fc2ブログ
食いしん坊でお酒好きなおひとりさまシニアの旅とグルメと日々のこと
 会津ブランド国産馬刺しと花泉酒造のロ万で乾杯!
2024年03月31日 (日) | 編集 |
会津ブランド馬刺しのロースとたたきにグラタンと枝豆とロ万トップ用

2月後半に、友人と福島の磐梯熱海温泉へ出かけてきました。 
ランチは猪苗代会津ブランド馬刺しの店お大久保商店さんで、季節限定の桜鍋と馬刺しのランチセット♡生の馬肉が、すごく美味しかったー(*^^*) 

猪苗代の大久保商店 外観


なので、馬刺しロースと初めてお目にかかったタタキをお土産用に購入。 

会津ブランド国産馬刺しロースとたたきのお土産

帰りの新幹線に乗る前に郡山エスパルの地酒の森でお買物。
多々ある福島県の日本酒の中でもお気に入りの『ロ万』を見つけたのでそちらもお買い上げ♡ 翌日、プチ宴会をしました!(^^

ロースは柔らかでとろける旨さ♡

大久保商店の会津ブランド国産馬刺しロース

初めて食べたタタキは少し歯ごたえと香ばしさがあって、馬肉の旨味が凝縮した感じ、こちらもとても(゚д゚)ウマーでした。
 
会津ブランド馬刺し ロースとタタキ

福島では、馬刺しは辛子味噌でいただくのが定番ですね。大久保商店で買った馬刺しにも付いてました。
薬味は、九条ねぎと茗荷、生姜、にんにくを合わせました(*^^*)

生の馬刺しはホントに美味しい! また猪苗代に行く機会があったら絶対また買います! 

会津ブランド馬刺しのロースとたたきにグラタンと枝豆とロ万

花泉酒造株式会社
〒967-0631 福島県南会津郡南会津町界字中田646-1
Tel 0241-73-2029/Fax 0241-73-2566
 花泉酒造さんのロ万シリーズは、
米、水、人。本当の意味の「地酒」にこだわり抜いた酒。使用米はすべて会津産・南会津産。福島県で開発された酒造好適米「夢の香」や「福乃香」地元産の「五百万石」を使用しています。また酵母も、福島県で開発された「うつくしま夢酵母」を使用するなど、福島にこだわりながら、香りも華やかで日本酒の魅力を多くの人に感じて頂けるお酒です。ロ万シリーズでは、四季にあう日本酒を出すことで、季節ごとのお酒の楽しみを提案しています。(ホームページより)

ロ万は私のお気に入りの日本酒♡
✿かすみロ万✿ 純米吟醸 うすにごり生原酒
 使用米 麹米/五百万石
 掛米/夢の香
 四段米/ヒメノモチ
 精米歩合 55%
 使用酵母 うつくしま夢酵母
 アルコール度数 16度
かすみロ万 純米吟醸 うすにごり生原酒 ラベル表かすみロ万

うすにごりでやさしい香りと味。フレッシュでちょっと生酒のしゅわしゅわ感もあって、すっごく旨ーい(◍>◡<◍)✧♡。 

かすみロ万うすにごりの入ったグラス

大好きな日本酒で美味しい馬刺しが食べれてなんて幸せなんでしょ(≧▽≦) 
ほんとは完全リタイアしたいと思ってもいるけど・・・温泉行ったり、好きなものを食べたり買ったりとちょっと贅沢ができているのは、週3日でも働いて、特別支給の年金以外の収入を得ているから( ^ω^)・・・続けられるだけ頑張って働こうっと思いました(´∀`*)

 ✿ーーーーー✿ーーーーー✿ーーーーー✿ーーーーー✿
ご訪問&最後までお読みいただきありがとうございます
拍手&クリックしていただけると更新の励みになります
コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 



スポンサーサイト





 ニューヨークランプミュージアムとステーキ茶房はなの伊豆牛ランチ
2024年03月10日 (日) | 編集 |
ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキのロゼ色の切った断面2

ティファニーランプミュージアムのチューリップ型ランプ1

3月になったのに、都内でも雪がちらついたりしてまだまだ寒くて冷えますね^^; 寒暖差も激しいですが皆さま体調は大丈夫ですか?
下火にはなりましたがインフルエンザやコロナもまだあるし、風邪も流行っていますからお体ご自愛下さいね(^^)私も先月は風邪でダウンしておりました(^^;

遅くなりましたが、森のしずくさんの帰り道に訪れたニューヨークランプミュージアムフラワーガーデン伊豆牛ランチのお話をお届けします(^^)/

森のしずくさんからニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン
まで、タクシー利用で2000円ほど。
入園券はアソビューのデジタルチケットを予約したら、土日1600円→1330円で購入できました(*^^)v
*アソビュー
日本全国の観光やアウトドア、体験、ハンドメイド、テーマパーク、グルメ、エンタメなどの遊びを、簡単に予約&購入できる予約サイト、、、安くなるしポイントも貯まりますよ。

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン入口

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデンの見どころは、アメリカ版のアール・ヌーヴォー、ティファニーのランプやステンドグラスの美術館♡咲き誇る季節の草花と青く美しい広大な海の眺め♡
城ヶ崎海岸の吊り橋まで、散歩道が繋がっていますよ(^^)
この日は溶けそうな暑さだったので(毎度、記事が季節はずれですみません(笑))、行きませんでしたが、穏やかな季節にはお奨めです。

伊豆高原ニューヨークランプミュージアム&ガーデンマップ

普段の生活の中では、花や草木を愛でることなど殆どありませんから、海を感じながら沢山の植物に囲まれて癒やされました(#^^#)

ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン海の景色1ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン海の景色2
ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン花のある景色

ただ、熱中症になりそうで余り長くは外にいられず、早々にニューヨークランプミュージアムへ退避。

伊豆高原ティファニーランプミュージアム入口1伊豆高原ティファニーランプミュージアム入口2ティファニーランプミュージアムのティファニーの説明書き

元々、アール・ヌーボォーには興味があり、ミッシャやガレが大好きなんです。こちらのティファニーランプ美術館、思った以上に見応えがあり、展示物の多さにも圧倒されました、来て良かった(*^^*)
それとこちらの美術館、なんと写真撮影オッケーなんです♪
お気に入りの作品と記念撮影ができるのもうれしくて、撮りまくりました(^○^)

ティファニーランプミュージアムのステンドグラス4種

ティファニーランプミュージアムの背の高いチューリップ型ランプ

ティファニーランプミュージアムのランプ1ティファニーランプミュージアムのランプ2ティファニーランプミュージアムの館内とランプ2種

ミュージアム併設のカフェでひと休みして

ティファニーランプミュージアム併設カフェの赤いドリンク

バスで伊豆高原駅へ。駅からタクシーに乗り換えランチに向かいます。
別荘地の中にあるお店には10分ほどで到着。大昔、やはりランチで訪れたことがありました(^^) 幻の牛として名高い希少価値のある伊豆のブランド牛「伊豆牛」のステーキがいただける「ステーキ茶房はな」さんです。友人にイタリアンとどっちにするって聞いたら伊豆牛でっと即答でした(笑)私達、加齢に負けず昔も今も肉好き♡

ステーキ茶房はなの外観

お店の中です(^^)
猫や海外旅行のお土産のオブジェやドライフラワー・アクセサリーなどが飾られた雰囲気のあるステキな空間。猫が可愛い♡

ステーキ茶房はなの店内の装飾1ステーキ茶房はなの店内の装飾2ステーキ茶房はなの店内の装飾3

2人とも天城山葵のフィレステーキコース4600円を注文。
中伊豆産の天然わさびで伊豆牛のフィレステーキをいただくコースです(*^^*)

ステーキ茶房はなのメニュー

友人は生ビール(660円)、私は赤ワインのデキャンタ(2200円)で乾杯!

ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキと生ビールで乾杯ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキと赤ワインで乾杯

焼上がるまでつまんでてとお通しが2品出てきました(^^)
まぐろと筍の煮物。どちらもお母さんの煮物みたいな感じの懐かしい味付けで美味しかったー。日本酒をキューっとやりたい感じ♡ なので、赤ワインには若干合わなかったかな(笑)

ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキコースのお通し2品と赤ワインデキャンタ

伊豆牛フィレステーキ登場!! 天城天然山葵を自分たちですりおろしていただきます(´∀`*)

ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキの焼き上がりと天然山葵とサラダ

特に焼き加減は聞かれなかったけど、きれーなローズ色の切り口を見れば、ベストな焼き加減だとわかりますねー♡

ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキのロゼ色の切った断面1

柔らかいけど、程よい歯ごたえもあって、、、しつこくなくて甘い脂、赤身のお肉の旨味がたっぷり、すっごく美味しいー、いくらでも食べられます♡ლ(´ڡ`ლ)♡美味しい和牛には、山葵が合いますね(≧▽≦)この食べ方がいちばん好き♡
ボリューム的にもいいし、これで4600円は納得のお値段です。はぁ〜満足・満足(^^♪
コースにはライスとスープも付きます。

ステーキ茶房はなの伊豆牛フィレステーキコースのスープと五穀米ライス

オーナー兼シェフの女性と少しお話させていただき、海外旅行や外国人観光客の話とかで盛り上がって楽しかったです(^^)
コロナ禍は、やはり大変だったそうで、従業員に給料が支払えなくなり、今は仕入れや調理から接客までお一人で切盛りされてらっしゃるとか、、、。
お客さんが来なくて、貴重なお肉が無駄になったことも多々あったそうです。ひとりでお店を続けていくのは、なかなか大変で、疲れたしそろそろ閉めようかとも考えてるって、、、コロナの影響でこれ以上、美味しいお店が無くなるのはとっても悲しい。やめないで欲しいと一生懸命止めてきましたので、皆さんも伊豆高原に行かれたら、ぜひステーキ茶房はなさんに、美味しい伊豆牛を食べに行ってくださいね!
お肉の仕入れの都合もあるでしょうから、その際は予約をしていただければと思います。
伊豆高原の駅からは距離があるので、タクシーか自家用車になります。
迎えのタクシーに乗り込み、友人とまた来ようねって話ながら帰途につきました。
また、友人たちと伊豆高原を訪れた際は、絶対に伊豆牛を食べに行きたいです(#^.^#)
ステーキ茶房はなさん、美味しいお肉をごちそうさまでした(^^)/~

ステーキ茶房 はな
住所 静岡県伊東市池685-95
電話 0557-53-9515
営業時間
【月・木~日・祝・祝前】 ランチ 11:00~14:00 (L.O.13:30)
【月・木~日・祝・祝前】 ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:30)
定休日 火・水曜日
最寄駅
伊豆急行線 城ケ崎海岸駅、伊豆急行線 伊豆高原駅
アクセス
ろう人形館、大室山、さくらの里付近。
タクシーで伊豆高原駅から2000円程。
営業時間・定休日などが変わっているかもしれないので、確認されて
からお出かけくださいね(^^)/~~~

✿ーーーーー✿ーーーーー✿ーーーーー✿ーーーーー✿
ご訪問&最後までお読みいただきありがとうございます
拍手&クリックしていただけると更新の励みになるので
よろしくお願いします  コメントも大歓迎です

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 






 旨い酒と料理の宿 森のしずく 選べる利き酒付き夕食&朝食
2024年02月01日 (木) | 編集 |

森のしずく夕食の船盛と利き酒セット二人前

森のしずくさんの夕食は18時から開始で、1階フロント横のダイニングでいただきます。
吹き抜けになっているので、天井が高くて気持ちが良い空間。
テーブルの間隔も広く取られているので、安心ですね。

森のしずくのダイニング1
森のしずくのダイニング3

森のしずく夕食のセッティング

さて、日本酒利き酒プランですが、メニューの中からお好きな銘柄を3種類選べるんです♡ただし、☆はひとつだけ。いっぱいあって迷いますね〜(≧▽≦)
見にくくて申し訳ないのですが、メニューを貼っておきます。

森のしずくの日本酒メニュー1森のしずくの日本酒メニュー2

友人が頼んだのは、こちら♡

森のしずくの利き酒セットの花色色と山本と田酒

私はこちらです(^.^)

森のしずくの利き酒セット 仙きんと光栄菊と而今

なみなみ入ってる♡(≧▽≦)
仙禽 フルーティだけど力強いお米の旨味♡大好きな日本酒です(≧▽≦)
光栄菊 こっちの方がジューシー&フルーティかと思ったら、私にはさっぱりスッキリしているように感じました。
而今は、言わずもがな(゚д゚)ウマーです。
いっぺんにこのラインナップの日本酒が飲めるなんてうれしいわー(*≧∪≦)

料理も日本酒に合うものが、並びます♡

森のしずくの夕食のお品書き

先付け
じんたの南蛮漬け 小鯵(ごめんなさい、写真撮れてなかったみたい^^;)

酒菜5種(酒のあて 珍品も)
めぼう串焼き(烏賊の口を焼いたもの)
ふじまさんの鯖潮干し
熱海の干物クリエイターが作った塩鯖を焼いたもの TVで生田斗真がリポートしたので、1年半待ちになっているんだそうですよ(^^)
生ハム+いちじく 初もの えんみが結構強めだけど、日本酒に合います。
自家製帆立スモークは、さわやかな味 
伊東の海女さんが採ったトコブシの煮付け

森のしずく夕食の先付5種

お造りは、ドーンと舟盛りで
鯵姿造り サワラのあぶり 鮪 カンパチ 甘エビ すずき
刺身ってホント日本酒に合いますねー(#^.^#)

森のしずく夕食の船盛

沼津港 地上がり甘鯛の幽庵焼き ウロコは油通ししてパリッと 柚子も一緒に焼いてるそうです。
パリッとしてるけど柔らかいうろこ、身はつるっとしててジューシーで最高にうまー(゚д゚)ウマーでした♡日本酒が進むわー♡

森のしずく夕食の甘鯛幽庵焼き

天然きのこ鍋
熱川ポークと天然きのこのお鍋。きのこは秋田産のさわもたし(ナラタケ)がメイン。里芋、白菜、ネギも入ってました。予約した時に、滑子があまり得意ではないとお伝えしたら、滑子は抜いておきましたとうれしい言葉、、、お気遣いありがとうございます(^^♪

森のしずく夕食の天然きのこと熱川ポークの鍋森のしずく夕食 器に入ったのきのこ鍋

烏賊と丸十、明日葉のかき揚げ 自家製の燻製塩でいただきます。
丸十って?
丸十とはさつまいものこと。丸十の由来は薩摩藩の家紋が丸に十字だったからからだそうです。 さつまいもの甘さと塩味がコラボで旨ーでした(*^^*)

森のしずく夕食の烏賊とさつま芋と明日葉の掻き揚げ

あと天然稚鮎とバターナッツ。鮎の苦みが(゚д゚)ウマー

森のしずく夕食のてんぷら掻き揚げと稚鮎とバターナッツ

ダイニングのカウンターにあった本日の特選酒は(^^)

森のしずくの本日の特選酒のプレート 飛露喜と新政

・飛露喜特別純米(福島) 一合¥1,210 グラス ¥810
1年寝かせた「パーフェクト飛露喜」ですって!
新政 Viridian ヴィリジアン 2021 (秋田) 一合¥2,100
流石に新政のプレミアム酒はお値段もプレミアムな2100円( ‘o’) 
わたし的には、新政はそんなに好きでもないけど、友人がどうしても飲みたい!というので注文!竹筒で提供(^^)良いですねー♡冷え冷え!
竹筒は湿気でカビちゃうので冷凍庫で保管してるそうですよ。
私は、甘口だけどべたっと甘くなくて旨口でジューシーなのと言って選んでいただいた春霞(^^)秋田の日本酒。これも竹筒で提供。
香りの高い日本酒♡旨口でジューシーというよりは、スッキリした味わいに感じました(^^)

森のしずく夕食の日本酒いり竹筒森のしずく夕食のてんぷらと竹筒入り日本酒

〆は自家製燻製鮭のだし茶漬け(^.^) 柚子胡椒で。自家製浅漬けさすが、森のしずくさん!呑兵衛にぴったりの〆ですね(笑)

森のしずく夕食の〆のだし茶漬けと自家製浅漬け

デザートはマンゴーソルベ またまた、写真は撮り忘れました(^^ゞ

利き酒3種で大満足したせいか、日本酒があと1種類が飲めなかったけど、量的にはほろ酔加減のこのぐらいがちょうど良いのかも(笑)
ご主人が選ばれた食材で作る日本酒によく合う手の込んだ料理も美味しくて大満足な夕食の時間になりました♡

朝食は8時から
朝のダイニングは大きくとられた窓から陽射しが射し込んで明るく温かい感じ。昨夜と同じテーブルでいただきます。サラダや卵焼き、トマト料理、ごはんのお供などが並んでいました(^.^)

森のしずくの朝食のセッティング
森のしずくの朝食 サラダや玉子焼きやトマト料理など森のしずくの朝食のご飯のお供とスイカ

焼魚(鯖)と

森のしずくの朝食の焼きサバ

味噌汁はあとから持って来てくれます。

森のしずくの朝食の味噌汁

お酒を飲んだ翌朝の、貝の出汁が効いた味噌汁は体にしみますねー(^^)

森のしずくの朝食全体図

森のしずくさん、夕朝食とも美味しかったです♡ごちそうさまでした。
もっといろんな種類の日本酒を飲みたいので、リベンジしたいと思っています(^^♪
チェックアウトは10時。
呼んでもらったタクシーに乗り込んで観光に出発ー(* ̄0 ̄)/ 

続きます、また見て下さいね(^^)/~~~

✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿ーーー✿
ご訪問&最後までお読みいただきありがとうございました
みなさまの拍手&ポチで更新がんばれます
コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 






 旨い酒と料理の宿 森のしずくにチェックイン~お部屋と温泉
2023年12月17日 (日) | 編集 |

森のしずくの露天風呂

コロナ禍から始まった私のおひとりさま温泉旅ですが、、、最近は、ひと月に1回、たまに2回のペースになっています。
コロナ禍で還暦を迎え、緊急事態宣言とかで自由に動けない日々が続き、時間を無駄にしたって気持ちが拭えなかったので、、、自分で動いていろいろできる間に、行きたいところへ行きたい時に行くんだーというのを今後の目標にしたんです(^.^) 持病があるし、慢性腰痛も抱えている私、いつ健康寿命が尽きるかわかりませんから、動けるうちに!(^^)
主に安い平日に旅してますが、友人たちはなかなか平日の休みが取れないので、だいたいおひとりさまで出かけてます。
月1回ペースで温泉に出かけていると、記事のアップが全然間に合わず、記事にする頃にはちょっと記憶が曖昧に(*´σー`)
それで、今回は少しでも記憶に新しい宿をアップしようと思って準備してたんですが、、、体調を崩したり、仕事が忙しくなったりで延び延びに(・.・;) 結局、真逆の季節の記事になってしまいましたがご覧いただければうれしいです(>ω<)

人が多い8月は温泉に行くのを我慢して、9月になったら早速、行ってきました。以前から気になってた日本酒の宿♡ 伊豆高原にある「旨い酒と料理の宿 森のしずく」さんへ(^^♪
今回はひとり旅じゃなくて久しぶりに友人とふたり旅。
じゃらんのプランを予約しました。
プラン名:~日本酒好きな方の決定版!~好きな地酒を飲み比べ♪選べる利き酒3種付きプラン(^^)
森のしずくさんの日本酒メニューの中から選べるみたいで、楽しみー♡  
ご主人は利き酒師でもありワインのソムリエでもあってワインと日本酒のラインナップは200種類以上あるそうです♡期待しちゃいますね(#^^#)
 お部屋のタイプは、二間続き♪【禁煙】森に囲まれた角部屋デラックスツインルーム。
料金は、17,160円(大人)× 2名で合計34,320円(税・サ込)でしたが、じゃらんのクーポン3,000円とポイント1300ポイント利用で30,020円!1人15010円というとてもリーズナブルな料金になりました(^^)v
浮いたお金でちょっと贅沢な伊豆牛のステーキランチを予約。
それと、おひとりさま旅では観光せずに真っ直ぐ帰ってくることが多いのですが、たまにはと、ニューヨークランプミュージアムの前売券を買いました。いや〜いろいろ楽しみー(>ω<)

