋風呂・貸切露天風呂・大浴場と温泉をたっぷり堪能♡とろみがあって肌にやさしいお湯で気持ち良かった〜(*^^*)

龍言温泉部屋風呂龍言温泉部屋風呂とテラス龍言部屋のテラスから見える中庭龍言大浴場

夕食は雪国ガストロノミー フルコースをいただきました(^q^)
魚沼の食材が満載で、魚沼大地の恵みという野良仕事が終わってから、皆で持ち寄って食べるおかずの盛り合わせ&魚沼産コシヒカリのおにぎりなどの目先の変わった料理も楽しめました♡
いちばん好きだったのは、A5ランクにいがた和牛のロースト(ローストビーフ)!味もボリュームも言うことなしの美味しさ♡酒処新潟の日本酒、近くのワイナリーのワインなど、お酒の種類も多くお手頃価格だったのもポイント高いです♡

龍言夕食野良仕事後のおにぎりと持ち寄りおかず龍言夕食ローストビーフ

宿泊者用ラウンジがあって、種類は少ないですがドリンクやスナックが無料。夕方にはアルコール、朝はデニッシュの提供もあります。
全体的に良かったのですが、ちょっと気になったとこもあり、、、
記事に出来たらお伝えしたいと思います(^^)

越後湯沢で乗換える前に、上善如水で有名な白瀧酒造さんで利き酒してきました(^^)v 酒蔵見学もしたかったのですが、時間が合わず断念(ノ∀`) 駅から4分くらい。歩いて行けるのがいいですね。
昔、飲んだ湊屋藤助という日本酒をもう一度飲んでみたくなったので、訪問したんです。
お奨めの日本酒を6.7種類、ラインで友達登録するといただけるプレミアムな純米大吟醸など、たっぷり飲ませていただきました♡

白瀧酒造の利き酒ショールーム2白瀧酒造の利き酒ショールーム1

湊屋藤助も美味しかったのですが、試験醸造でまだ流通してないという「Back Country Prototype 101 中取り 純米吟醸」がすごーく美味しかったです♡好み♡フレッシュでぴちぴち感があって、旨味がガツンとくる(゚д゚)ウマーな日本酒(*^^*)
Back Countryとは、本来、酒蔵の中でしか味わえない、出来立てで搾りたてでありのままのお酒を届けることを目的にしたブランドだそうです。

白瀧酒造のバックカントリー純米吟醸

以上、2023年癒やしの温泉・旅ごはん②をお届けしました(^^)
2024年は、今のところ2軒ほど訪問が決まっている宿があります♡
湯河原温泉の源溫泉宿 なでしこ」さんと福島県磐梯熱海温泉の「オーベルジュ鈴鐘」さん。なでしこさんはひとりで、オーベルジュ鈴鐘さんへは友人と訪れる予定(^o^)
それと、そろそろJALのマイルが失効するので、また鹿児島県妙見温泉の
妙見石原荘を訪問できたらなとも思ってます(^^♪実現できるといいな〜♡

次回の更新より、森のしずくさんの記事の続きに戻ります。
また見て下さいねー(^^)/~~~

✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿
ご訪問&最後までお読みいただきありがとうございました
みなさまの拍手&ポチで更新がんばれます
コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 




スポンサーサイト





 2023年癒やしの温泉・旅ごはんその①
2024年01月02日 (火) | 編集 |

富士屋旅館 源泉かけ流しの部屋風呂

新年明けましておめでとうございます(^o^)
2024年が皆さまにとって明るく希望に満ちた年になりますように!
そして健やかで穏やかに過ごせる年になりますように!
昨年は、更新途絶えがちな当ブログにご訪問いただきありがとうごさ
いましたm(_ _)m
今年こそは、もっと更新を頑張りますので(毎年言ってる気もします
が(^.^;)どうぞよろしくお願い致します。
それと、元旦の地震びっくりしましたね(´・_・`)
能登半島地震でお亡くなりになられた方々へ心よりご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された全ての皆さまにお見舞い申し上げます。