品川駅から踊り子号で伊豆高原に向かいます。ランチのお供はスパークリングワイン(^^)

列車内ランチはポールの海老アボカドサンドとスパークリングワイン

品川から伊豆高原は、踊り子号往復で9220円(指定席特急券のみ30%オフ
の早割りでこの値段です、ちょっと〜高くなってる)でした。約1時間半ほどで伊豆高原駅に到着。送迎は無いので、駅からはタクシー利用となります。10分弱で森のしずくさんに到着。料金は1420円でした。タクシー代も2人なら割り勘できるのが良いですね(^^)v
水色でドーム型の屋根が可愛い外観。おじゃましまーす。

水色でドーム型の可愛い森のしずくの外観森のしずくの玄関

玄関でスリッパに履き替えて、チェックイン手続き。
ちなみに森のしずくさんのチェックインは15:00、チェックアウトは10:00です。
チェックインの際に浴衣を選べますよ(^^)。色浴衣と普通のがあって色浴衣にしたのですが丈が長過ぎて、、、おはしょりしても余ってしまい、着崩れして大変でした(笑)

1階にフロントとダイニング、浴室。2階に客室があります。フロントの左が吹き抜けになっているダイニング、朝・夕食はこちらでいただきます。右が天然温泉の浴室でした。
フロントから玄関方向の写真です。自販機があってビールも売ってたかな。

森のしずく1Fのフロントから玄関方向を見て

案内のあと、部屋の鍵をいただいて2階のお部屋へ。

森のしずく205号室のドア

森のしずくさんはペンションなので、それほど期待してなかったのですが、、、思ったより広かったし、寝室とリビングに分かれていて、使い勝手も良かったです♡ ソファにyogiboもあって、寛げる空間になってたし、2面に窓があり明るくて、緑も眺められるし癒やされました♡ 静かでゆっくり休めましたよ。

森のしずく客室のリビング、ソファーやyogibo森のしずく客室のリビング、2面の窓とソファーセット森のしずく客室のリビング、テーブルやTV

森のしずく客室、寝室のグリーンのベッドカバーのツインベッド森のしずく客室の寝室、ベッドから洗面台方向
森のしずく客室の寝室、棚に白いバスタオルとタオル

寝室とリビング両方に洋服掛けあり。

森のしずく客室、寝室側の洋服掛け森のしずく客室、リビング側の洋服掛け

洗面台、アメニティは最小限なのでスキンケア用品などは持参しましょう(^_^)ドライヤーの備えはありました。座って化粧ができる椅子があるのは良かったです。

森のしずく客室、寝室にある洗面台

左横はウオシュレット付きトイレ。

森のしずく客室、寝室にあるウオシュレット付きトイレ

部屋にお湯を沸かすものはありませんが、部屋の真ん前にセルフサービスのコーナーが(^^♪コーヒーなども飲めるし、ウォーターサーバーもあって便利でした。
ただ、部屋のドアがものすごく重くて、お茶を煎れるのにドアを開けて閉めて、お湯の入ったカップを持ってドアを開けての動作がだんだん面倒に(笑)

森のしずく2Fのセルフサービスコーナーと吹き抜けの天井森のしずく2Fのセルフサービスコーナー森のしずく2Fのセルフサービスコーナー、コーヒーやティーバッグ

お風呂は部屋ごとの貸切制。予約制では無くて空いてれば入れます。
1階に降りる階段のとこに、使用中かどうかわかるようにランプがありいちいち降りて行って確かめないで済むので良かったです(^^)
1部屋45分位でとのことでした。案内にも書いてありましたね。
■天然温泉露天風呂
 部屋ごとの貸切で、滞在中は24時間無料でご利用いただけます。 
特に時間制限やご予約は承っておりませんが、複数組がご宿泊の際にはご利用時間のご協力をお願い致します。(45分程度) 
複数組がご宿泊の際に1部屋2名様が別々にご利用される場合はお2人トータルで45分程度でご協力をお願いします。
(長時間独占が続く場合、本意ではありませんがご利用制限をいたします。自由にご利用いただくためにはご協力をお願いします)

浴室は2つあって、私たちは、朝夕とも大きい露天風呂付きの方を利用しました。浴室のドアにルームキーを挿すと電気がつきます。日本酒の宿らしくミニチュアの日本酒の瓶が付いてましたよ(^^)

森のしずくのミニチュアの日本酒瓶が付いたルームキー森のしずくの浴室の洗面台

ペンションとは思えないくらい立派!! 温泉旅館にも引けを取らない大きさの露天風呂

森のしずくの露天風呂2

芯から温まるいいお湯でした。圧力も調整できるタイプのシャワーは、マッサージも出来て気持ち良かった♡

森のしずくの露天風呂3森のしずくの露天風呂1森のしずくの露天風呂、洗い場

泉質・効能
ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩温泉
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ
、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、切り傷、やけど、慢性皮膚病
、慢性婦人病、虚弱児童、病後復帰、疲労回復、健康増進

森のしずくの露天風呂、温泉成分表

日本酒と料理だけでなく、加水されてるとはいえ天然温泉も楽しめるステキな宿 森のしずくさんの部屋と温泉のご紹介でした(*^^*)
次回は、料理と日本酒のご紹介です。また見てくださいね(^^)/~~

旨い酒と料理の宿 森のしずく
住所:〒 413-0234 静岡県伊東市池614-246
TEL:0557-53-3688
伊豆急線伊豆高原駅下車、タクシーで8分(1500円程度)送迎なし
駐車場有り 8台 無料 予約不要

☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
ご訪問ありがとうございます(#^^#)
拍手&クリックしていただけると更新の励みになるのでよろしくお願いします  コメントも大歓迎

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 






 WA亭風こみち リニューアル前の宿泊記~カウンターダイニングでの朝食と宿のお土産
2021年07月03日 (土) | 編集 |

WA亭風こみち 朝食の美しい盛り付けの御飯のお供アップ

P1070009_-_WA亭風こみち 朝食の釜戸炊き御飯の釜戸と美しい盛り付けの御飯のお供が並ぶカウンター席_convert_20210701172744

WA亭風こみちさんの最後の記事は、カウンターダイニングでの朝食のご紹介です(^^)
時間は8時~と9時~で選べて9時からお願いしました。昨夜と同じカウンター個室で。
P1070056_-_コピー_convert_20210701173357

眩し過ぎるくらいの陽射しを調整するため少しブラインドが降ろされてました。
P1070055_-_コピー_convert_20210701173801

カウンター前のルーフトップテラス越しに木々の緑と青い空が見えて気持ち良く朝食をいただくことができましたよ^_^
P1070007_-_コピー_convert_20210701172719

席に案内された時には、御釜に入った炊きたての御飯と香の物、きれいに盛り付けられた御飯のお供?おかずが並んでました。
P1070037_-_コピー_convert_20210701173112

P1070011_-_コピー_convert_20210701172807

後から干物と味噌汁、蕎麦を持ってきてくれます。干物は鯵、味噌汁はあおさだったかな。
P1070029_-_コピー_convert_20210701173003P1070030_-_コピー_convert_20210701173026P1070032_-_コピー_convert_20210701173049

P1070044_-_コピー_convert_20210701173305

デザートはグレープフルーツとヨーグルトでした。
P1070048_-_コピー_convert_20210701173327

正直、朝食の味については、かなり前のことなので余り覚えていないです。でも朝から御飯もおかわりしたし、残さず全部平らげてしまったのでどれも納得できる味で美味しかったのだと(^o^) ホントは量的に物足りないような気もしたのですが、蕎麦があったので満腹感もあり良かったです。何より、景色の良い絶好のロケーションでいただくごはんは美味しいにきまってますよね♡
WA亭風こみちさん、美味しいごはんをごちそうさまでした(^o^)/

チェックアウト前に、、、。熱海の駅近でもお土産を買うつもりでしたが、風こみちさんの売店コーナーものぞいてみました。
CIMG2874_-_コピー_convert_20210701172620

そんなに種類はないですが、、脂取り紙や化粧品、おセット、温泉まんじゅうなど。
P1060856_売店 小皿、お茶セット_-_コピー_convert_20210701172648

友人たち用に、お値段お手頃な宮様や文豪にも愛された「温泉まんじゅう」と「ひと揃え」というティーバッグの10個セットを買い求めました(^_^)v
P1070116_-_コピー_convert_20210701173558
ひと揃え
色違いのティーバッグにいろんな種類の煎茶が入っていて何だか可愛いと思うのは私だけかしら(#^^#)
P1070115_-_コピー_convert_20210701173534P1070121_-_コピー_convert_20210701173642

11時に名残惜しい気分でチェックアウト。宿の車で熱海駅まで送ってもらい、アクティーで東京へと戻りました。
P1070110_convert_20210701173512.jpg

WA亭風こみちさん♡早く再訪したいです。リニューアルした同じはつねの部屋に泊まって、新旧を比べながら湯浴みを楽しむのもいいですよねー(*^_^*)できれば2泊したいものです。
7月中にはコロナのワクチン接種が終わるから9月くらいには行けるかな〜?
行けるといいな〜(*^^*)

WA亭風こみちさんのリニューアル前の宿泊記、今回で終了となります。
最後までお付き合いいただきましてありがとうございました\(^o^)/

尚、記事の内容は宿泊した2016年1月当時のものとなりますので、これからお出かけされる方は、ホームページなどで新しい情報をご確認くださいね(_ _)

☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
ご訪問ありがとうございます(#^^#)
拍手&クリックしていただけると更新の励みになるのでよろしくお願いします 
コメントも大歓迎です

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 






 WA亭風こみち リニューアル前の宿泊記~カウンター個室での夕食
2021年06月17日 (木) | 編集 |
64歳以下のコロナワクチン大規模接種が開始されましたね。モデルナ社製ですが、、
持病がある私は、出来ればファイザー社製を打ちたい希望があるのですが、早いに越した事はないなと悩んでいます。私の住んでいる地域では接種券の発送さえもまだまだ先みたいだし。ワクチン接種できるのは、7月の後半以降になるかも。いつまで巣ごもりしてなきゃいけないんですかねー(-_-メ)住んでいる地域で格差があるのは不公平な気がしてなりません。

❀ ❀ ❀ ❀ ❀
気分を変えて
CIMG2591_-_コピー_convert_20210617182347

WA亭風こみちさんの夕食をご紹介します(^o^)
18:00~建物の4階にあるダイニングでいただきました。WA亭風こみちさんのダイニング は、個室3部屋にカウンター個室4部屋。2本の通路の両端に2席、通路の間に隣合わせで2席。上は空いているので、隣合わせの席の場合は余計に話し声が筒抜け状態かもしれません^^;
この日私にはたちが案内されたのは、通路の脇のカウンター個室カウンター越しに熱海の夜景を見ながらの食事となりました(*^^*)
CIMG2555_-_コピー_convert_20210617182209

CIMG2586_-_コピー_convert_20210617182320

お品書きが残っていたので貼っておきます(物持ち良いでしょ?)(^_^)v
ただ味の感想をいつもメモで残しておくんですが、この時の分は何故か残っていないので 覚えている範囲で書きますね(_ _)
16238523220.jpeg

写りがボケボケですが二人並んで腰掛けるカウンター個室からの夜景。
P1060737_-_コピー_convert_20210617182631

飲み物は日本酒を選びました。日本酒の揃えはまあまあだったような?そして値段はお高め(・_・;)でも、酒器で供されたのがうれしかった(*^^*)お宿うちやま(伊豆高原の大きな客室露天風呂付きの温泉宿)で初めて酒器日本酒を飲んだ時は感動したのですよ(≧▽≦)酒器だと日本酒が美味しくなると教えてもらいました。
一杯目は、喜久酔の純米吟醸 1800円(税抜)。静岡のお酒です。
P1060761_遠くに熱海の夜景と錫の酒器_convert_20210617182751CIMG2568_-_コピー_convert_20210617182236

箸付   フォアグラ大根
P1060752_フォアグラ大根と日本酒入りの錫の酒器_convert_20210617182657P1060751_-_コピー_convert_20210617183411

お品書きにない一品(料理長からの一品) 雲丹のせ胡麻豆腐
花びらみたいなお皿で。雲丹大好きだし、胡麻豆腐もねっとり美味くいただきました^_^
P1060754_雲丹のせ豆腐_convert_20210617182724

御椀   山菜の沢煮椀
P1060765_山菜の沢煮椀_convert_20210617182820

御造り   伊豆川奈港 朝獲地魚盛合せ
御造りは、それぞれ別々のセンスの良い器で^_^
P1060773_刺身 カワハギ、鰹、鯵、烏賊、鯛_convert_20210617182916

P1060776_刺身盛り合わせ 違う種類の器_convert_20210617182941

大好きなカワハギ、それに肝醤油でテンション上がりました(*^_^*)
他の刺身も鮮度良く美味しかったなー。鰹、鯵、烏賊、鯛だったと思います。
P1060769_刺身盛り合わせ 肝と醤油と塩で_convert_20210617182847

イクラ醤油漬け・穴子寿司・油かますみぞれ焼き・鮟鱇の肝生姜煮・蓮根と丸十せんべい・菜の花辛子浸し・甘鯛の竜田揚げ・串打ちぼんぼり仕立て・擬製豆腐
CIMG2596_-_コピー_convert_20210617182410

P1060783_色とりどりの八寸_convert_20210617183010

きれい〜美味しそう ! 思わず声が漏れてしまうほど華やかで美しい八寸
色とりどりで多彩な食材が使われていて、見た目も味も素晴らしかったです(*´ω`*)
取り分けてみたの図(^^)
CIMG2608_取り分けた八寸 イクラ、穴子、かます、鮟鱇、甘鯛、菜の花、蓮根、擬製豆腐_convert_20210617182433

ここまでのお料理、どれも日本酒に合う合う!料理としても日本酒のあてとしても最高でした♡。ここで日本酒二杯目へ。初亀 純吟 べっぴん辛辛 1700円(税抜)(^^)

煮物    オレンジのグラタン  かわいい鮑がかくれていました。
P1060795_オレンジのグラタン_convert_20210617183443

強肴 黒毛和牛サーロインステーキ 青胡椒ソース 添えてある野菜はペコロスと芽キャベツ
CIMG2620_黒毛和牛サーロインステーキ 2_convert_20210617182519

P1060815_黒毛和牛サーロインステーキ アップ_convert_20210617182138
お肉の質は良く、サーロインなので脂っぽいかなと思いましたが、青胡椒ソースが効いてさっぱりといただけました(*^^)v

御食事   
ご飯はゆめぴりか、赤出しに香の物とじゃこの有馬煮。じゃこの有馬煮は、ご飯はもちろん日本酒にも合って(^^)
CIMG2640_-_コピー_convert_20210617182607

水菓子    いちごのタルト
P1060831_-_コピー_convert_20210617183154

素敵な器で私の好きなもの満載♡どれも外れがない美味しい美しい料理でしたね*^^*)
以上WA亭風こみちさんの夕食をご紹介しました。もう一度食べに行きたいわー(*˘︶˘*).。.:*♡

尚、記事の内容は宿泊した2016年1月当時のものとなりますので、これからお出かけされる方は、ホームページなどで新しい情報をご確認くださいね(_ _)

☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
最後までお読みいただきありがとうございました(#^^#)
拍手&クリックしていただけると更新の励みになるのでよろしくお願いします 
コメントも大歓迎です

旅ごはん・外ごはん☆may姉さんの旅と食 - にほんブログ村  
 






 WA亭風こみち リニューアル前の宿泊記〜はつねの客室露天風呂と貸切風呂
2021年06月09日 (水) | 編集 |
WA亭風こみち はつねの客室露天風呂

はつねの部屋に案内されたのは16時近く。辺りは夕暮れ時。
夕食の前にお部屋の露天風呂で湯浴みを楽しみましょということで、客室露天風呂の紹介です。掛け流しの天然温泉の専用露天風呂優しい肌触りでの温泉で、湯船に浸かりながら眺める景色にも癒やされて。二人でもゆったり浸かれる広さで言うことなしなのでした(*^^*)


P1060593_-_コピー_convert_20210609175120

P1060609_-_コピー_convert_20210609175757

P1060673_-_コピー_convert_20210609175945

P1060607_-_コピー_convert_20210609175651

風こみちさんの温泉
現在は、掛け流しではなく循環になっているそうですが、2016年当時はパンフレットにも掛け流しの天然温泉と記載されてました(^^)v
まあ、風こみちさんの客室露天風呂は、そんなのどっちでもいいと思えるくらい素敵なので気になりませんが(>ω<)

当時の館内案内より温泉の泉質を載せておきます(`・ω・´)ゞ
風こみちさんの温泉の泉質は 熱海281号・298号の混合泉
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物温泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
循環・濾過・加温無し
源泉温度が65℃と高温につき、入浴に適した温度調整のため加水あり
温泉の効能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
内風呂貸切風呂ももちろん同じ泉質です(^^)/

お部屋の露天風呂に夕・夜・早朝と3回、貸切風呂に夜・朝と2回、温泉三昧(*^^*)癒やしの時を満喫しました。私は温泉に行ったら、温泉に入り倒すタイプなのですよ。
でもちょっと忙しかったかも(笑)

夜は、遠くに熱海の街の煌めきを見ながら
P1060872_-_コピー_convert_20210609180157

P1060892_-_コピー_convert_20210609180446

P1060882_-_コピー_convert_20210609180342

P1060870_-_コピー_convert_20210609180123

日の出には間に合わなかったけど、朝日を浴びながら
CIMG2791_edited-1_convert_20210609174944.jpg

CIMG2818_-_コピー_convert_20210609175026

P1070073_-_コピー_convert_20210609181756

今は無き内風呂貸切風呂は階段で降りた1階にありました。お水が用意されている湯上り処も併設されてましたよ(*^^)
P1060896_-_コピー_convert_20210609180600

貸切風呂は壱と弐があり弐が広い方。
P1060898_-_コピー_convert_20210609180651
夜は予約した弐の方に入りました。
タオル類は、部屋から持参せずともたっぷり備え付けられてました(^^)アメニティも揃っていましたね。暗くて写りが悪かったので翌朝撮った写真も載せておきますm(__)m
P1060904_-_コピー_convert_20210609180713P1060978_-_コピー_convert_20210609181511

CIMG2731_-_コピー_convert_20210609174840CIMG2746_-_コピー_convert_20210609174908
P1060985_-_コピー_convert_20210609181540

朝は、壱の方に入りました。やはり浴槽が弐より狭かったけど、2人なら十分。柔らかい朝日を浴びながらゆっくり浸かれました(^^)
P1060950_-_コピー_convert_20210609180806

P1060963_convert_20210609181114.jpg

P1060960_-_コピー_convert_20210609180957
P1060968_-_コピー_convert_20210609181217

2016年当時は、客室露天風呂の横にシャワーを浴びるスペースが付いていました。
P1070071_-_コピー_convert_20210609181714

P1060596_-_コピー_convert_20210609175435P1060668_-_コピー_convert_20210609175828

でも私たちがおじゃましたのは、真冬でしたので寒くてそこではシャンプーとかとっても無理。内風呂があって良かった〜と思いましたもん。
風こみちさんのリニューアルに伴い内風呂が無くなり、各部屋にシャワールームというか、外気に触れないで済むシャワースペースが作られました。
お部屋から出ることなく湯浴みを満喫出来るようになって、、、
これぞほんとのお籠り宿になりましたね^_^
風こみちさんの客室露天風呂の佇まいが、とっても好みなんです(◍>◡<◍)。
早く、再訪できるようになるといいな~!
次回は、夕食編の予定です。また見てくださいね~(^.^)/

☆☆ーーーーー☆☆-----☆☆
最後までお読みいただきありがとうございました
更新の励みに、ぜひ拍手&ポチお願いします
コメントもいただけるととってもうれしい('ω')ノ

 

 


 WA亭風こみち リニューアル前の宿泊記~部屋はつね編
2021年05月24日 (月) | 編集 |

今回ご紹介するのはWA亭風こみちさんのリニューアル前はつねのお部屋です。
私達が宿泊したのは2016年1月ですので、これから行かれる方はホームページなどで新しい情報を確認されてからお出かけくださいね^_^ 
WA亭風こみち 部屋はつね

当時の間取り図を貼ってみました。
洗面台とトイレの位置が実際とは違っていましたけど(・з・)
P1060681_(2)_convert_20210524174927.jpg

はつねのお部屋のドアを開けて〜玄関
P1060636ーコピー_convert_20210524174557

3畳の前室。
P1060637ーコピー_convert_20210524174623

前室の障子戸を明けるとテラス?というより広い縁側のようなものがお目見えしました。
空や緑、景色が素晴らしい(*^^*)
現在のはつね部屋のシャワーブースと広くなった露天風呂はこの部分を改装して作られたと思われるのですが、どうでしょう(・・?
CIMG2477_-_コピー_convert_20210524174010

CIMG2478_-_コピー_convert_20210524174039

障子戸に向かって右、玄関から見て右側に湯沸かしポットなどが置かれた水屋風の空間。下の部分には冷蔵庫が置かれていました。
CIMG2442_-_コピー_convert_20210524173546

P1060649_-_コピー_convert_20210524174704

冷蔵庫の中身はこんな感じ。飲んだものを伝票にチェックする申告制でした。
CIMG2445_-_コピー_convert_20210524173623
部屋にまいりましょう。
8畳の和室です。中央に座卓と座椅子。左側に床の間、テレビ、クローゼット、その上にエアコン、下にセーフティボックス。電話がテレビの下の引出しに入っていたのはちょっとびっくり(・・)色鉛筆とぬり絵も入ってましたっけ。加湿器も置いてありました。右側は壁。
CIMG2456_-_コピー_convert_20210524173749

CIMG2447_-_コピー_convert_20210524173656

P1060587_-_コピー_convert_20210524174240

CIMG2460_-_コピー_convert_20210524173819

CIMG2461_-_コピー_convert_20210524173843

窓に向かってソファではなく椅子が2脚。背もたれが固くて私には合わず余り寛ぐという感じではなかったかも^^;風こみちさんでは各部屋毎に置いてある椅子・ソファが違うそうなんで、違う部屋にも停まってみたいと思いました。
P1060622_-_コピー_convert_20210524174458

窓の外には露天風呂が見えています。
椅子の右側のカーテンで仕切られたスペースが脱衣場になっていて脱衣籠2つとタオル掛け。バスタオルやタオルもたっぷり。貸切風呂にもタオル類は備えているので、お風呂三昧できますね(*^^*)
CIMG2463_-_コピー_convert_20210524173913

P1060611_-_コピー_convert_20210524174343
P1060614_-_コピー_convert_20210524174430

開放感溢れる客室露天風呂
竹林と熱海市街、そして海という素晴らしいロケーション\(^o^)/
冷たい空気も心地良くて、早く湯に浸かりたいわ〜♡
P1060597_-_コピー_convert_20210524174305

P1060663_-_コピー_convert_20210524174850
露天風呂と貸切風呂についての詳細は、後日また書きますね(^^) 

和室の紹介に戻って、、
座卓の上にはお茶セットやら館内案内やら。お饅頭は売店コーナーで売ってる温泉饅頭でした。お茶はティーバッグ。湯呑みがちっちゃいのが印象的。暖かい膝掛け、座椅子はクッション固め(^.^;
P1060586_-_コピー_convert_20210524174204

P1060661_convert_20210524174800.jpg

クローゼットの中の乱れ箱には、作務衣や羽織、帯、タビックスなど
貸切風呂や食事に行く時に便利な小さな籠もありいいなと思ったのですが、女性2人なのに1つしかなかったのは(・・?
作務衣は、肌触りも良く可愛かったです。京都のちゃんとしたブランドのものみたいでした。館内着だったのに私達は、ずっとパジャマだと思っていて館内は色浴衣に羽織でうろちょろしてました(笑)
P1060927_-_コピー_convert_20210524175135
ちなみに乱れ箱の両側が私達の選んだ色浴衣です(^^)
CIMG2455_-_コピー_convert_20210524173722

次は水回りにいきます。
8畳の和室の左手前に、洗面台とトイレがコンパクトにまとまっています。
P1060655_-_コピー_convert_20210524174730

洗面台の横がすぐトイレです。トイレは普通にウオシュレットでした。
CIMG2475_-_コピー_convert_20210524173942

洗面台の右にドライヤー、ハンドソープ、石鹸、歯ブラシやブラシ・シャワーキャップなどのアメニティ、綿棒にボール状のコットンが、左に化粧水・乳液などの基礎化粧品にクレンジング(あるとうれしい)、コップやティッシュ・小タオルなどが所狭しと並んでました(^^)
ちょっと化粧をするには、照明が暗かったような覚えがあります。でも朝は、障子戸を開ければ日が射し込んで明るかったですけども^_^
P1060626_-_コピー_convert_20210524174531

はつねのお部屋ですが、やはり2人ではちょっと手狭かなと思いました。前室とテラスのおかげで圧迫感はなかったですが、夕食から戻ったら部屋は布団の海で、狭さを感じてしまいましたね(+o+)布団自体は、マットレスも厚くてゆっくり安眠できましたよ。
P1060865_-_コピー_convert_20210524175054

夕食後にサービスでお部屋の冷蔵庫にプリンが入っていたのがうれしかったです(^o^)
P1060862_-_コピー_convert_20210524180315
美味しくいただきました(^.^)
CIMG2772_-_コピー_convert_20210524174107
以上、WA亭風こみちさんのはつねのお部屋のご紹介でした。
続きます、また見に来てきださいね(^o^)/
☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&ポチしていただけると更新の励みになります
コメントも大歓迎です('ω')ノ

 

 


 WA亭風こみち リニューアル前の宿泊記~パブリック編
2021年05月18日 (火) | 編集 |
WA亭風こみち はつねの客室露天風呂_convert_20210517173439

WA亭風こみち はつねの客室からの熱海の夕景_convert_20210517173406

緊急事態宣言は続くよ、、、いつまでも?!
まだまだ我慢の日々ですね(。・_・。)温泉が恋しいな〜♡
ちょくちょく温泉に行ってた2016年〜2018年頃が懐しい(  ̄- ̄)
2015年に病気で入院したのもあり、療養という名目で休みをもらっては出かけてましたっけ。
コロナ禍なので過去に訪問した宿の記事をという事で前回のrokuzaさんに続き同じ年、2016年の1月に訪問した熱海WA亭風こみちさんの記事をお届けしていきたいと思います(^.^)
こちらのお宿、2018年の8月にリニューアルされていて、リニューアル前の古い情報を記事にするのもな〜とブログにアップすることなくお蔵入りしていました。
でも、温泉と日本酒のブログをされているちろっこさんのWA亭風こみちの記事を読ませていただいたのをきっかけに書いてみようかなと、、この宿の美味しい食事と源泉掛け流しの温泉を思い出してしまったし。泊まられたのも同じはつねの部屋ということだし、以前の部屋も見てみたいと言っていただいたので(*^^*)記憶が曖昧なところもありますが、、、頑張ってみようと思います。
ちろっこさんのブログタイトルは 江戸郷前嶋村、ニテ(いで湯版)です。当ブログのリンク一覧からどうぞ(^.^)
リニューアル前の宿泊記になりますが、お付き合いしていただければと思います(^-^)/
当時はまだスマホを持ってなくて携帯やデジカメで撮影した写真になります。色調がバラバラでお見苦しい箇所があると思いますがお許しくださいね(__)

退院後は、人目を気にせずに湯浴みを楽しめる露天風呂付き客室の部屋がある宿を中心に泊まっていて、その後も強羅の露天風呂付のホテルにひとり泊とかしてました。
元は保養所だった建物をリニューアルしたというWA亭風こみちさん、全室に熱海の海を眺められる源泉掛け流し露天風呂付き!だけど値段はそこまで高くなく、何より料理の評判が良く美味しそうと以前から泊まりたいと思ってたんです(^^)
前年の12月に会員になり、宿のホームページから予約。
ホームページ限定 早割30 お得な宿泊プラン
平日泊(月曜〜)2名で 50,000円(税・サ・入湯税込) 朝・夕食付き
部屋 はつね  和室(8畳)+次の間 源泉掛け流し露天風呂
はつねを選んだ理由は、口コミやブログなどで部屋が暗いという評判が
あったので角部屋なら少しは明るいんじゃないかと思ったから。
下から2番目のグレードの値段のお部屋でした。1番下は、次の間がないタイプで圧迫感を感じそうだったのでパスしました。

メールのやり取りで送迎もお願い済み。熱海駅の到着時間に合わせ宿のお迎えがありました。
駅から12、3分位でしょうか、急勾配の狭い道を上がり宿に到着。でも熱海の海も見えて眺めは良かったですよ^_^
WA亭風こみちに向かう途中の熱海の景色

門〜エントランス
WA亭風こみち 門_convert_20210517173512

WA亭風こみち エントランス_convert_20210517173331

高台にあるので、最上階のラウンジからルーフトップテラス越しの熱海の街や海の景色が最高(*^^*)足を踏み入れると飛び込んでくる感じ。
ルーフトップテラス越しに黄昏時の熱海の景色

寒かったので外に出ませんでしたが、気候の良い時にルーフトップテラスで景色を見ながらお茶やお酒をいただくのも素敵だろうなと思いました。
ラウンジのソファからルーフトップテラス越しの熱海の夕景

WA亭風こみち ラウンジからの右サイドの眺め

ラウンジ左サイド

フリードリンクコーナー
サービス時間  17:00-22:00/7:30-10:00 お茶やコーヒーもご自由に(^o^)
フリードリンクコーナー

奥にカウンターダイニング 今夜はこちらの個室風カウンターで食事できるのかな?
カウンターダイニング

ライブラリーもありました(^^)
WA亭風こみちのライブラリー

ライブラリー 猫の絵本など

エントランスからのラウンジ
WA亭風こみち ラウンジからエントランス方面

右に売店コーナー。そんなに種類はありませんがお土産が陳列されていました。
WA亭風こみち 売店コーナー

夜のラウンジにてコーヒーを飲みながら寛ぎのひと時
夜のラウンジでコーヒー

WA亭風こみち 夜のラウンジ

ルーフトップテラス越しの熱海の夜景
翌朝のラウンジにて
朝の光が差し込んで眩しいほど(^.^) 相模湾に初島もみえます。
ラウンジからルーフトップテラス越しの朝の熱海

ルーフトップテラスから朝の熱海の海
WA亭風こみちさんは4階建て。エントランスやレセプション、ライブラリー、ラウンジ、ダイニングなどは4階にあります。
客室は3階にゆうがお・さわらび・きりつぼと2階にこちょう・ふじばかま・はつね。1階には1番広い露天風呂付きのうきふねのお部屋と貸切風呂が2ヶ所ありました。
私達が泊まった2016年の時点で客室は7部屋。2018年8月にリニューアルして貸切風呂を無くし、あおいというゴージャスなお部屋を増築。現在は8室になってますね。
屋上もありきっと景色は良かったのでしょうが訪問したのが真冬だった為、上がってません。
エレベーターは無く、各階への移動は階段です。足腰に不安がある人にはすこし大変かも^^;

ウエルカムドリンクをいただきながら、チェックイン手続き。
あらかじめ夕食の時間を18時からか19時からかチェックイン時にお申し付けくださいとメールを受け取っていたので18時でお願いしました。確か、貸切風呂の時間もこの時21時からに決めたと思います。15:00-23:00は予約制。23:00-翌日10:00は自由に利用できましたよ。
ウェルカムドリンクとおしぼり

ひとしきりラウンジで寛ぎ、景色を楽しんだりしたあとお部屋へと案内されました。
お部屋へ行く前に女性は色浴衣を選べます(^^)
うれしかったけどサイズが大きくておはしょりをいっぱいしなければならず(~o~)
選べる色浴衣

階段を降りてお部屋へ
2階の角部屋、はつねが私達の泊まるお部屋です(≧∀≦)
WA亭風こみち はつねの部屋のプレート

次回お部屋の紹介へ続きます、またご覧くださいね(*^^)
尚、記事の内容は2016年当時の宿泊記となります。
ホームページ等で情報の確認をされてからお出かけくださいね。

すべてのお部屋に源泉掛け流し露天風呂とシャワブースを備え、熱海の海の景色に癒やされる大人の隠れ宿です(#^^#)
☆WA亭風こみち☆
〒 413-0032 静岡県熱海市梅園町28-18
TEL : 0557-86-0260
FAX : 0557-86-0255
IN:15:00~19:00 OUT:11:00
客室数:7室(2016年当時)
税金    入湯税150円(宿泊プランに含む)
カード    VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS
ペット    不可
13歳未満(小学生まで)宿泊不可
熱海駅と来宮駅への無料送迎あり

☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&ポチしていただけると更新の励みになります
コメントも大歓迎です('ω')ノ

 

 


 鹿児島旅行~旅のごはんとお土産
2019年11月24日 (日) | 編集 |
寒くなってきました、、、本格的な冬の到来ですね。
間が空いてしまいましたが
前回、2015年の鹿児島旅行の中から、妙見石原荘の日帰り入浴を
お届けしました(^-^)/
懐かしい気持ちになっちゃいましたね♪(’-’*)♪
せっかくなので、
旅の続きをもう少し、、、😊
 
妙見石原荘さんからシャトルタクシーで隼人駅に送ってもらい、
鹿児島中央駅に向かいました。
その日の宿は、西口より1、2分のホテルアービック鹿児島のツインルーム。
アービック鹿児島 外観
この時のプランは
JALパックの「紀行倶楽部 九州フリーチョイス九州」
 2泊3日で往復の飛行機とホテル1泊(朝食付き)で(2泊目以降は好きなところで
確か、、、8泊位まで延長できたかと(-ω- ?))36800円でした♪ 
P1040520 - コピーP1040513 - コピー
ホテルアービック鹿児島
〒890-0045 鹿児島県鹿児島市武1丁目3番1号
TEL:099-214-3588  FAX:099-214-3533
チェックイン/15:00 チェックアウト/10:00

荷物を置いて、夕食を食べに 鹿児島中央駅前から市電に乗って天文館へ。
予約してあったお店へ行ったけど、思ったほどのことはなくて、
駅に戻ってきて一番街辺で居酒屋に入り直し。
P1040544.jpg
カウンターではなくテーブルに座れるとこを探して(腰痛持ちに背もたれのない
椅子は辛い)。酒菜工房 一膳というお店へ入りました。
なかなか当たりでした。
でも、現在はもう営業していないかも、、、ご確認くださいね
P1040567 - コピーP1040552 - コピーP1040554 - コピーP1040555 - コピーP1040561 - コピーP1040564 - コピー

 翌日は、電車とバスを乗り継いで宮之城温泉の手塚旅館へむかったのですが、
それはまた後日、、
今回は、鹿児島市内の観光と食事・お土産をお届けしますね(^-^)v 
手塚旅館に向かう日のランチは
黒豚しゃぶしゃぶやせいろ蒸しの名店 華蓮
この時より、もっと昔の初鹿児島旅行で、有名店だとは露知らずランチに
入ったお店です。 初めての黒豚の美味しさにみんな感激しましたね(*^-^*) 
この日の鹿児島市内は、火山灰が降り、のどがイガイガしました(^^; 
お店に入ったら、すぐにうがいをしたのを覚えてます。
華蓮さんは、市電の高見馬場停から歩くこと5分ほど、JAフードプラザの
3・4階にあるお店です。
この時も黒豚しゃぶしゃぶのコース2900円(消費税込)をいただきました😋 
黒豚は、脂にもお肉にも甘みがあっておいしいですね( ☆∀☆) 
華蓮さんは JA鹿児島県経済連の直営で黒豚・黒牛・黒薩摩鳥などが味わえます。 
P1040598.jpgCIMG2218 - コピー - コピーP1040611 - コピーP1040610 - コピー - コピー
華蓮 https://f523800.gorp.jp/
〒892-0844
鹿児島県鹿児島市山之口町3-12
099-223-8877

ランチの前に、お土産探し
鹿児島は、の加工品も特産品です。
知ってますか?の器で飲むと日本酒が美味しくなるんですよ(^-^)v
鹿児島ブランドショップで肩反片酒器12960円のものを買い求め(本来は焼酎用
みたい)、近くの山形屋で会社用のお菓子など(鹿児島はさつまいものお菓子が
美味しいですよ😊)を買い求めました。
CIMG2117 - コピー

DSC_5483 - コピー (2)
県産品総合展示即売場「鹿児島ブランドショップ」
鹿児島市名山町9-1 県産業会館1階
電話 099-225-6120  FAX 099-223-0755
営業時間 午前9時~午後6時  定休日 年末年始(12/30~1/3)
アクセス 朝日通り電停より徒歩1分
郷土菓子、お茶、さつま揚げ、黒豚加工品、醸造品、農産加工品、焼酎、
薩摩焼、屋久杉製品、本場大島紬など約2100品目の商品を扱っています。

手塚旅館から、鹿児島市内に戻ってきた最終日は、仙巌園へ。
仙巌園から桜島を見ることと、薩摩切子を買うことが目的です。
仙巌園は薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園で桜島を望む雄大な庭園・
殿様が暮らした御殿がありお食事やお土産物の施設も充実している観光名所です
CIMG2900.jpg
CIMG2734 - コピー
名勝『仙巌園
〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1 
公開:8:30~17:30 休業:年中無休
JR鹿児島中央駅から、カゴシマシティビュー・まち巡りバスで
仙巌園前」で下車すぐです。
CIMG2896 - コピー
ツアーのサービスで名物ぢゃんぼがいただけました(^^♪
やわらく香ばしいしょうゆ味の美味しいお餅でした。
P1050014 - コピー
磯工芸館のショップでお目当ての薩摩切子を物色。
CIMG2838 - コピー (2) - コピー
ほんとは、工場で製造過程の見学もしたかったけど、帰りの飛行機の時間が
迫ってました(>_<) 
CIMG2850 - コピー - コピー

CIMG2858 - コピー (2)_edited-1 - コピー
でも、手作りなので一つ一つ色合いや光の入りかたも違いますから、
手にとってごゆっくりお選びくださいと言われ
同じぐい呑を3つ並べてじっくり観察。 
CIMG2844 - コピー - コピー
色はやっぱり紫に引かれちゃうな、、同じ色でも微妙に違う
CIMG2841 - コピー_edited-2 - コピー
散々迷って島津紫の○グラスを買い求めました。 
ボーナスつぎ込みました(>_<)
ほんとは、酒器セットが欲しいんです、、、
CIMG2860 - コピー
でも何十万する~
なんてことをやっていたら、
ほんとに飛行機の時間に間に合わなくなりそうになり
タクシーで 急いで
鹿児島中央駅まで戻って空港行きのリムジンバスに乗車。
鹿児島空港から帰途に着きました。 
そして、昨年末の鹿児島旅行で島津紫のぐい呑をもう1つ買いました。
その旅行の話はまた後日
お届けできればいいなと思ってます😊
いつか、薩摩切子の日本酒酒器セットを買えるようになるまで
仕事頑張らなきゃです!