更新をさぼっていたので、記事にしてない宿が随分と溜まってまして、、、(汗)森のしずくさんの記事の途中ですが、ちょっと振り返ってみたいと思います。年のはじめに昨年の話しもなんだかなーですが、
お付き合いくださいね(^o^)
昨年は、コロナが一応明けた事もあり、還暦過ぎても働いてる自分へ
のご褒美&癒やしと称し、気の向くまま好きな時に温泉に出かけた年で
した(*^_^*) 訪れた溫泉宿の数も過去最高になりました。

私がおひとりさま温泉旅で宿を選ぶ基準は、先ずはゆっくりと温泉に浸かれる部屋風呂があることです。内風呂・露天・半露天何でも(^^)
そして、美味しいごはんが食べられること♡この2つは、絶対外せません。あとは、車が無いので駅から近い方がいいです。それと食事は、部屋食は煩わしい気がするので、個室とかでいただきたいです。

2023年に訪問した溫泉宿を地域別にご紹介します(^^)
いちばん多く訪問したのは、やはり湯河原温泉でした。家から1時間半
ほどで行けて非常にアクセスがいいのです。

先ずは、お気に入りの富士屋旅館さん。
源泉かけ流し部屋風呂とステキなパウダールーム♡、旧館・離れの部屋各に異なる佇まい♡そして何と言っても、季節ごとに日本の旬を味わえる会席料理♡♡何度訪れても飽きない味、毎回ちょっとした驚きもあって食べてて楽しいのも魅力です。私的には、鹿児島県妙見温泉の妙見石原荘さんの次に美味しい料理だと(*^_^*)

富士屋旅館春告草の部屋
富士屋旅館のパウダールーム
富士屋旅館春告草の源泉かけ流しの部屋風呂
富士屋旅館の金目鯛しゃぶしゃぶ富士屋旅館の夕食 鰻白焼きと蒲焼きに錫の酒器で飲む日本酒

昨年は、冬に友人と金目鯛のしゃぶしゃぶを食べに行き、春・秋と季節と泊まる部屋を変えて3回も行ってしまった(´∀`*)
今年は、夏頃に訪れたいな〜と思ってます。

そして、昨年、一昨年(2022)と続けて訪問した「オーベルジュ湯楽」さん。湯楽さんは、昨年が5回目の訪問。私の温泉歴の中で1番多くリピートしてる宿です(#^.^#)
贅沢な広さの源泉かけ流し露天風呂が、おひとりさまでも貸切りできること♡♡、源泉かけ流し部屋風呂♡(付いてる部屋は少数ですが)
、浴衣にお箸でいただける和イタリアン♡♡がとても魅力的なオーベルジュです。シェフの料理はいつ訪れても美味しすぎ(^.^)特にお肉の料理が(^q^) おひとりさまも多いので、レストランも居心地がいいですよ。

オーベルジュ湯楽外観オーベルジュ湯楽の貸切大露天風呂オーベルジュ湯楽の源泉かけ流しの部屋風呂オーベルジュ湯楽の夕食 前菜とオレンジワインオーベルジュ湯楽の夕食肉料理

前回訪問時に、露天風呂付きのツインルームが出来る予定だと聞いた
ので、それもちょっと楽しみですね、、、おひとりさまだとお高いで
しょうけど(笑)