にほんブログ村

 忘れの里雅叙苑と妙見石原荘へ~おひとりさま癒しの温泉旅を!
2019年09月07日 (土) | 編集 |
まだまだ暑い日もありますが、夏も夏休みもそろそろ終わりですね
派遣になって2回目の夏️
派遣は、大体の会社が、正社員と違って夏季休暇がありません 。
去年もどこも行かなかったし今年も無理そう。
一緒に旅行に行ってた友達も、介護やら 子育てやら子供の受験やらで
付き合ってくれる人が誰もいなくなっちゃったおひとりさまの私
諦めかけていたんですが、、、きっかけは1枚のはがきから
去年のクリスマスに 泊まった大好きな 鹿児島の妙見石原荘さんから 
暑中見舞いはがきが届きまして。
9月1日から10月31日まで宿泊料金を10%割引いたしますというものでした
 (私は妙見石原荘さんの 会員になってます)
JAL のマイルも貯まったし( 実は陸マイラー )、 飛行機代はタダだから
遅い夏休み&自分へのご褒美で 露天風呂付きの部屋に泊まっちゃおうかしら
と思って 宿のホームページを見てみたら なんと露天風呂付きの部屋は
8万円ぐらいするのでしたーお、お高い️
いやいやとっても無理だわ
と思っていろいろ旅行サイトを見ていたら 一休comで同じ鹿児島の
妙見温泉で、こちらも昔から憧れだった 忘れの里雅叙苑さんの
おひとりさまプランを発見️
いつもは、おひとりさまでは泊まれないんですが、期間限定で泊まれるそう
これも何かの縁と思いお風呂付きの部屋を予約しちゃいました
雅叙苑さんのお部屋は茅葺き屋根の一軒家です 。
いろんなお風呂がありますが、  お風呂とリビングが一体化してる
お風呂リビングのお部屋に予約を入れました やったー
15678567729921.png
雅叙苑 Bタイプ
          ↑
    (画像はネットからお借りしています

でも、妙見石原荘さんの温泉力と石蔵での食事も恋しくて
DSC_0909.jpgDSC_1256.jpg
雅叙苑さんに泊まった翌日に妙見石原荘の日帰り食事付きブランも申込んで、
一泊二日の温泉三昧のおひとりさま夏休み癒しプランとすることに決定
マイルで飛行機の予約も済ませて(東京️⇔鹿児島15000マイル(^^))
いや~楽しみだ
足もないし(免許なし)、おひとりさまなんで観光もいらないっす
近場で伊豆とかの露天風呂付きの部屋におひとりさまで泊まったら
5万とかしちゃいますし、JR代もかかる。
飛行機に乗りさえすれば、あっという間に鹿児島に着いちゃう
どちらのお宿も鹿児島空港からタクシーで15分位
下田に行くのに3時間近くかかるのを考えたら、全然近いわ~
ということで、9月の終わりに
癒しの温泉ひとり旅へ、出かけてまいります(^o^)/
☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ちょっとひと言コメントも大歓迎
 


 旬のもの・地の物をいただく朝食と湯楽文庫 オーベルジュ湯楽 朝食編
2019年08月25日 (日) | 編集 |
オーベルジュ湯楽さんの朝食をご紹介します^-^。。
夕食と同じピノクラーレでいただきます。
貸切風呂が7:45までだったので朝食は8:30スタートで

旬の食材を使用し、評判が良いと言われている朝食の内容は
DSC_0538 - コピー
有機野菜のサラダ
自家製のレモンのドレッシング
しょう油&ポンずのドレッシングで
ブラッドオレンジ&トマトジュース ほうじ茶
DSC_0536 - コピー

IMG_20180722_083828 - コピー
重箱の蓋の上には
魚沼産コシヒカリのごはん
魚のあら出汁
干物 鯵でお願いしました^^V。
DSC_0535 - コピー
重箱の中には
豆鯵の南蛮漬け
ポーチドエッグ生ハムのせ 下にはポテト
銀鮭の幽庵焼き、モロヘイヤのお浸し、
IMG_20180722_083910 - コピー
湯河原 十二庵の寄せ豆腐
桜海老と季節野菜添え
IMG_20180722_083921 - コピー
ごはんのおとも 六種
向こう側の左からもずく酢 梅干し 塩辛黒作り
手前の左から 自家製ふりかけ ひじき煮 釜揚げしらす 

DSC_0537 - コピー
全体図的な
line_5491484642851 - コピー
line_5490594745455 - コピー
デザートは 
自家製パンナコッタ ルバーブジャム添え
珈琲または紅茶 紅茶で^-^。
IMG_20180722_092211 - コピー
朝食も旬のもの・地の物を生かし、自家製のもあり
多彩なメニューで楽しめました
オーベルジュ湯楽さん、ごちそうさまでした

最後に 湯楽文庫のご紹介をしてオーベルジュ湯楽さん
の記事を終わりにしたいと思います

湯楽文庫
DSC_0839 - コピー
モダンなインテリアの空間が広がり、
湯河原に縁のある文人の初版本レプリカや話題の本などを
読めたり、オーディオで好きな音楽を聞いたり、
PCでネット検索などゆっくりと楽しめます。
DSC_0645 - コピー
DSC_0637 - コピーDSC_0639 - コピー
お茶や珈琲もセルフサービスで自由に飲めるので、
風呂上がりに飲み物片手に寛ぐのもお薦めですよ
DSC_0641 - コピー

☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ひと言コメントも大歓迎





 浴衣にお箸でいただく地産地消の創作和イタリアン オーベルジュ湯楽 夕食編
2019年08月17日 (土) | 編集 |
日本列島を縦断した大型台風10号の被害に遭われた皆様へ
心よりお見舞いを申し上げます。

連日の猛暑の中、お盆休みもなく仕事していました(;・∀・)
あ~涼しいところで温泉に浸かりたい‼
遅くなりましたが、オーベルジュ湯楽さんの魅力の2つ目 料理
レストランピノクラーレでの夕食の紹介です
シェフによる地産地消の食材(地元伊豆山のこだわり農家、谷口さんから
直接仕入れた有機野菜、近海で揚がった新鮮な魚介類など)を使用した、
美味しい和イタリアン創作料理がいつも楽しみなんです
浴衣にお箸でいただけるんですよ

レストランピノクラーレ
DSC_0593.jpg
食前酒にシャンバン付きで ちょっと優雅な晩餐の始り~
浴衣にお箸でいただきまーす
DSC_0627 - コピー
パンの盛合せとチーズ
岩海苔がはいったゼッポリーニ、イカスミを練り込んだパン
羊のチーズ、バローロを使ったチーズ
DSC_0620 - コピー
水蛸と夏野菜、青唐辛子のマリネ
DSC_0624 - コピーDSC_0622 - コピー_edited-1
パプリカのロースト
玉蜀黍(とうもろこし)とズッキーニのサラダ仕立て
IMG_20180721_190932 - コピー
ワインは、こちらを 冷やしてもらって
DSC_0618 - コピーDSC_0616 - コピーIMG_20180721_195329 - コピー
くせがなく飲みやすい料理に合わせやすいワインでした

お代わりの胡麻のパン
IMG_20180721_192955 - コピー 
天然地魚のカルパッチョ 鯛、カンパチ、いさき
湯楽さんのカルパッチョはいつも盛付も美しく、美味しくて
お代りしたくなっちゃいますガラスの器が涼やかですね
line_5492993184517 - コピー
IMG_20180721_193128 - コピー
美味しい料理にワインも進みます
IMG_20180721_235748 - コピー
牛すね肉の煮込み 茄子のピュレ サルサベルデ添え
肉の下になすのピューレ、サルサソース(パセリソース)
野菜は人参、セロリ、いんげん、スナップえんどう
DSC_0611 - コピー
本日鮮魚、小海老のフリット、枝豆添ペースト バジルのソース
さわらと海老のフリットの下は枝豆のピューレ
上には、松の実のバジルソース
DSC_0609 - コピー
広げて食材を見やすくしてみました
IMG_20180721_201907 - コピー
パンお代わり プレーンのチャパタ
湯楽さんはパンも美味しくて、ついいっぱい食べちゃう
IMG_20180721_201944 - コピー

本日のグラニテ パイナップルとタラゴン(香草)のソルベ
ごめんなさい、こちらは写真撮り忘れました

A4ランク黒毛和牛リブロース
パプリカのソース 季節野菜添え
IMG_20180721_205724 - コピーIMG_20180721_205745 - コピー
ドルチェ&カフェ
ラング・ド・シャの上にアールグレイのムース・もものコンポート
ともものソルベ
DSC_0599 - コピー
オーベルジュと謳っている宿のレストランは、浴衣NGのところが多い
ですが、せっかく温泉入ってゆるーんとしているのに着替えるの
面倒くさいですよね
湯楽さんでは、浴衣にお箸でいただけるので楽ちん
身も心もリラックスして美味しい食事を楽しめます
白とガラスを基調としたお皿の上の、美しく体に優しい創作
和イタリアンで、今回も大満足な夕食となりました

ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ちょっとひと言コメントも大歓迎
 




 源泉かけ流しの大露天風呂と大浴場で湯浴みを満喫 オーベルジュ湯楽 お風呂編
2019年07月28日 (日) | 編集 |
オーベルジュ湯楽さんのお風呂️の紹介です(^-^)/

湯楽さんのお湯は
毎分70リットル、毎日100トンもの豊富な湯量を誇る自家源泉️
貸切露天風呂含めた4ヶ所の風呂と内風呂も源泉掛け流しなのです
成分表
源泉名湯河原温泉(湯河原第17号源泉)
泉質 ナトリウム・カルシウム一塩化物・硫酸塩泉泉温
(1)源泉77.2℃ (2)浴槽42.0℃
源泉pH 8.7 知覚試験 無色透明無臭
一般的適応症(浴用)神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、疾患、冷え性、
病後回復期、疲労回復、健康増進
一般的禁忌症(浴用)急性疾患(特に熱のある場合)活動中の結核、
悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、肝不全、出血性疾患、高度の貧血、
その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

貸切の源泉掛け流し露天風呂から
DSC_0575 - コピー
宿泊者は、無料で45分間!石風呂か露天風呂貸切ができます。
45分という時間設定が短すぎず長すぎずちょうどいい感じ(^.^)
20畳もの大きな露天風呂貸切なんて滅多にないので、
いつも露天風呂になってしまいますね(笑)
階段の途中に貸切露天風呂に通じる入口があり、
DSC_0586 - コピー
入る時に立て札を入浴中にして向かいます。
DSC_0585 - コピー
緑いっぱいの森林浴してるような道を進むと
露天風呂の建物が見えてきます、、、
DSC_0582 - コピー
DSC_0579 - コピー
脱衣所
DSC_0578 - コピー
お水もちゃんと置いてあります^-^。
温泉に入る時・出る時水分補給を忘れずに!
チェアーに腰掛けてひと休みもいいですね。
DSC_0577 - コピー
新緑の輝きと竹林の清々しさに包まれて、
高い青空を見上げてゆったりと開放的な湯浴みを満喫
リラックスできて癒されますよ~️(^^♪
DSC_0575 - コピーDSC_0558 - コピー
少し滑りのあるお湯は、体が良く温まってぽかぽかになります
夏と冬しか訪れていないので、わかりませんが、
桜や紅葉の季節は、もっと素敵な景色を愛でながら、湯浴みが楽しめそう☆
DSC_0576 - コピーline_5482087320563 - コピー

貸切露天風呂の次は、朝食前にもうひとっ風呂と
源泉掛け流し古代風呂大浴場へはしごしました。
大浴場には、階段利用で行きます。
DSC_0717 - コピーDSC_0587 - コピー
洗面台です。
DSC_0554 - コピー
古代を贅沢に使ったお風呂
レトロな雰囲気を醸し出していて寛げます。
DSC_0552 - コピー
ただ、混んでいるとカランの数が少ないので体を洗うのを待たなくては
いけなかったりするのが難点かな(*´з`)
DSC_0553 - コピー
の精油分は、殺菌作用があり健康にいいそう
こちらの、お湯はの精油分のせいか露天風呂よりも
更にもっと肌触りが柔らかな気がしました。
の香りにも癒されます(^^♪
DSC_0548 - コピー

最後に、到着した日に女性用だった
源泉掛け流し 石造り大浴場
私的には、ちょっと銭湯っぼいかなという感じの感想の大浴場です。
でも、お湯は源泉掛け流しだし、天井も高く広めなのでゆったりできますよ。
DSC_0648 - コピーDSC_0650 - コピーDSC_0649 - コピーline_5486325070405 - コピー
以上オーベルジュ湯楽さんのお風呂の紹介でした
☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ちょっとひと言だけコメントも大歓迎



 源泉かけ流し温泉と和イタリアンで癒される旅~オーベルジュ湯楽 到着・お部屋編
2019年07月17日 (水) | 編集 |

オーベルジュ湯楽さん、3回目の訪問になります
 過去の訪問の記事はこちらから 
   ↓

湯楽さんの魅力は、なんといっても源泉掛け流しの温泉
20畳もある大露天風呂を貸し切れること、
DSC_0558 - コピー
浴衣のままお箸でいただける
地産地消の美味しい和イタリアン創作料理
line_5477841934366 - コピー
ちょっとね~と思うところは、 古い建物をリノベーションしているので、
階段が多くて登り降りが大変なのと、老朽化してる部分があること。
たまに浴衣に綻びがあったりするところですかね (^-^;
でもホスピタリティーも良くて宿泊料金も許容範囲😊
湯河原では、1番好きな宿です
それでは、昨年になりますが、3回目のオーベルジュ湯楽さん訪問記をお届けします。
湯楽 外観
 源泉かけ流しの宿 オーベルジュ 湯楽
電話番号:0465-62-4126 
所在地:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上528 
チェックイン可能時間:15:00~18:00 
チェックアウト時間:11:00 

いつものようにじゃらんで を予約。諸事情により2名でお邪魔しました。
◇広縁付和室8畳◇源泉かけ流し温泉・古代檜内風呂付き 
【お食事評価★5つ星獲得の宿】本格オーベルジュイタリアン×源泉掛け流し満喫プラン
 25,000円×2名 ←以前よりかなりお値段UP↑土日なのと人数が2人のせいかな
オーベルジュ湯楽さんの大浴場は、混んでいたりすることもありいまいちなので、
檜内風呂の付いたお部屋にしました(^-^)v 

品川で待合せ エキュートでランチの買い出しをして快速アクティのグリーン車で
湯河原へ出発 (グリーン車じゃないと車内ランチができませんので)
 泡・泡の日本酒をおともに 
IMG_20180721_130903 - コピー
IMG_20180721_130831 - コピー
古希庵の手毬寿司やお肉などおつまみにもなるお惣菜の詰め合わせ弁当を
IMG_20180721_131049.jpg
パクついているとあっという間に湯河原駅に到着 
湯河原に来たら、いつも寄ってしまう手づくりキッシュとタルトのお店ペシュさんで、
夜の宴会用のスティックチーズケーキを買い求めました。
ペシュ 外観
IMG_20180721_145047 - コピーIMG_20180721_144441 - コピー
それと明日の帰りにテイクアウトできるように
ホワイトアスパラと生ハムのキッシュのホールを頼んでおきました。
DSC_0520 - コピーDSC_0517 - コピー
昨年の7月は、すごく暑くてテイクアウト出来るか
心配だったのですが、保冷剤をつけるので大丈夫だそうでひと安心ですね。 
ペシュさんのキッシュ美味しんですよ
季節のタルトも好き。皆さんも湯河原にいらしたらぜひご賞味くださいな
また、なだやさんで利き酒もしたいなと思いましたが、
チエックインの時間も過ぎているので、湯楽さんへ直行することに。
バスで藤木橋まで行って歩いてもいいのですが、暑いし湯楽さんの前の坂道は、
勾配がキツ過ぎるので、タクシーを利用。
ものの数分でオーベルジュ湯楽さん到着です。 

入り口近くのソファに座ってチエックイン。
IMG_20180721_235005 - コピー
貸切露天風呂の時間も決めますが、翌朝しか空きがありませんでした
みなさんお早いのね~ 
夕・朝食の時間も決めて、お部屋に案内してもらいました。
DSC_3506.jpg
今回の私たちのお部屋は、階段をどんどん上がってずーっと歩いた奥のお部屋でした。
足腰に自信がない人・お年寄りにはお薦めできません 私もちょっと辛かった
DSC_0547 - コピーDSC_0546 - コピーDSC_0718 - コピー
 格子戸を開けると左手に部屋のドアが、右手にお手洗いのドアがある
ちょっと面白いつくりのお部屋でした。
DSC_0543 - コピーDSC_0541 - コピー
広さは、8畳、2人なので十分。
DSC_0725 - コピー
古さは否めませんが、明るいお部屋で気持ち良く過ごせました
 お茶セット~一杯で終わっちゃうので、
前みたいなお茶っぱの方が、何杯も飲めていいかも
DSC_0724 - コピー
 アメニティ たびっくすあり、お風呂へ行くときの籠も便利ですね☺️
DSC_0722 - コピー
洗面所: POLAの化粧品を置いてます
DSC_0821 - コピー
 お部屋の檜内風呂 
DSC_0835 - コピーline_5490179405612 - コピーDSC_0777 - コピー
源泉かけ流し温泉と檜の香りに癒されますね 。
やっぱり、いつでも入れる温泉はいいわ~ 
ちなみに、夜お布団を敷かれた部屋は、こんな感じでした。
DSC_0589 - コピー
 次回は、オーベルジュ湯楽さんのお風呂
レストランピノクラーレでの夕食をお届けしたいです。
 ☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
最後までお読みいただきありがとうございます
拍手&クリックしていただけるとうれしいし、 
コメントいただけるともっとうれしーです
 


 湯河原温泉 魚判~夕食と朝食
2019年02月09日 (土) | 編集 |
魚判さんのお食事をご紹介します^-^。
お品書きがついて無かったので、ざくっとした写真での紹介になります
がお許しくださいネ
夕食のご紹介
夕食は6時からだったと思います。
萬葉の隣の部屋で
P1070580 - コピー
こんな感じのお料理に舌鼓を打ちました
P1070665 - コピー
美味しい食事でしたが、全体的に濃い目の味付けで、塩味が強いなと
思った料理が何品かあった覚えがあります。
絶品で美味しかったですよ
部屋にあったドリンクメニュー
P1070620 - コピー
結構、日本酒が充実していてさすがですなだやさんから仕入てるのかしら?
日本酒は、酔鯨800円と黒龍1000円を
N子は、生ビール700円を
P1070670 - コピー
お料理
P1070667 - コピー P1070675 - コピー P1070676 - コピー P1070673.jpg P1070680 - コピー 
P1070678 - コピー
P1070685 - コピー P1070690 - コピー P1070696 - コピー P1070700 - コピー P1070704 - コピー P1070706 - コピー P1070710 - コピー P1070711 - コピー 
朝食のご紹介
朝食も隣の部屋でいただきました
干物が選べ、私はカマス、N子は鯵を選びました( ^ω^ )
P1070772 - コピー P1070775 - コピー
私には、朝からサザエの刺身を食べられるのが、ポイント高かったです
P1070767 - コピー
その他のお料理
P1070777 - コピー P1070768 - コピー P1070769 - コピー P1070770 - コピー P1070764 - コピー
以上、魚判さんの夕食朝食のご紹介でした
湯河原温泉 旅館 魚判
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上458
電話:0465-63-3737 
チェックイン  15:00  チェックアウト 10:00
次回は、温泉帰りも日本酒でほろ酔い気分~ぬる燗佐藤でランチ飲み
をお届けしたいと思います(^∇^)ノ
最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです^-^。
コメントも大歓迎
 


 湯河原温泉 魚判~大浴場『万葉の湯』と『上総の湯』
2019年02月07日 (木) | 編集 |
魚判さんの大浴場をご紹介します^-^。
大浴場は2つあって、時間で男女入れ替え制。
私はこっちのほうが好きでしたー
P1070735 - コピー
温泉の成分表を貼っておきます(見にくくてm(__)m。)
P1070743 - コピー
チェックインから19時頃まで女性用の『万葉の湯』は1Fにあります。
2Fに上がる階段横の赤い暖簾をくぐって
P1070640 - コピー P1070639 - コピー
脱衣所は狭め 籠の数はお風呂の大きさの割に多めかな
P1070652 - コピー P1070654 - コピー
タイル張りの浴室
P1070655 - コピー P1070659 - コピー
19時頃から翌朝の9時まで女性用の『上総の湯』は2Fにあります。
P1070745 - コピー
こちらも階段横の赤い暖簾をくぐって
P1070761 - コピー P1070759.jpg
脱衣所~こちらも狭いかな
P1070729.jpg
浴室への扉を開ると
窓を開ければ外の風が入る半露天風呂風のお風呂が
石造りの浴槽でした
P1070725.jpg
P1070754_edited-1.jpg P1070735 - コピー 
P1070754_edited-1.jpg
気持ちいい湯浴みを楽しめましたよ
よく温まるいいお湯でした(*´v`)
以上、魚判さんの大浴場『万葉の湯』と『上総の湯』のご紹介でした

最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです^-^。
コメントも大歓迎


 湯河原温泉 旅館 魚判~ 露天風呂付き客室 萬葉
2019年02月02日 (土) | 編集 |
なだやさんを後にして、ほろ酔い気分で歩いてすぐの魚判さんへチェックイン^-^。
魚判さんを選んだ理由は、『じゃらん』の魅力的なプランは勿論のこと、
遠い昔に昔の彼と訪れた事があったから。
その頃私は、お部屋の露天風呂に浸かり二人でお酒を注しつ注されつというのを
やってみたくてしかたがなかったのです
近場でお手頃価格、雑誌dancyuで見た美味しそうな料理に惹かれてお邪魔しました。
あれから、かなりの年月が流れて(;^_^A。魚判さんがどうなっているか
見てみたいのもあり今回の予約に至ったのでした。
☆---*---*---*---*---*---*---*---*ーーー☆
魚判さんは、変わらぬ佇まいでそこにありました
P1070571 - コピー
昔ながらの古い旅館の雰囲気というよりちょっと民宿ぽい雰囲気の
フロントから広間。浴衣も置いてあります(^.^)
P1070644 - コピー P1070638 - コピー P1070647 - コピー P1070635 - コピー 
P1070636 - コピー
私たちのお部屋は、前回と同じ、露天風呂付き客室萬葉
食事は、隣の別室でいただけます(^^♪
夕食を食べてる間に、部屋に布団を敷いてくれます。
部屋食が、苦手な私には、うれしいですね
何度も部屋に出入りされると落ち着きませんもの^^。
P1070581 - コピー 
懐かしい、レトロな感じの和室。
でも、清潔で居心地良かったですよ^^V。
P1070582 - コピー P1070576 - コピー P1070608 - コピー 
お着きのお菓子
P1070593 - コピー 
アメニティ
P1070630 - コピー
田舎のおばあちゃんちにあったような籐製の椅子とテーブル
嫌いじゃないですよ^-^。
P1070803 - コピー 
濡れ縁の左奥に洗面所。
P1070600 - コピー P1070601 - コピー P1070605 - コピー P1070607 - コピー 
扉の向こうに露天風呂
P1070587 - コピー
お部屋の露天風呂
目の前は山なので、前回の宿泊の時は、猿が出たので窓を閉めて露天風呂には
入らないでくださいと言われて、びっくりなんて事がありました。
お湯の温度は、けっこう熱めです。
P1070591 - コピー P1070795 - コピー P1070589_edited-1.jpg
以上、露天風呂付き客室萬葉』の紹介でした
湯河原温泉 旅館 魚判
〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上458
電話:0465-63-3737 
チェックイン  15:00  チェックアウト 10:00
露天風呂付特別室2室、温泉内湯・シャワートイレ付客室3室、
ユニットバス・シャワートイレ付客室2室、バスなし・トイレ付和室3室、
バス・シャワートイレなし客室1室、宴会場54畳、駐車場(普通車10台)
内風呂(男女各1)
uohan-yugawara.com/
最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです^-^。
コメントも大歓迎
 


 夏の終わりのひとり旅 宮崎は焼けるように暑かった!
2017年12月01日 (金) | 編集 |
季節外れの旅行記事になってしまいますが、お付き合いいただけるとうれしいです。
今年の夏は、社会人になってから初めて長い夏休みを取りました^-^。
休みの終りに訪れた、鹿児島の大好きな温泉宿️の記事をお届けしたいと思いまして
その前に、最初に訪れた宮崎の話から️
今回の旅は、3回目のひとり旅
温泉に浸かるだけでは、もったいない(この先、九州はそう度々行けないかも知れませんし)
と思い、宮崎の友人のところへ押し掛ける事に
もう数年会っていない宮崎の友人と会う約束を取り付けて 8月の末日、機上の人となりました。
JAL のマイルが中途半端に余っていたので 溜まっていたので ponta カードの ポイントを
移行させて片道分7000マイルを確保!
帰りの鹿児島から 東京羽田便が無料に(^_-)-☆
宮崎空港では友人が迎えてくれました懐かしいわ~ 忙しいのに面倒を見てくれてありがとうです。
ロッカーに荷物を預けそのまま観光へ 出発 。空港からバスでアオシマまで移動
まず腹ごしらえをしなきゃねということで 鬼扇へ ^-^。
DSC_0016.jpg
IMG_20170828_124348.jpg
鬼扇
0985-65-2627
宮崎宮崎青島2-6-6
営業時間 11:30~22:30 日曜営業
定休日   火曜
カード可(JCB、AMEX、Diners)
さすが宮崎  お店にはジャイアンツの選手のサインがいっぱいでした。ビールで再会に乾杯
1600円の鬼扇定食をいただきました 。
お刺身はそれなりだったけ煮物とか全体的に美味しかったです
IMG_20170828_124353.jpg
IMG_20170828_124949.jpg IMG_20170828_124921.jpg IMG_20170828_125222.jpg IMG_20170828_125902.jpg
青島 (あおしま)
国指定特別天然記念物 / 日向神話、海幸山幸伝説の地
青島は南国 宮崎を代表する観光スポットです。
青島は奇岩「鬼の洗濯板」が島を囲む、
周囲1.5kmほどの小さな島で青島海水浴場とは「弥生橋」でつながっています。
島内にはビロウジュをはじめ、亜熱帯性植物も多く茂っています。
青島の周囲は、約1000万年から800万年前の地層
(硬さの違う砂岩と泥岩)が、侵食により独特な形状へ変化した岩
(まさしく奇岩)で囲まれており、干潮の際には沖合い100mにも及ぶ見事な景観に。
(日本の地質百選)その奇岩の形状が、洗濯板に似ている事から「鬼の洗濯板」と呼ばれてます。
※以前は、「鬼の洗濯岩」とも呼ばれてたそうです。
(洗濯板と言われても、電化された現在では殆ど目にする事もありませんから、
想像出来ない方もいらっしゃるかも知れませんね。)
青島へのアクセス
■〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号(青島神社
■JR利用はJR日南線「青島駅」から徒歩10分
■バス利用の場合は青島下車
宮崎駅→飫肥または青島方面 約49分 / 山形屋前→飫肥または青島方面 約45分
 / 宮交シティ→飫肥または青島方面 約33分 / 宮崎空港→飫肥行き 約23分
 ↑ガイドブックより引用させていただきました
青島神社に向かいます 九州というよりお土産屋さんや通りの雰囲気は
沖縄やアジア (香港のレペルスベイあたりみたいな) 感じ
P1110523.jpg
向こう側に見える緑の島が青島 橋を渡って鬼の洗濯岩を見ながら
青島神社まで・・暑いけどレッツゴー
P1110499.jpg P1110500.jpg P1110501.jpg P1110503.jpg
P1110511.jpg P1110507.jpg P1110510.jpg P1110505.jpg P1110528.jpg P1110530.jpg
青島神社などを観光。 宮崎県観光のホームページより1枚お借りしました(__)。
                ↓
青島神社 P1110520.jpg
沖縄っぽいな(*´▽`*)P1110529.jpg
しっかし何よりすっごく暑い かんかん照りで焦げそう
日傘なんかじゃ間に合わないくらいの日差し
外国人観光客も多くってそれもアジア系の方たち ほんとに日本じゃなくて
アジアの熱帯地方みたいでしたね。
宮崎は死ぬほど暑いから覚悟してきてねと言われていたのですが
本当だと納得したのでした ー(*'▽')
休憩で入ったカフェで 宮崎といえばマンゴーでしょ! と頼んだ マンゴージュース
台湾が有名かもしれません が 色も味も濃くて 美味しかったですよ生き返る~!IMG_20170828_144220.jpg IMG_20170828_144227.jpg
レインフォレストカフェ 青島屋店
宮崎県宮崎市青島2-12-11
0985-65-1121
営業時間   9:00~17:00 
バスで空港に戻り 荷物をピックアップして 今度は JRで宮崎駅へ 今夜の宿は
駅のすぐそばなので JRが便利です 。こんな黒光りする格好いい電車に乗りました^^V。
P1110532.jpg P1110533.jpg P1110535.jpg
泊るのは、JR九州ホテル宮崎 じゃらんで早期割引のプラン 素泊まりで 5800円 。
じゃらんのポイントも使って 4000円台になりました
旅先では美味しいものが食べたいので その他の所は 交通費とか (温泉宿以外) は
なるべく安く抑えるのが私のモットー なんですー
ホントはたまにしか旅行できないから 贅沢な旅にしたいんですけど
P1110552.jpg 宮崎駅
ホテルにチェックイン。
IMG_20170828_213838.jpg
チェックインのフロントはビルの3階・・エレベーターで^^。
P1110556.jpg
本当に駅からすぐですごい便利な立地 友人がまだ建ってほんの数年なのに 料金がすごく安いねって
お部屋は綺麗でスタイリッシュ 言うことないですわ~
トイレとお風呂は別だし、バスタブと洗い場があります。
部屋に、折り畳み式のミラーがあるのと、ドライヤーがイオンドライヤーなのもポイント
P1110562.jpg IMG_20170829_072300.jpg P1110538.jpg P1110537.jpg
P1110540.jpg
P1110563.jpg IMG_20170828_214641.jpg IMG_20170829_072023.jpg IMG_20170829_072045.jpg IMG_20170829_072140.jpg IMG_20170829_072108.jpg IMG_20170829_072148.jpg
地方では駅のそばにはデパートなどもなく 繁華街は少し離れたところという
パターン が多いのですが 宮崎もそう
買い物しにバスで中心街まで出かけました^-^
友人おすすめの肉屋さんで お世話になっている友達夫妻に宮崎牛を送り 、
デパートでお土産お買い求めました。
IMG_20170828_165137.jpg
IMG_20170828_165128.jpg IMG_20170828_165308.jpg
この後は、宮崎の名物が楽しみな夕食です
ご訪問ありがとうございます^-^。
読んだよ!の拍手&クリックしていただけると更新の励みに
なります。コメントも大歓迎!
応援よろしくお願いします

にほんブログ村

 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  大浴場・貸切露天と朝食
2017年10月27日 (金) | 編集 |
東府やさんの記事も今回でやっと終了となります^-^;
長い間引っ張ってしまいました。
最後まで見てくださった方ありがとうございました
************
蛍狩りから戻って宴会のあと寝ちゃったひとりを残して
夜の婦人用大浴場~滝の湯へ
P1090445_edited-1.jpg
P1090453_edited-1.jpg P1090455_edited-1.jpg
貸切風呂はチェックアウトの朝に子宝の湯を予約
7:00~7:50の50分間、結構長いのでゆっくり浸かれました
P1090471_edited-1.jpg P1090472_edited-1.jpg P1090474_edited-1.jpg
露天風呂です(^∇^)ノ
3人でも全然大丈夫。2人ならゆとりで入れる大きさでした
はい!タオルもアメニティもたっぷり♡。
よく温まる気持ちイイお湯でしたよ
P1090481_edited-1.jpg P1090477_edited-1.jpg P1090487_edited-1.jpg P1090482_edited-1.jpg
程よくお腹も空いて朝食の時間
9:00からです^^-
夕飯と同じ水音茶屋で、夕べとは少し違う席に案内されました。
朝ご飯のお供が籠に入ってスタンバイ中。
P1090531_edited-1.jpg P1090537_edited-1.jpg
お味噌汁
P1090549_edited-1.jpg
さつま揚げ
P1090544_edited-1.jpg
煮物 
P1090548 - コピー
いちばん良かったのは、炭で海苔を炙って食べられたこと
パリパリの食感と磯の香に食欲がそそられました^-^。
P1090553_edited-1.jpg
全体図
P1090552_edited-1.jpg
デザートは、場所を移し水音テラス
良い天気の中(ちと暑いけど)、川の流れを
眺め気持ちいい風に吹かれながらいただきました
P1090564_edited-1.jpg P1090560_edited-1.jpg
チェックアウトは12時とゆっくり
大正館のカフェアールデコでもう1度コーヒーをいただいたり、
ベーカリー&テーブルで買い物したりしてから帰途につきました。

東府やさんでの滞在は、恵まれた自然と景色、いろんなお風呂、
カフェアールデコの装飾品、バランス良く美味しい食事など
色々な楽しみで癒され、名前通りのリゾートを満喫できました
女性同士なら露天付きの部屋に泊まらなくても充分に満足できる
お気に入りの場所・・・渡り廊下とカフェアールデコを楽しみに
是非リピートしたい宿です
住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000 FAX 0558-85-1001
交通アクセス ◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分
「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ) 駐車場 有り 30台 無料 
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備 レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室 禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂 [種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉 
[泉質] アルカリ単純泉  [効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ
ご訪問ありがとうございます。
読んだよ!の拍手&クリックしていただけると更新の励みに
なります。
応援よろしくお願いします


 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  水音での夕食と蛍狩り
2017年10月22日 (日) | 編集 |
東府やブログが進まないまま、旅行記事が溜まっている状態に^_^;
プライベートで大きな出来事が3つほどあったせいもありますが、、、
記憶が薄れないうちに書きたい大好きな旅館があるので巻きでいきたいと思います
夕飯は、水音テラスに隣接する懐石茶屋”水音”で

P1090372_edited-1.jpg
テラスの見えるテーブル席でした
全体的に、見た目(盛り付けとか)女性好みで、素材のバランスも良く(高級食材はないですが)美味しく頂きました
テーブルセッテングはこんな感じ('◇')ゞ
P1090374_edited-1.jpg
お品書きと飲み物メニュー
P1090379_edited-1.jpg P1090376_edited-1.jpg
P1090378_edited-1.jpg
最初の飲み物は
反射炉ビールを皆でシェア
P1090381_edited-1.jpg
前菜 いい感じです
P1090384_edited-1.jpg
椀物 じゅんさいも入って好みの味でした
P1090388_edited-1.jpg
刺し身
P1090393_edited-1.jpg
刺し身に合わせて日本酒をオーダー東府やブランドのもので!
P1090394_edited-1.jpg
一人ひとり器を選んで
P1090397_edited-1.jpg
酔っ払いになる前にパチリと撮って貰いました
P1090396 - コピー_edited-1
焼き物 特選牛陶板焼き
P1090402_edited-1.jpg
蒸し物 鱧入っている
P1090410_edited-1.jpg
グラタン 鮑でしたよ!
P1090415_edited-1.jpg
 うれしー
P1090416_edited-1.jpg
ご飯 蛸と浅利の炊き込みご飯
P1090419_edited-1.jpg
デザート 3種盛り!
P1090422_edited-1.jpg
夕食後、
ロビーで待ち合わせ車で蛍狩り浴衣でオッケー☆⌒d(´∀`)ノ。
P1090430 - コピー
真っ暗で蛍が映りませんが、肉眼では沢山の優しい光を鑑賞
できました
P1090439_edited-1.jpg P1090441_edited-1.jpg

住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000 FAX 0558-85-1001
交通アクセス ◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ) 駐車場 有り 30台 無料 予約不要
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備 レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室 禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂 [種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉 
[泉質] アルカリ単純泉  [効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ
ご訪問ありがとうございます。
読んだよ!の拍手&クリックしていただけると更新の励みになります。
応援よろしくお願いします


 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  大正館芳泉・カフェアールデコ
2017年09月09日 (土) | 編集 |
橋を超え、案内に従いながら大正館芳泉カフェアールデコを目指して
ぶらぶらと湯上り散歩
P1090297 - コピー P1090300 - コピー P1090298 - コピー
自然の中の散歩~空気が清々しいです
花も愛でながら(^^♪
P1090349_edited-1 - コピー
見えてきました。
東府やさんの中で私のお気に入りの場所大正館芳泉カフェアールデコ
P1090304 - コピー
クラッシックカ―が渋い(#^.^#)。
建物に綺麗な暖簾が映えますね!
P1090345 - コピー
宿泊者はカフェアールデコで飲み物をいただくことができるんですー(*≧∪≦)
喉が乾いていたので、普段は飲まないビールをいただきました.。o○
クッキーも付いてきます。
P1090308.jpg P1090319.jpg
ずっと見ていたいです~アールデコの素敵な家具や調度品
飽きないので、翌日もお邪魔しました
P1090321 - コピー P1090313 - コピー

東府やResort&Spa-Izu
住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000 FAX 0558-85-1001
交通アクセス ◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ) 駐車場 有り 30台 無料 予約不要
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00) チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備 レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室 禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂 [種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉  [泉質] アルカリ単純泉  [効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ
ご訪問ありがとうございます。
読んだよ!の拍手&クリックしていただけると更新の励みになります。
応援よろしくお願いします

にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村

 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  河鹿の湯
2017年08月25日 (金) | 編集 |
部屋で少し休憩したら( ^ω^)・・・
早速お風呂へとまいりましょう♪♪
まずは、露天風呂河鹿の湯から
河鹿の湯
   13:00~25:00 女性
   5:00~12::00 男性 です。

水音テラスを通り
P1090365_edited-1.jpg
西館を抜けて、一旦外に出ると(ちょっとわかりにくいです(^^;)
P1090255_edited-1.jpg

P1090257_edited-1.jpg
見えてきました、赤いのれん
P1090287_edited-1.jpg
草履を留める№入りクリップは、自分の履いてたものが迷子に
ならなくて便利ですネ!
P1090260_edited-1.jpg
誰もいない貸切状態でした。
P1090261_edited-1.jpg
タオル使い放題^-^
P1090258_edited-1.jpg
シンクは2つ アメニティも揃ってます!
P1090285_edited-1.jpg
大浴場の中を覗いてみます👀
P1090265_edited-1.jpg
カランは4つ 
P1090272_edited-1.jpg
木漏れ日の中、清涼感を味わいながら気持ちの良いお湯に浸かり天国ですなぁ^-^。
アルカリ単純泉~肌に柔らかくしっとりとしたお湯でした
P1090266_edited-1.jpg
P1090274_edited-1.jpg
さっぱりしたあとはお散歩しながら大正館 芳泉に向かいます。
P1090295 - コピー_edited-1

東府やResort&Spa-Izu
http://www.tfyjapan.com/
住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000
FAX 0558-85-1001
交通アクセス
◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ)
駐車場 有り 30台 無料 予約不要
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備
レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室
禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂
[種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉 
[泉質] アルカリ単純泉 
[効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ
*---*---*---*---*
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆
コメントもちろん大歓迎です^-^。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村

 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  蔵の間のお部屋
2017年08月10日 (木) | 編集 |
東府やResort&Spa-Izu さん のお部屋の紹介です^-^。
ロビーでチェックインしたあと、渡り廊下を通ってお部屋へ
(下を流れる川は吉奈川、渡り廊下と呼んでたのは香風橋というのを後日知りました^_^;
が、私のなかでは渡り廊下のままでいきます( ̄▽ ̄)
東府やさんの全体図を貼り付けおきます。小さいかな
東府や
 私たちが今回泊まったのは、宿泊棟に入ってすぐの本館の103“の間”というお部屋です。
その名の通りを改装したメゾネット(フォースベッドルーム4人まで宿伯可)
P1090166_edited-2.jpg
部屋を出て右を見れば、すぐ水音テラス
P1090523_edited-1.jpg

1階には玄関入って右手に囲炉裏をアレンジした囲炉裏テーブル(掘炬燵になっていて宴会用⁉️) がありP1090203_edited-1.jpg
P1090225_edited-1.jpg
左手にお風呂、洗面所、トイレと2階に上がる急勾配の階段がありました
P1090192_edited-1.jpg