湯河原のもう一軒は、新規宿。
2023年7月12日オープンのオールインクルーシブの湯宿
「巛/Sen 湯河原」さん。
全客室に濾過や循環をしない源泉かけ流し温泉風呂付き。
客室のワインセラーから(国産ワインや地酒)好みの1本を選んで、
部屋に用意されている、料理長謹製のアペリティフボックスとともに
楽しめる、、、、って、お酒好きには堪らないですよね〜(≧▽≦)
オールインクルーシブの宿にも泊まってみたいし!とサイトを見たの
ですが、最初、おひとりさまブランの設定が無かった(´・ω・`)でも
、その後再びサイトを覗くと部屋は限定されるもののありました!
ひとり泊プラン♡早速予約して行ってきましたよ(*^^)v

sen湯河原の部屋sen湯河原の部屋風呂
sen湯河原の部屋のワインセラーのワインとアペリティフ
sen湯河原の夕食ロブスターグリル他

滞在中、いろいろ(・・?と思うことや、ちょっとしたお風呂のトラブル
があったり、、、まだオープンから日が浅いので、これからに期待(^^)
という感じかな。

伊豆の温泉も4回ほど訪問しました。
新緑の頃、自分へのご褒美&誕生日プレゼントとして訪れた伊豆高原
の「料理の宿 伊豆のうみ」さん。
部屋が6室だけのこじんまりした旅館ですが、部屋は十分過ぎる広さで
ゆったり寛げ、インテリアもステキ♡でした。金目鯛のしゃぶしゃぶに
惹かれて予約したのてすが、料理の宿と謳ってるだけあって、四季折々
の懐石料理が美しくとても美味しかった(#^.^#)

伊豆のうみの夕食 八寸と硝子の酒器に入った日本酒伊豆のうみの金目鯛しゃぶしゃぶ

お部屋の源泉かけ流し露天風呂、パブリックの横に7mと長くて大きな
貸切露天風呂が魅力的♡

伊豆のうみの部屋の露天風呂伊豆のうみの貸切露天風呂

女将さんもとても素敵ないい方で、ぜひ再訪したいなと思います(^^♪

同じく、伊豆高原の「茄子のはな」さん。
私がひとり旅デビューした洋の別邸 オーベルジーヌの本邸で、川奈にある高級旅館月のうさぎさんの姉妹館でもあります。
全室のテラスに遠くに海が望める温泉露天風呂が付いてます。
パブリックの浴場は有りません。伊豆の食材を使った創作料理が
魅力の宿です。朝夕食ともに部屋食でした。部屋から出ずとも事足りるのでおこもりには最適ですね。

茄子のはな 部屋のベランダの露天風呂茄子のはな夕食 鮑の踊り焼

次は、同じく伊豆ですが、少し遠めの河津にある
「磯あるきの湯宿 潮雲」さん。
金目鯛のしゃぶしゃぶ(どんだけ好きなんだー私(笑))と日本酒の利き酒セットに惹かれて初訪問♡
利き酒の日本酒の種類が多いし、純米・純米・純米大吟醸の3種類がセットになってるなんて(≧▽≦)、料理も美味しくボリューム的にも大満足(^^♪洋風の朝食も良かったです♡

潮雲の日本酒利き酒セット1潮雲の日本酒利き酒セット2潮雲夕食の金目鯛しゃぶしゃぶ潮雲夕食の船盛

道路1本隔てて海の立地でしたが、ベランダにある露天風呂の窓を
開けると海とつながってるみたい、、、インフニティ温泉的な♡
全7室に温泉露天風呂付き、こじんまりはしてますが、パブリックの
貸切温泉も2種類あって温泉を楽しめました♡

潮雲の部屋の露天風呂1
潮雲の部屋の露天風呂2

最後に、現在記事をアップ中の伊豆高原の
「旨い酒と料理の宿 森のしずく」さん。
利き酒師&ソムリエのご主人ならでの、和食とお酒のマリアージュが
味わえて、天然温泉も楽しめるステキな宿です(#^.^#)   
続き&詳しくはまたブログでご紹介する予定です。がんばります(^o^)丿 

森のしずくの外観森のしずく 露天風呂

長くなりましたので、湯河原・伊豆以外の溫泉宿については、次回ご紹介とさせていただきたいと思います。また、見て下さいね〜(^^)/~

✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿
ご訪問&最後までお読みいただきありがとうございました
みなさまの拍手&ポチで更新がんばれます
コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村