2階には、寝室(3人だったのでベッドが3つ並んでました)とリビング(ソファーやテレビ)。
P1090170_edited-1.jpg
の部屋の天井は、高く開放感があって良かったです♡。
ただし、障子を開けるとすぐ道路なので景色は臨めません^^;。
P1090179_edited-1.jpg
テレビ台
P1090171_edited-1.jpg
2階にも洗面台がありました^^V
P1090175_edited-1.jpg
階段の踊り場の横の水屋代わりのとこに、お茶セット、ポット、カップ、エスプレッソマシン
茶色の扉を開けると冷庫でした。
P1090184_edited-1.jpg
庫の中には、ゼリーが冷えていて
P1090181_edited-1.jpg
東府やの水は2本無料^^。
P1090182_edited-1.jpg
お風呂♨
東府やさんは、他にもいっぱいお風呂があるので、結局使用しませんでしたが、源泉掛け流し
P1090208_edited-1.jpg
トイレ~キレイ^^。
P1090223_edited-1.jpg
洗面所 アメニティも豊富。ドライヤーもちゃんとイオンドライヤーでした(^^♪。
P1090212_edited-1.jpg
P1090215_edited-1.jpg
P1090213_edited-1.jpg
アメニティのセット クレンジングも入っててポイント高いです
P1090214_edited-1.jpg
バスタオルも一人2枚!
大浴場にもたっぷりと備えてあるので、お風呂には手ぶらでオッケー☆⌒d(´∀`)ノ
バスタオル使い放題なのは、一番のサービスだと私は、思います!!。
お風呂に何回も入るので、湿ったバスタオルで体を拭くことほど、気持ち悪いことないですから(-_-メ)
持ち帰ってしまう人が増えて、こういうサービスが無くなることがありませんよう、切に思います。
P1090209_edited-1.jpg

最初の湯浴み後に、貸し出してもらった色浴衣を着て撮影してみました( ´艸`)。
P1090371_edited-1.jpg
お部屋設備と備品です^-^。
テレビ 衛星放送(無料)電話 インターネット接続(LAN形式)
湯沸かしポット お茶セット

加湿器
洗浄機付トイレ
ドライヤー
石鹸(液体)ボディーソープ シャンプー リンス 洗顔ソープ
ハミガキセット カミソリ シャワーキャップ くし ブラシ
タオル バスタオル 浴衣
金庫
ズボンプレッサー(貸出) アイロン(貸出)
全客室および館内にて、Wi-Fi利用可能

今回は、記事をちょっと書いてはすぐ保存を繰り返して消えることがないよう頑張りました💦
疲れましたー
次回は、お風呂の紹介をしたいと思います。
東府やResort&Spa-Izu
http://www.tfyjapan.com/
住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000
FAX 0558-85-1001
交通アクセス
◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ)
駐車場 有り 30台 無料 予約不要
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備
レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室
禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂
[種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉 
[泉質] アルカリ単純泉 
[効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆
コメントもちろん大歓迎です^-^。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村


 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  ロビー&施設
2017年08月09日 (水) | 編集 |

私ごとで忙しく、前回の記事からひと月過ぎてしまったことをお詫び申し上げます.
気を取り直して、東府やResort&Spa-Izu さん到着後の続きから
タクシーを降りると、すぐに荷物を持ってくれ、ロビーのソファーへと案内されました。
チェックインします。
何処かアジアのリゾートに来たような。天井が高くて解放感があります。
梁は、黒光りして太く重厚な雰囲気もいいわ~
古い旅館の良さを生かしたリノベーションが、ステキです
しばらく写真撮影タイムとなりまして〜上を見上げ過ぎて首が疲れちゃいました(笑)
P1090152_edited-1.jpg
P1090150_edited-1.jpg
P1090159_edited-1.jpg

P1090581.jpg
P1090501_edited-1.jpg
P1090500_edited-1.jpg
取りあえず1枚( ^ω^)・・・パチリ
マントルピースもいい味出してましたー^^。
P1090587 - コピー_edited-1
外には椅子があって寛げそう^^V
P1090236_edited-1.jpg
P1090582_edited-1.jpg
奥にはフリードリンクのコーナー(^^♪
P1090503_edited-1.jpg
P1090504_edited-1.jpg
図書・資料コーナー
P1090237_edited-1.jpg
横に貸し出し用の浴衣が陳列されていました
もちろん、お借りしました。
P1090238_edited-1.jpg

すみません、途中ですが、今回の投稿はここまでとさせてください。
記事を書いても書いても、保存できないままいきなりページが前に戻ってしまう現象が
あまりに頻回に起きまして・・・(´;ω;`)
ここまで書くのに、膨大な時間がかかりました、
はてさてどうしたもんだか?
知っている方いらしたら教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

東府やResort&Spa-Izu
http://www.tfyjapan.com/
住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000
FAX 0558-85-1001
交通アクセス
◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ)
駐車場 有り 30台 無料 予約不要
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備
レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室
禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂
[種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉 
[泉質] アルカリ単純泉 
[効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆
コメントもちろん大歓迎です^-^。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村

 初夏の女子️旅☆東府やResort&Spa-Izu  到着まで
2017年07月02日 (日) | 編集 |
またまた、更新の間が空いてしまいました

6月の初めに山梨の️温泉を見に行ってきました。
そういえば去年も伊豆の️にを見に行ってましたねf(^_^)
先にそちらの方からアップしていこうと思います。
長くかかるかもですが、のんびりお付き合い頂けるとうれしいです。

訪れたお宿は
東府やResort&Spa-Izu
高級旅館予約サイトらくだ倶楽部の
【ほたるに出会う夜】が光る秘密のスポットへご案内いたしますというプランを予約。

6月1日(木)から7月21日(金)までの期間中、
東府やResort&Spa-Izuから車で約5分~10分の一般の方には
あまり知られていないホタルのスポットへへの無料送迎付き。
6月末頃まではゲンジボタルが数多く見られ、その後7月下旬頃までは、
たくさんのヘイケボタルがご鑑賞できるということでした。
チェックイン / アウト
IN 15:00~19:00 / OUT ~12:00
食事 夕食、ご朝食ともに食事処
貸切露天風呂は当日の予約制(1回50分・無料)です。
部屋タイプ:メゾネット「蔵の間」
「蔵」の造りを活かした歴史を感じられる部屋。
1階には、囲炉裏をアレンジした「囲炉裏テーブル」
2階にはベッドルームとリビングがあるタイプでした。
今回は3人での訪問でしたが、、ベッドが最大4台まで用意
できるそうなので、家族でも泊まれますネ。

東府やさんでいちばん好きだったお気に入りの場所があります
フロント棟から本館へと続く渡り廊下。自然の風と四季の緑を感じられ、
夕刻・夜・朝とそれぞれ違う表情を見せてくれました。
なんとも風情があって、美しい
訪れた日 ロビーから部屋まで通り道
P1090235_edited-2.jpg

P1090229_edited-1.jpg
P1090162_edited-1.jpg

P1090425_edited-1.jpg
翌朝
P1090511.jpg
P1090512 - コピー_edited-1

東府やさんには、他にもいっぱい素敵な場所があるのですが、そちらもおいおいご紹介していきますネ。

さて、まずは東府やさんに到着までの記事を
2016年  月某日、JR品川駅から踊り子号に乗り込み、修善寺を目指しました。
P1090130_edited-1.jpg
エキュートでランチとつまみ+ワインのハーフサイズを買い込んで
小麦と酵母 満 のパン~卵サンドと豚角煮が入ってるの
P1090138_edited-1.jpg
マルシェ・コダマで焼いてもらったソーセージ&キッシュ~めちゃ旨いーワインにあうー!
P1090135_edited-1.jpg
P1090133_edited-1.jpg
ワイン~今回は白ワイン!
P1090132_edited-1.jpg
ノブも開けちゃいました️
P1090143_edited-1.jpg

修善寺からはタクシーで^-^。
近くのバス停まで送迎はありますが、バスの時間とか面倒くさいし3人なんで料金的にも丸かなと思いまして。
15~20分くらい走ったでしょうか・・・
東府やResort&Spa-Izu さんへ到着です
ロビーに入った瞬間、高い天井と黒光りする木の梁に圧倒されリゾートの雰囲気を持ちながらも
重厚感のある佇まいに魅了されました
すみませんm(__)m写真が多すぎて、載せきれないので
今回はここまでとさせてください。
次回は、ロビーから 続きます・・・
*---*---*
東府やResort&Spa-Izu
http://www.tfyjapan.com/
住所 〒410-3208静岡県伊豆市吉奈98
TEL 0558-85-1000
FAX 0558-85-1001
交通アクセス
◆電車 伊豆箱根鉄道「修善寺駅」からバス20分「吉奈温泉口」下車後、送迎あり
◆車 東名沼津ICから約40分(38キロ)
駐車場 有り 30台 無料 予約不要
チェックイン 15:00 (最終チェックイン:19:00)
チェックアウト 12:00
総部屋数 30室
館内設備
レストラン 喫茶 ラウンジ 宴会場 会議室
禁煙ルーム 売店 ベーカーショップ コーヒーショップ
大浴場 露天風呂
[種類] 温泉 大浴場 露天風呂 家族風呂 天然温泉 
[泉質] アルカリ単純泉 
[効能] 胃腸病 筋肉痛 リウマチ

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆
コメントもちろん大歓迎です^-^。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへにほんブログ村

 源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火  夕・朝食
2016年08月13日 (土) | 編集 |
いさり火さんのお食事の紹介です^-^。
あまり好みではないけど、朝・夕ともに部屋食です(^^ゞ。
部屋食の方が落ち着くという人もいますから、ひとそれぞれです。
献立
P1060197_edited-1.jpg
先づけと前菜
P1060203.jpg
造里
P1060202.jpg
もうちょいアップで!伊勢海老・サザエ・ハタ・石垣鯛・鮪~美味でした
P1060204.jpg
お酒は〆張鶴をいただきました
P1060215.jpg
焼物~稚鰤の醤油麹焼き
P1060209.jpg
金目鯛のお鍋~金目鯛しゃぶしゃぶが大好きだけど、鍋もありですネ
P1060217.jpg
熱川ポークのコンフィ 照り焼きレモンソース
P1060219.jpg
鰈の蒸し物青海苔餡
P1060222.jpg
食事~白米と赤出汁のふつうのご飯か金目鯛茶漬けを選べました^^。
    もちろん金目鯛茶漬け
   ご飯に金目と三つ葉と海苔と山葵をトッピング→
   アツアツの金目の出汁をかけて~
   サラサラといただけばしあわせ~
   金目がプリプリ、出汁最高!でわたしの一押しメニューに
P1060226.jpg
P1060229.jpg
P1060232.jpg
P1060233.jpg
デザート~焼き菓子(スイートポテト&アップルパイ)
       食後のコーヒーは付かないので
       ロビーのコーヒーマシーンで調達^^。
P1060239.jpg
*---*---*
      朝食のご紹介
部屋食だと朝慌ただしくって落ち着かないのですがいさり火さんは
チェックアウト12時なのでゆったりできて良かったです
昨夜の伊勢海老を使ったお味噌汁に鯵の干物、ちょこちょこと
ご飯のお供たちオーソドックスな旅館の朝ごはんです。
美味しくいただきました-
P1060326.jpg
P1060327.jpg
P1060321.jpg
P1060320.jpg
いさり火さんのごはん、美味しかったですよ^-^#。
個人的には金目の鍋と金目鯛茶漬けがお気に入りです。
いさり火さんごちそうさまでした
☆彡ーーー☆ーーー☆彡ーーーー☆
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みに、拍手&クリック&コメント
いただけたらうれしーです☆。
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

 源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火  大浴場&大露天風呂
2016年07月17日 (日) | 編集 |
いさり火さんのパブリックのお風呂を紹介します
バスタオルはお部屋から持参でした。
大浴場は2ヶ所。15:00~21:00の利用。
女性用の流れ星、男性用の月の雫。入れ替えはありません。
21:00~翌朝11:00は貸切風呂として予約なしで空いていれば
いつでも利用できます
階段にある看板をめくって使用中にすればOkです^-^。
チェックアウトは12時ですからぎりぎりまで湯浴みし放題ですわ~
昔、一人で女性用の大露天風呂に行った覚えがあるのですが、
その時は不思議な空間と雰囲気が怖くなって早々にに退散したような・・・
二階の部屋から階段を降りて、・・・鍾乳洞か?
テルマエ(古代ローマの公衆浴場)か?
こんな面白い不思議な空間を通って
前来たときこんな感じだったっけ?
大浴場へ2
P1060052.jpg
まずは女性用の流れ星へ。
私たちが泊った時はいつも貸切状態でした
お部屋に露天風呂が付いてるからでしょうね^-^。
更衣室です。スタイリッシュでキレイ
洗面台はシングル。凝った造りの椅子が置かれてました^^v。
P1060155 - コピー
内風呂~カランは3つ。
P1060167.jpg
奥のガラス戸を開けて外履きに履き替えて
大露天風呂への道が続きますよ!ワクワク
ズンズン歩いて行くと視界が開けて
露天1へ1 - コピー_edited-1
わ~でっかいわ~
ャングル風呂かプールみたいな飛び込みたくなる
大露天風呂Σ(・ω・ノ)ノ
露天1-3P1060111.jpg
右に視線を送るとゆりかごかブランコか使途不明な物が(・・?
不思議な雰囲気を漂わせてました。
露天1-2
P106.jpg
反対側にちゃんと着替えるとこがありましたー(裸にタオルできちちゃったよ(;'∀')💦)
P1060091.jpg
暮れなずむ空を眺めながらプカプカ浮かんで
いい気分
P1060135.jpg
露天1-4
☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆
翌朝男性用の大露天風呂
空いてたので貸切~^^v。
こちらは洗面台はダブルシンクでやはり凝った造りの椅子が二脚。
少し広めでした。
P1060297 - コピー
大浴場は、これもまた不思議な雰囲気の空間。
湯気でよく撮れなかったのでホームページからもお借りしてますm^^m。
(一枚目)。なんだか不思議な雰囲気ですよねぇ。日本ぽくないというか。
お湯は良いです~茶色ぽくて効き目がありそう^^。
大浴場
大浴場2-1
大浴場2
こちらも奥のガラス戸を開けて通路を抜けて
大露天風呂
露天2へ - コピー_edited-1
露天2
露天2-1
こちらのお風呂も負けず劣らずでっかいわ~
ゆらゆら浮かんで独り占め
雨のあとだったせいか少し白濁した感じの色になってました。
露天2-2
露天2ー3
P1060270.jpg
いや~でっかい露天は気持ちいいですネ!自然に囲まれてのんびりと
癒されました。いさり火さんのお風呂、スケールの大きさとお湯の良さ、不思議な雰囲気
で忘れられない湯浴みとなりました
★日常を離れ大自然の中のお風呂で癒されたい時お薦めです♡。
お風呂の成分表貼っておきます^-^。
P1060292_edited-1.jpg
各部屋の露天風呂、大浴場、共同露天風呂ともに、敷地内にある地下600mの温泉井戸から
汲み上げたお湯を使用。源泉の温度 73.3度 鉄分を多く含んだ濁り湯です^^。
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性、弱アルカリ性、高温泉)。
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、冷え性、慢性消化器病、きりきず、やけど、
疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化症など。
☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火 ロビーとお部屋
2016年06月21日 (火) | 編集 |
ご無沙汰している温泉記事を久しぶりに・・・。 
もう昨年の話で古くなりますが、病気明けに初めて泊まった温泉宿なので 
記念の意味も込めてアップしたいなと思いまして(#^.^#)。
 
12月に忘年会も兼ねて伺ったそのお宿は、大昔の彼と訪れた思い出の宿。
 リニューアルしてからは初めての訪問です
 伊豆大川温泉源泉かけ流し露天風呂付の宿 いさり火
Y307248023 いさり火_edited-1 
静岡県賀茂郡東伊豆町大川31-4
TEL 0557-23-1363
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:19:00) チェックアウト:12:00 
送迎 大川温泉駅に送迎(事前予約) 
全13室に露天風呂付きの宿(^^♪です。
 各部屋の露天風呂、大浴場、共同露天風呂ともに、敷地内にある地下600mの温泉井戸から
 汲み上げたお湯を使用。源泉の温度 73.3度 鉄分を多く含んだ濁り湯です^^。 
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(低張性、弱アルカリ性、高温泉)。
 効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、運動麻痺、うちみ、冷え性、慢性消化器病、きりきず、
やけど、
疲労回復、慢性皮膚病、慢性婦人病、動脈硬化症など 

品川駅のエキューとで買出しして熱海行きのアクディの中でランチ。 
ポールのクロワッサンサンド(アボカド&エビ)、生ハム、鴨ロースと 
お店で栓を抜いてくれた赤ワインで楽しい旅行に乾杯!
P1050951_convert_20160111200254 - コピー 
今回は行きも帰りも熱海→大川温泉まで黒船電車に乗ることができました。
 駅からはお迎えの車で宿へ。
昔ながらの看板は変わらず^-^。
P1050966_convert_20160111200731 - コピー 
すっかり和モダンなロビーにビックリ(*^^*)。
お洒落な椅子とテーブル^-^。
 訪れたのは、忘年会を兼ねて昨年の年末だったので、
クリスマスデコレーションの飾りつけも♪。
P1050970_convert_20160111200913_edited-1.jpg 
景色を愛でながらチェックイン。お茶とお菓子をいただいてからお部屋に 
案内されました(^^♪。 
P1050971_convert_20160111201016 - コピー 
セルフサービスでコーヒーもいただけます
P1060364 - コピー 
露天風呂付き客室~前回は1階のレトロな客室だったっけ? 
今回は2階の客室です。3人なら充分な広さ。窓が大きく明るいお部屋。
 ここのお宿は椅子にこだわりがある感じ。お部屋の
椅子も大きくて特徴的。 
視線の先には海が。癒されますね~
P1050979 - コピー - コピー
P1050981_convert_20160111201736 - コピー_edited-1

P1060336_convert_20160111205256.jpg 
濡れ縁の左側に露天というか展望風呂があります。
 鉄分を含んだお湯は翌朝になるといっそう茶色が濃くなってました。 
伊豆の温泉の色です!好きだな~
気持ちが良い湯浴みを楽しめました。
P1060008_convert_20160111203451_edited-1 - コピー 
洗面台はダブルシンク。いいですね~。
アメニティもたっぷり。
バスタオルも一人2枚ありました^^v。
P1060003_convert_20160111203146 - コピー
っかり和モダンなお宿に様変わりしていたいさり火さんですが 
大浴場は昔と変わっていないみたいです。
次回またお風呂編に続きます(予定)^-^。 
*---*---*---*---* 
ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆ 
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


 湯河原温泉 幸太荘 訪問記・朝食編
2015年10月03日 (土) | 編集 |
湯河原温泉幸太荘さんの最終記事となります。
朝食のご紹介をしますネ(*^^)v。
旅館 幸太荘
http://www.kotaso.co.jp/
TEL : 0465-64-2525
FAX : 0465-63-9920
〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1898-16
チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00
*-----*----*-----*
夕食と同じ料亭「さがみ」にて。
時間は一番遅い時間の9:00でお願いしました^^。
P1040104+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120452
明るくて景色もいい感じ
P1040065+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120010
朝から盛り沢山のおかずが並びます(^^♪。
P1040068+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120049
ご飯は土鍋炊き!
P1040067+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120029
圧巻👀。
P1040088+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120337 - コピー
豆乳豆腐。
P1040090+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120357 - コピー
温野菜~ごまドレッシングで。
P1040074+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120120
烏賊刺し身。
P1040076+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120150
竹の子と蕗の煮物~蕗が柔らかくうまく炊けてました^^。
P1040075+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120135
やさしい甘さの出汁巻。
P1040077+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120203
蕎麦がゆ
P1040079+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120247
鯵の干物
P1040072+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120104
蜆の味噌汁。
P1040078+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120218
デザート~甘夏のゼリー くず粉を使って固めているそうで弾力があります。
P1040094+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120415 - コピー
食後のコーヒー~ラウンジでも飲めるとのことでしたが、
その場でデザートと一緒に
いただきました^-^。カップに足が付いてて可愛い♪。
P1040101+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120434 - コピー
朝食も大満足でしたー
幸太荘さんごちそうさまでした^-^。
帰りは湯河原駅か真鶴駅まで車で送ってもらえます(^-^)。
11時に湯河原駅まで送っていただきました。
駅前でお土産購入。
P1040131+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120547
ペシュさんは私のお気に入り(#^.^#)。
いつもこちらに寄ってしまいます
Peche 湯河原店 ペシュ 湯河原店
電話番号   0465-63-4161
住所     〒259-0302  神奈川県足柄下郡湯河原町門川497
http://shunyoutei.com/peche.html
P1040130+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120526
ホワイトアスパラと生ハムのキッシュをお買い上げ^^。
P1040157+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120611
P1040160+繝帙Ρ繧、繝医い繧ケ繝代Λ縺ィ逕溘ワ繝縺ョ繧ュ繝・す繝・_convert_20150926120627
やさしい味わいのキッシュですよ(*^。^*)。
P1040172+-+繧ウ繝斐・_convert_20150926120648
お土産も購入しアクティで東京への帰途に着きました。
今回もいいお宿に滞在することができ満足な旅になりました^^V。
☆☆☆☆ーー☆☆ーー☆☆
ご訪問ありがとうございます
コメント大歓迎!!
拍手&クリックいただけると励みになります(*^。^*)。
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村


 湯河原温泉 幸太荘 訪問記・夕食編
2015年09月18日 (金) | 編集 |
幸太荘さんの魅力はなんといってもお食事にあります
 誕生日特典やアレルギー食材の対応や心遣いにも感動しました。 
夕食の紹介をさせていただきますネ(#^.^#)。
 旅館 幸太荘
 TEL : 0465-64-2525
FAX : 0465-63-9920 
〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1898-16 
チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00
 *-----*----*-----* 
特別室は、朝・夕食ともに部屋食か料亭?さがみという食事処か
選べます^^v。
 部屋食は苦手なので食事処でお願いしました♪。
 P1040109+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235209 
個室ではないですが、ボックス席のような感じで区切られてて割と
落ち着きました。
P1040103+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235147 
お品書き
*郷土料理 五月晴れ*というタイトルで
P1030829+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234347 
食前酒~すだち酒
 箸付~楽京諸味噌合え
前菜~クリームチーズ小豆、栄螺、芋がら(ずいき)、穴子寿司、
     川海老、衣かつぎ
 P1030801+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234117 
吸い物~海老真丈 
海老アレルギーの同行者の分は鯛のお吸い物に変更してくれてました
オクラやじゅんさいも入り、優しい出汁^-^。
P1030839+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234444
P1030818+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234302 
向付~相模灘の恵み 地魚の船盛り
新鮮で美味しかったー(*^^*)。
 こちらも海老→帆立に変更してくれてましたよ!。
P1030806+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234153 
誕生日特典のワイン~赤か白か選べ、持ち帰ることもできますが、 
白ワインを料理とともにいただくことにしました(=゚ω゚)ノ。
 すっきりしてながら旨味もあって美味しかった♪。
 P1030809+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234211 
料理長からの一品~なんとー大好きなカワハギ
 コリコリでうま~(*^^)v。肝をつけて二度美味しい
P1030812+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234225 
ご機嫌でーす。 
P1030824+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234330 
台の物~地鯵の磯焼き 
身がふっくらとして、塩加減もベストで 久しぶりに美味しい焼き魚をいただきました。
P1030832+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234408
P1030834+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234425 
煮物~甘鯛・黒米・湯葉の餡かけ 
食材の組み合わせも素晴らしくて、やさしく幸せな味でした♫。
器もかわいい
 P1030841+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234501
P1030853+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234517
特別料理~私は踊り焼き(刺身も選べます)、同行者は和牛ステーキ。
 ~新鮮だからすっごく踊ってまーす(*^^)v。肉厚で柔らかく最高ー
P1030865+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234557
P1030862+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234537
P1030881+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234709 
ステーキはボリュームたっぷり、柔らかくて美味しかったそうです。
 少し火が通っているお肉を左側の石でジュッと焼いていただきます^-^。  
P1030871+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234616 
ひとくちの幸せ~柚子シャーベット
P1030886+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234728
 強肴~こっくり煮込んだビーフシチュー
アツアツでお肉はトロトロ、パイもシチューも濃くて旨~い!
P1030888+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234750
P1030891+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234809 
途中で生クリームを入れて^-^。
 P1030898+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234832
P1030899+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234856 
ワインが終了したので、一ノ蔵を頼みました(^・^)。
P1030879+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234650 
酢の物~酢味噌和え 
こはだ・うるい・キュウリ・烏賊
P1030903+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234917 
お食事~白米・味噌汁・自家製漬物・ヒジキのふりかけ 
茗荷の漬物が珍しい^^。美味しかったです。
P1030909+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235326 
デザート
 P1030916+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910234956
 このあと、誕生日特典のケーキプレートを持ってきてくれました
P1030917+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235020 
お腹がいっぱいだったんで、残ったお酒と一緒に部屋へ運んで
いただきました。 
お酒が効いてるケーキで日本酒にも合いましたよ^^V。
 P1030946+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235127
そうそう、こんなメッセージが置いてあって、部屋の冷蔵庫に、、、
P1030935+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235105 
夜食として一口サイズのハム&キュウリのサンドイッチが入ってました。
 何だかほっこりしますネ。量も可愛らしい感じで○。
P1030928+-+繧ウ繝斐・_convert_20150910235045 
幸太荘さん、どれもこれも美味しかったです
特にカワハギはまた食べたいな~!!。
 心遣いにも感謝しつつ、どうもごちそうさまでしたー。 
☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ 
ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みに拍手&ポチッとお願いします^^。
 コメントもお気軽にどうぞ^-^。
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


 湯河原温泉 幸太荘 訪問記・お風呂編
2015年09月05日 (土) | 編集 |
しばらくブログを留守にしておりましたm^^m。
ただいまです。 
幸太荘さんの続き、お風呂編をお届けします
 旅館 幸太荘 
 TEL : 0465-64-2525
FAX : 0465-63-9920 
〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1898-16 
チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00 
*---*---*---* 
幸太荘さんの部屋付き露天風呂はちょっと変わっていて 
源泉なのですが、掛け流しではなく溜めて入るお風呂です。
P1030702+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113432 
部屋露天風呂大浴場・貸切風呂全部に成分表が提示されてました。
 嵯峨沢の湯
源泉の温度:44.8℃
泉質 : 弱アルカリ性単純泉 PH 8.48
 効能 :神経痛、五十肩、冷え性、疲労回復、 打ち身
 P1030701+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113417 
部屋から露天風呂が覗ける?と思っていたけど、
お湯の
溜まり具合いを確認するためだったんデスネ(*^^)v。
P1030674_convert_20150829113322.jpg 
洗面所→内風呂→露天風呂の導線。
 P1030682_convert_20150829113338.jpg
P1030692+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090939
P1040054+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829114316 
蛇口をひねると結構な勢いで温泉が! 
P1040052+-+繧ウ繝斐・_convert_20150826114709 
15分もせずに溜まります^-^。
中に腰掛けるところはないので、半身浴は無理。
 首まで浸かって温まりましょう~やわらかくていいお湯
 湯上がりの汗がなかなかひかない物凄く温まるお湯でしたよ!
P1040047+-+繧ウ繝斐・_convert_20150826114646
P1040046+-+繧ウ繝斐・_convert_20150826114629 
*--ー*---*---* 
貸切露天風呂 
幸太荘さんには、貸切露天風呂もあり、チェックイン時に予約します。
 部屋ごとに30分間。私たちは16:30~17:00で入りました。 
宿の玄関を出て隣の建物の急な階段を上った2階へ。
 P1030783+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113652 
脱衣所
 P1030763+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113454
P1030764+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113511 
カランとシャワーは一つ。
 P1030778+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113612 
露天風呂
大きさは二人で足を伸ばして入れる位でしたー^^。 
がしかし、もう少し囲いが高くないと周囲から丸見え状態
P1030780+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113633 
掛けるところがあるのは良いです 
P1030765+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113537 
30分と時間が短いのもあるのですが、回りからよく見えるようで
 落ち着かなかったです。お湯は一緒なので部屋の露天風呂に
何回も入った方がいいかなと思いました^-^;。 
*---*---*ーーー* 
露天風呂付き大浴場
幸太荘さんの大浴場は男女入れ替えはありません。
 清掃時間を除き24時間入れるそうです^-^。 
バスタオル等はお部屋から持参します。 
女性用大浴場~十五夜
男性用大浴場~十三夜
P1040036+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829114139
P1040031+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829114117 
中に入ると右手に洗面台と浴室、
左手に脱衣籠
P1030952+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113912
P1030950+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113843 
洗面台の椅子は2つ。ドライヤーは残念ながら壁掛け型のもの
お部屋のドライヤーと同じでした(-_-;)。
 P1030982+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829114012 
アメニティもお部屋と同じポーラ製品でしたー。
P1030981+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113950 
じゃ~浴場へ参りましょう^-^。
どちらかと言えばこじんまりした感じ
P1030790+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113712
P1030795+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113816 
カランは、鏡なしのもいれて3つでした。
 P1030791+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829113737 
なみに夜はこんな感じ^^。
 P1030989+-+繧ウ繝斐・_convert_20150829114034 
全体的に広々とした感じではなく、露天風呂からも
景色は余り臨めないので、
露天風呂が付いてない
お部屋だとお風呂の満足度は低いかもしれません。
 幸太荘さんの客室は10室あるので、ちと狭いかな^^;。
 お湯は同じく、いいお湯でした。 
幸太荘さんのお風呂の紹介は以上となります。
 読んでいただいた方ありがとうございました。 
☆ーーー☆ーーー☆ーーー☆ 
ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆ 
コメントもお気軽にどうぞ^-^*。
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

 湯河原温泉 幸太荘 訪問記・お部屋編
2015年08月13日 (木) | 編集 |
久しく温泉記事のアップが滞っておりますm(__)m。 
グルメネタ(居酒屋?)も溜まっているので、織り交ぜつつ
5月に行った
湯河原温泉幸太荘さんをご紹介しますネ^^。
お付き合い下さいませ
 旅館 幸太荘 
 TEL : 0465-64-2525
FAX : 0465-63-9920 
〒259-0312
神奈川県足柄下郡湯河原町吉浜1898-16 
チェックイン  15:00
チェックアウト 11:00 
今回泊ったのはこんなお部屋
 P1030652+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813085747 
プランは、じゃらんで予約
記念日プラン
プチケーキ&ワイン付き、
無料貸切風呂
特別室宿泊で一人¥28,080×2=¥56,160(税・サ込) 
じゃらんのポイント1,300使用して¥54,860となりました。
 誕生月だったのでちょっと奮発です。 
幸太荘さんは翌日の送りはありますが、迎えはありません。
 真鶴駅からタクシーを利用しました。1,000円弱だったと思います。 
しかし、真鶴の駅前は何もなかったな~^^;。
湯河原駅からの方が遠くて
タクシー代が高くなるので(15分位)
行きは真鶴からが正解ですよ! 
幸太荘さんに到着
 P1030759+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091332 
玄関。
 P1030756+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091312 
ラウンジ花みかんで飲み物をいただいて(夜はこちらでお酒も飲めるそうです)。
P1040117_convert_20150813091648.jpg
P1030785+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091349
P1040111_convert_20150813091610.jpg 
天井の透かし模様がきれいだったので^^。
P1040122_convert_20150813091731.jpg 
小さなフロント
 P1040127+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091750 
廊下を奥へと、お部屋に案内してもらいました。
 P1030796+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091519 
私たちのお部屋306号 紅葉
 P1030799+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091538
P1030661+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090457 
お部屋の玄関
 P1030664+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090521 
特別室~2室あるうちの一つです^-^。
和室10帖+6帖+露天風呂
P1030679+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090806

P1030710+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091108 
部屋から露天風呂が見える
 P1030655+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813085807 
鏡が壁についてて面白い造り。
 P1030676+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090746 
6帖の和室は掘りごたつで足が楽ちん!
 P1030673+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090718 
いちおうベランダが付いて、年期の入ったテーブルセットが置いてます。
P1030672+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090658 
露天に繋がってるみたいですよ。
 P1030750+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091247 
部屋とベランダからの景色~海も見え気持ちいいです。
P1030748+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091218
P1030747_convert_20150813091159.jpg 
水屋
P1030667+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090608 
冷蔵庫は空でした。要冷蔵のお土産も入っちゃいますね。
P1030669+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090628 
トイレ
 P1030705+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091041 
浴衣~普通の柄ですが一人当たり2枚はありました^^v。
P1030670+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090645
 水回りいきます。洗面台、シングルですが、広~い!
P1030680+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090825 
アメニティ
 P1030703+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091002 
クレンジング、化粧水、乳液等~ポーラ製品でした。
 クレンジングがあるのはうれしいー。
 P1030704+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091023 
洗面所の扉を開けると内風呂です。 
あっバスタオルも一人2枚ありましたよ^^v。
 P1030681+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090842 
風呂から露天に出られるので、冬は寒くなくて良いわ^^。
P1030692+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090939 
風呂に置いてあるシャンプー・リンス・ボデイシャンプーも
ポーラ製品でした。
P1030689+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813090912 
お部屋の露天風呂はお風呂編でご紹介しますね*^-^*。
 最後にお茶請けのお菓子を 
P1030711+-+繧ウ繝斐・_convert_20150813091136 
梅しそ巻とお饅頭が二種類(半分づつ食べました^^)。 
全部、売店で買えるものでした。
 P1030786_convert_20150813091415.jpg
P1030787_convert_20150813091436.jpg
P1030789_convert_20150813091455.jpg 
幸太荘さんのお部屋~広くて清潔で快適でしたー^-^。 
次回はお風呂か夕食をアップ出来ればと思います。 
その前に外ごはんの記事を書くかも^^。
いずれにせよまた遊びにきてくださいネ
 *---*---*ーーー☆ 
ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆ 
コメントひと言でもお気軽に^-^*。
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


 過去旅☆熱海海峯楼~朝食とお土産
2015年06月20日 (土) | 編集 |
間が空いてしまいましたが、熱海海峯楼さんの朝食を紹介します。 
数年前の訪問なので、変わっているかもしれませんが、その辺は
お許しくださいね^-^。
 ***---***---***
〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-33
TEL 0557-86-5050 FAX 0557-86-5336
 チェックイン: 15:00~22:00
チェックアウト: 11:00 
夕食と同じダイニングのテーブル席でいただきました。
1629+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200838
1635+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200900 
空と海を眺めながら、いい気分で朝食を!
 1661+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201023 
テーブルセッテング^^。 
1656+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201004 
熱海海峯楼さんの朝食は和か洋か一人ずつ選べます
私は洋食、同行者は和食を選択。
 まず洋食の方・・・サラダにヨーグルト・・・。
1685+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201309 
焼き立てパン
 譛晞」溘ヱ繝ウ+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201325 
オムレツ、ラタトゥイユ、ソーセージ♪。
 1684+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201250 
実は、和食の方がおかずがいっぱいでお粥も釜戸炊きご飯もあって 
見た目も豪華で楽しめそうでしたー(#^.^#)。 
次行く時は絶対に和食でお願いすると思います~^^。
ご飯のお供たち~
1669+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201140
1671+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201206 
ネ!美味しそうでしょ?
 1681+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618201227 
さてさてお腹も満たされて、お土産を買わないとー^-^。 
熱海海峯楼さんのダイニングの後ろにソファセットがあり、その横は
お土産コーナー^
1641_convert_20150618200941.jpg
1424+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618180839 
色々な品揃えで目の保養させてもらえます^^V。
1425+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618181031 
ダイニングテーブルに置いてあった一輪挿しも気になりましたが、
すっごく重かった~^^;。
1626+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200751

1427+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618181212 
素敵なガラス製品など
 1623+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200646
1624+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200709
1625+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200731 
箸など^^
 1627+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200816 
購入したのは、タキゲンのジャム
 1622+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618200620 
オリジナル商品の葛餅♪。
 1621+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618181340 
狭いスペースなのにいろいろとおいてあり、
チェックアウト前に
お土産も調達出来て便利でしたー^-^。
 前日に頼めば釜鶴の干物とかも用意してもらえますよ♪。
1560+-+繧ウ繝斐・_convert_20150618181250 
非日常感に溢れる空間と料理、サービス、雰囲気すべて完璧な
熱海海峯楼さんでした。
お土産もここで済ませるしいう事なしでしたネ
 ******---****** 
ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
 ひと言でもコメントいただけたら
うれしいな^-^*。
 にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村


 過去旅☆熱海海峯楼~夕食・凝ってます^^。
2015年06月07日 (日) | 編集 |
熱海海峯楼さんの夕食でいちばん好きだったのがこれ1478+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143518
 朱色の大皿に盛られて、美しい(*^。^*)尚且つ、旨かった~から(^^♪。 
チェックインで飲み物をいただいた、ダイニング兼ラウンジでいただきました^^。 
確か、6時半からお願いしたと思います^^?。
写真がボケてますが一番左の席で、
他にお客様はいなかったのかな?
私たちだけで貸切でした^^v。(写真はチェックイン時のもの)
1433+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607142933 
照明が暗かったので見にくかったらすみません。
お品書きも和紙みたいなのに
美しく丁寧に書かれてました♪。
 1466+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143146 
日本酒を頼むとグラスを選ばせてくれます
私は明鏡止水一合¥1800を!
 お酒の値段は高かったー(ーー;)。90mlで¥1000超えでしたよ。
1471+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143217 
前菜用の取り皿。大皿盛りで取り分けるものが二品ほどありました^^。
1477+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143254 
前菜~芹落花生味噌和え・かますの小袖寿し・蒸し合鴨ロース 
・巻海老霞揚げ・渡り蟹と菊菜の浸し・丸十カステラ ・絹かつぎ鯛味噌田楽。
どれも手が込んでいて綺麗
 蜑崎除+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144910 - コピー - コピー - コピー (2) 
取り分けて~鴨ロースとお浸しが秀逸でした
蜿門・縺代◆縺ィ縺薙m+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144721 - コピー 
美しいお椀。 
縺頑、€+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144425 - コピー 
開けたら焼き帆立と蓮根餅。
 縺頑、€髢九¢縺ヲ縺ソ縺・-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144530 
造り~鮪・石鯛・鯵。
 1500+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143847 
秋なので稲穂でお月見仕立て?ちょっと花火に見えなくもありません。 
そうそう、行く前に夕飯はドレスコードとかあるのかな?
浴衣でオッケーなのかなと
悩んで他の方のブログを見させていただいたんですが、
よくわからなくてー。
これから行かれる方のために浴衣で大丈夫の写真を貼っておきますm^^m。
1495+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143643 
取り分けられるよう一人前ずつ盛ってあります。
1499+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143824 
取り分けて♪、醤油とポン酢でうまうま
1496+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143718 
黒毛和牛と茸のお鍋
 鮟呈ッ帛柱迚帙→闌ク縺ョ骰倶サ慕ォ九※+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144650 - コピー - コピー 
鍋アップ~出汁が濃いめでした。
 骰九い繝・・+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607145006 - コピー - コピー - コピー - コピー 
のどぐろ焼ちり~雲丹のってま~す^^。
 1510+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607143957 
食事~お釜で炊いたむかごご飯、穴子天ぷら、味噌汁、香の物。
鬟滉コ・-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144850 
デザートは趣向をかえてバーでいかがでしょうと
山しな茶屋で
1522+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144043 
写真だと解り辛い」ですが、熱海の夜景を見ながら
1526+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144238 
洋梨・巨峰・柿の無花果ソースと安納芋アイスに生菓子を日本茶をゆっくりと^-^。
1523+-+繧ウ繝斐・_convert_20150607144131
食、余ったむかごご飯をお結びにしてお部屋に届けてくれました^^。
 しっかりいただきました^-^。
 螟憺」・-+繧ウ繝斐・_convert_20150607145037 
あっ忘れてましたー料理長からの一品
いくら醤油漬け?正直これはいらなかったかも^^;。
 グミみたいでいつまでも口の中に残ってしまって残念な感じでしたー
譁咏炊髟キ縺九i縺ョ荳€蜩・-+繧ウ繝斐・_convert_20150607145059 
*--*--*
熱海海峯楼さんの夕食は季節感もあり、見た目、
お皿も美しく
大満足でしたー^-^。
ただ、庶民の私にはお酒が高いのが辛かった~。 
前菜と造りで3合くらいいけるのに~それが残念
なとこでしたー(笑)。
 最近の食事はどんな感じか教えてくださる方がいたら、トラックバックでも
して
いただけると嬉しいです。
〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-33
TEL 0557-86-5050 FAX 0557-86-5336 
チェックイン: 15:00~22:00
チェックアウト: 11:00 
*---*---*---* 
ご訪問ありがとうございます。
一言、コメント大歓迎です^ー^*。
 更新の励みに、拍手&クリック
いただけたらうれしーです☆。
 にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村


 過去旅☆熱海海峯楼~ウオーターバルコニーと大浴場
2015年05月31日 (日) | 編集 |
3年ほど前の過去旅です。
参考程度にでもなればと思い、忘備録としてアップしていますので
 コメントやトラックバックで最近の情報いただけると嬉しいです。 
*ーー*--*--*
 熱海海峯楼さんといえばなんといっても
ウオーターバルコニーが有名ですよね。 
全部で4つある部屋の中の2つラグジュアリースイート、誠波と風科の
どちらかに
宿泊すると食事で利用できます。こちらでない場合は部屋食の
ようでした。
90㎡もあるお部屋なら部屋食も問題なしデスネ^^。
 料金6万円超えのラグジュアリースイートなんて超お高くて、
 私の稼ぎではとてもとても無理~
ご覧になりますか?というお言葉に甘えて
案内していただきましたよ(^^♪。 
フロント脇の階段を上がって3階にスイートのお部屋と
ウオーターバルコニー
1654_convert_20150528200040.jpg 
水とガラスをテーマにしたという非日常の空間がお目見え~
1439+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524201223
1440+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524201303 
写真も撮ってくれました^^v。
1435+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524201142 
朝はこんな感じの景色が広がって***
1582+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524201327 
ホントに海の上に浮かんでるよう
1584+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524201355 
 素敵ですね~熱海の花火大会時は特等席だわ~
夢ですけど^^。
1615_convert_20150524201425.jpg 
*---*---*---*---*
熱海海峯楼さんのお風呂の紹介です^^。
お部屋のお湯は温泉ではありません。
 温泉は大浴場になります。
チェックイン時に予約して一組一回当たり50分の貸切制です。
 空きがあれば何回か貸し切れるようで、同行者は夜中も入って
ましたよ^^v。
 貸切温泉
温泉浴槽:1、サウナ:1、水風呂:1 
営業時間: 6:00~10:00 15:00~24:00 (最終受付時間)
循環あり 加水あり
 温泉の泉質: カルシウム・ナトリウム・強塩化物温泉 
温泉の効能: 神経痛、関節痛、運動麻痺、関節のこわばり、慢性消化器病、疲労回復 
大浴場へは地下というか1階に降りて
1652+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200739 
バトラーさんに案内してもらい、水面にガラスのオブジェが浮かぶ 
絢爛豪華な大広間を見ながら進むと・・・
1556+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200139
1555_convert_20150524200054.jpg
1553_convert_20150528211427.jpg
1420_convert_20150528211406.jpg
 脱衣所。
1557+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195955 
アメニティの揃えも完璧^-^。
1415+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195904 
ロッカー。
1399+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195306 - コピー 
タオルもたっぷり♪。
1417+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195925 
無料ドリンク~ビール・ポカリ・ミネラルウオーターにコーヒー牛乳
冷えてます^-^。
1398+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528194846 - コピー 
黒く見えた(実は透明)扉を開けるとお風呂です
おっきいわー
1402_convert_20150528195337.jpg 
中に段差があり半身浴もできます。
1413+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195819 
水風呂、奥にサウナ。
1405+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195603 
入って右手に洗い場がありました。
1411+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195759
1414+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195837 
ブースになってて良いです。
1410+-+繧ウ繝斐・_convert_20150528195721 
大きなガラス窓は開けることができ露天風になるみたい。 
窓の外は緑がいっぱいで虫が入ってきそうだった
ので私たちはしませんでしたー(笑)。
 特筆すべきものはありませんでしたが、塩分が濃い温泉の
せいかよく温まり
湯冷めの心配なしな感じのお湯でしたよ!
 こんな広い大浴場を貸し切れて伸び伸び入浴を楽しめるのは
嬉しいですネ。 
*---*---*---*---* 
ご訪問ありがとうございます。
 更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆ 
ひと言でもコメントいただけたら
うれしいな^-^*。
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


 過去旅☆熱海海峯楼~チェックインとお部屋
2015年05月27日 (水) | 編集 |
夏休みの旅行の手配も整いまして~^-^。
思い出せば、2年前の5月にブログを始めたんデスネ
祝2年ということで♪、温めていたお宿の紹介です(*^^*)。
過去旅です。
忘備録としてアップさせてくださいませ。
数年前?に熱海海峯楼さんを訪問しました。
 バンダイの会長さんだかが、会員制の宿泊施設として建てられた
ガラスの美術館の様な
ラグジュアリーホテル。 お籠り感満載の一応、温泉ホテルです。
 雑誌で見て以来、憧れのお宿でした。 
一般に解放され念願かなって予約を入れたのに、急遽、
連れが行けなくなったので、
女性二人での訪問となりました。
一休comからの予約で一人¥28,000くらいだったと?記憶して
ます。
平日は¥26,000くらいだったかな。
日曜日泊だったので少し値段がアップでしたね^^;。
 今は、どんな感じのお宿なんでしょうか?
行かれた方がいらっしゃったらトラックバックや 
コメントをお願いしたいな~
どうぞよろしくです
ブログを始める前だったんですが、
同行者が写真をいっぱい
撮ってくれたのでサクッと紹介させてください^-^。
 素敵なお宿でしたー。 
*--*--* 
熱海駅で迎えの車に乗って、急な坂道を数分熱海海峯楼さんへ到着。
1574+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200339
1572_convert_20150524200314.jpg 
ガラス張りの通路を進むと
1577+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200410
1579+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200436 
こじんまりしたフロントをスルーして、
1654+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200835
1653+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200808 
左手にラウンジ兼食事処。一面ガラス張りで眩しいほどの光の空間
1345+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524193914
1346_convert_20150524193940.jpg 
右手にソファセット。
1628+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200558 
向うに見えるのは某アカオホテルかな?ここに熱海花火大会の
時泊ったな~(*^^*)。
1429_convert_20150525214018.jpg 
ラウンジで~
レモネードだったかなをいただきながらチェックイン。 
テーブル越しに熱海の海が望めました^^。
1340_convert_20150524193844.jpg 
私たちのお部屋。フロントと超近かったー^^。
ピンクのタイルが可愛い!。
1655+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200956 
室内~思っていたより、コンパクトな印象ですが、寛げる趣味のいい空間
仕上がってると思いました。一枚板のガラス窓からは海と空が広がって
特に、
ベッドに置いてるクッションの柄と色が好み。
1445_convert_20150525213556.jpg
1443_convert_20150525213640.jpg

SN3V0026_convert_20150524201026.jpg

1356+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524194908
1349+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524194223
1358+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524194939
1371+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195129
1353+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524194321 
テーブルの上に整然と並べられた物の中に双眼鏡も^-^。
1361+1_convert_20150524195031.jpg 
鍵は二つでした^^。
1447_convert_20150524195706.jpg 
お着き菓子(^・^)。
1448_convert_20150524195740.jpg 
冷蔵庫の中身はフリーです。素敵。次行くことがあったら
ビールを違う
アルコールに替えてもらおうっと♪。
1382+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195519 
エスプレッソマシンやお茶類。
紅茶好きの私に嬉しい、ターリーズのテーパックもありました。
1539_convert_20150524195813.jpg
1545_convert_20150524195849.jpg
 クローゼットの中。金庫もこの中に。さすがですね^^浴衣用の
ちゃんとした草履も。
1372+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195240 - コピー 
浴衣、パジャマ~就寝用にナイトウェアがあるのは、嬉しい。 
足袋もタビックスではなくきちんとした足袋でした。
もちろん今も家にあります~。
 浴衣の柄も大人っぽく素敵でしたネ。
1370+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195218 
水回りのご紹介^-^。
こちらは露天風呂付きとかではないですが~
シャワーブースと
バスタブは別にあり、利便性が良いです(^-^)。
1378+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195405
1381+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195458
1374+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195303 - コピー
1366+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195055
1376+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195331 
シスレーのアメニティ。うれしいー
1386+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195550
アメニティ~巾着袋は白のシンプルなもの
こちらにもこだわった海峯楼さんロゴ入りとかだったら 
もっと萌え~(*^。^*)なんですが。
1387+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195628 
フロントに電話して好みのアメニティを試すこともできました。
 同行者はロクシタンのアメニティを頼んでました^^。
繝ュ繧ッ繧キ繧ソ繝ウ縺ョ繧「繝九Γ繝・スイ_convert_20150524201107 
夜のお部屋はこんな感じ。ブラインドを下して、
ラグジュアリーホテルぽいです
1550+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524195926
1552+-+繧ウ繝斐・_convert_20150524200006 
写真が多くて紹介しきれないので、海峯楼さんといえばの
ウオーターバルコニー
大浴場などは次回にさせてください^-^。
素敵にラグジュアリーなお部屋でした♪。
 ただ、私的には窓が開けられなかったので閉塞感がありました^^:。 
それだけがイマイチだったかな(#^.^#)。
 熱海海峯楼さんのホームページです
http://www.atamikaihourou.jp/ 
 
ご訪問ありがとうございます。
一言、コメント大歓迎です^ー^*。 
更新の励みに、お帰りの際に拍手&クリック
いただけたらうれしーです☆。


 夏休みは鹿児島の温泉へ!
2015年05月23日 (土) | 編集 |
こんばんは
ちょっとご無沙汰してます。
先日、行った湯河原温泉の記事もアップしたいのですが、
写真の整理がままならず(;'∀')、食べ歩きの記事も溜まっております
アハハ(´・ω・`)。
夏休みの計画をそろそろ立てないと、出遅れて他のスタッフにいい
日にちを取られてしまうので(汗)、今は旅行の計画で頭がいっぱい
なのです~♪。
今年は、生まれた土地である鹿児島に(ほとんど住んでませんが)、
行きたいな!とまず、高級旅館で名高い妙見石原荘に、昼食付きの
日帰り温泉を予約しましたー^^。がすごく楽しみです
石原荘
泊まりはトロトロしたお湯が自慢のデザイナーズ旅館手塚ryokanを予約
しようと思ってます^-^。お部屋の内湯も温泉だし、半露天や
露天風呂付きの部屋もあるので吟味して選べますよ!
謇句。壽羅鬢ィ_convert_20150523233933
交通やもう一泊分の宿の手配もしなきゃですが、旅行のプランを考えてる
時間はワクワクしますネ。私にとって一番の癒しかも(^^♪。
手配が終わり次第、次の記事をアップする予定ですので、
もし私の記事を待っていてくださる方がいましたら宜しくです(^_-)-☆。
*---*---*---*---*
ご訪問ありがとうございます。
一言、コメント大歓迎です^ー^*。
更新の励みに、拍手&クリック
いただけたらうれしーです☆。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


 箱根・芦之湯温泉☆鶴鳴館松坂屋本店~朝食&帰途編
2015年04月25日 (土) | 編集 |
松坂屋本店さんの朝食です^-^。
夕食と同じダイニング”えん”でいただきました。
鶴鳴館松坂屋本店
http://www.matsuzakaya1662.com/
住所〒250-0523神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
TEL0460-83-6511
FAX0460-83-6407
チェックイン 15:00~19:00 / チェックアウト 11:00
P1030295_convert_20150422125219.jpg

P1030294_convert_20150422125152.jpg
お品書きはなかったので覚えてる範囲でのご紹介です^^。
P1030285_convert_20150422125103.jpg
上は予め並んでいたもの。
前菜風に湯葉やタコわさ、焼き茄子、蒲鉾など。
P1030277_convert_20150422124939.jpg
お造り~夜は一種類でしたが朝は二種類でしたー^^。
甘エビの頭の中身は外されていて繊細さを感じました^^。
P1030278_convert_20150422125000.jpg
ふろふき大根~ちょっと冷め気味。大根はうま~でした!。
P1030280_convert_20150422125029.jpg
干物~鯵。肉厚で美味しかったですが、焼き過ぎなのか
身離れが悪かったなー^^;。
P1030279_convert_20150422125014.jpg
豆乳豆腐。
P1030289_convert_20150422125136.jpg
味噌汁~海藻ばっかり^^;。
P1030286_convert_20150422125121.jpg
一番美味しかった^-^。キャベツ、チヂミレタス?、ほうれん草。
シャキシャキで野菜の甘みがたっぷり♡。
P1030282_convert_20150422125047.jpg
ごはんはおひつで提供、やっぱり少な目だったような^^;。
食後は若旦那の庵でコーヒーをいただきました^-^。
松坂屋本店さんの料理は私たちにはちょいと足りなかったかも~
なんせ大食いなもので(;^ω^)。
一つ一つは美味しかったでーす。
ごちそうさまでした^^。
☆ーー☆ーー☆
朝の部屋露天♡。
P1030300+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420155129 - コピー
前日の夜よりさらに白濁したような♪。
P1030303_convert_20150420155229.jpg
松坂屋本店さんのお湯は♨最高&最強だと思います。
温泉に浸かるためだけにでも再訪したいですネ^-^。
チェックアウトの時外はまだ雨が降ってて^^;。
フロントで傘を売ってますか?と聞いたら、小さいけどお渡しできる
傘がありますとうれしーお言葉^^。
助かりました。さすがですねー♪。
ー*ーー*--*
強羅に行きランチはお肉♡なんて考えてましたが・・・(;^ω^)、
箱根って混んでるんですねー^^;。
予約でいっぱいで撃沈(;´・ω・)。
湯本駅で軽いお弁当を買って電車に乗り新宿で夕食兼飲みと
しました^-^。
P1030320_convert_20150422125404.jpg
P1030322_convert_20150422125421.jpg
夕飯は房s西新宿店で。
房's 西新宿 (ボウズ)
〒160-0023
新宿区西新宿1-18-1小川ビル 4~5F
TEL 03-3345-4545
アクセス
JR新宿駅 南口 徒歩1分
JR新宿駅 西口 徒歩1分
営業時間
月〜金 17:00~24:00
土 16:30~24:00
日・祝 16:30~23:00
チャージ料金:500円+税
http://bous.jp
ワインのお店です。
初訪問ですが、ちょっと年齢層若めでした。
山椒の効いた和ヒージョや
P1030326_convert_20150422125456.jpg
生ハムのサラダ、ゴルゴンゾーラソース。
P1030323_convert_20150422125439.jpg
P1030327_convert_20150422125514.jpg
鴨ロース。
P1030329_convert_20150422125534.jpg
ワインはこんな感じのグラスを🍻。
P1030330_convert_20150422125552.jpg
P1030332_convert_20150422125611.jpg
そしてお肉三昧のお皿をいただきましたー^-^。
P1030335_convert_20150422125652.jpg

P1030337_convert_20150422125717.jpg

P1030340_convert_20150422125738.jpg
いかん^^;。食べ過ぎです。チェーン店だと思ってましたが、
侮るなかれ美味しゅうございました^-^。
ごちそう様ー。
☆ーーー☆ーーー☆
ご訪問ありがとうございます。
一言、コメント大歓迎です^ー^*。
更新の励みに、拍手&クリック
いただけたらうれしーです☆。
にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


 箱根・芦之湯温泉☆鶴鳴館松坂屋本店~温泉編
2015年04月21日 (火) | 編集 |
鶴鳴館松坂屋本店さんの温泉を紹介しますー^-^。
鶴鳴館松坂屋本店
http://www.matsuzakaya1662.com/
住所〒250-0523神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
TEL0460-83-6511
FAX0460-83-6407
チェックイン 15:00~19:00 / チェックアウト 11:00
*ーー*ーー*ーー*ーー*
温泉名
芦之湯温泉
泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
源泉の温度 59.1℃
湧出量 220リットル/分
源泉掛け流し
加水:なし / 加温:なし
消毒 なし
湯の色 エメラルドグリーン、ミルキーグリーン
飲用 不可
におい 硫黄臭
効能 動脈硬化症、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、高血圧症
禁忌症 皮膚・粘着の過敏な人特に光線過敏症の人、高齢者の皮膚乾燥症
松坂屋本店のお風呂源泉 60度の源泉をそのまま大浴場、貸切風呂、客室浴槽、足湯へ
鶴鳴館松坂屋本店の温泉は、注ぎたては透明なエメラルドグリーン。
それが、天気や気温の変化に敏感に反応し、時間の経過とともに湯の花が舞い、
ミルキーグリーンや白濁へと変化することもあるそうです^^♪。
大浴場は男女別入れ替えなし。
露天風呂はありません。
芦之湯の扉を開けて
P1030269+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420155100
中に男女別大浴場があります^^。

P1030095.jpg
脱衣所。洗面台と椅子が4つ。ドライヤーは一つだったと思います^^;。
夕方入ったときは団体様がいたのでちょっと少ないかなと思いました(-_-)。
P1030092_convert_20150420153542.jpg
P1030094_convert_20150420153613.jpg

大浴場の写真は、人がいない瞬間にぱっぱと撮ったので
上手く撮れなくて^^;。
湯気がもうもう、源泉の温度も高いのでもわ~っとしてますが、
温泉の色と由緒ある雰囲気が感じて頂けたらうれしいです(*^▽^*)。
すごくあったまり肌もしっとり、ほのかな硫黄の香りが体にいい効き目
がありそうなホントに癒されるお湯でした!名湯ですネ(^^♪。
P1030247+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154305
P1030251_convert_20150416195157.jpg
P1030255+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154825
P1030259_convert_20150420154915.jpg
P1030261_convert_20150420154945.jpg
P1030263+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420155009
お見苦しくて申し訳ないです。
ネットからお借りしたのを貼っておきますm^^m。
譚セ蝮ょア区悽蠎励€€鬚ィ蜻・convert_20150420155339
譚セ蝮ょア区悽蠎励€€螟ァ豬エ蝣エ_convert_20150420155313
譚セ蝮ょア区悽蠎励€€_convert_20150420155249
夜、宴会の前に部屋露天♨へ。
P1030201+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420153812
静岡県のお酒、私の大好きな開運の小瓶を売ってたので、升と一緒に
撮ってみました^^v。絵になりますな~自己満足<(`^´)>。
夕方頃と比べると湯の花?みたいな白いものがいっぱい浮いてきて
温泉の効き目たっぷりな感じでした(*^^)v。
写真だと解りづらいかな~(*'▽')。
P1030198+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420153750
P1030206+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420153900
お決まりの宴会突入
小田急百貨店で買い求めた獺祭のスパークリング.。o○。
P1030221_convert_20150420153921.jpg
P1030226+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154008
シャンパンのように開けて^^おお~白いアワアワ.。o○!
P1030229+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154032
美濃吉の鴨ロースと合わせていただきました♡。
P1030231+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154101
お酒が甘いのでちょっとミスマッチだったかも(;'∀')。
鴨ロースも脂が多すぎだったかも~^^;。
でもそれぞれは旨かったですよー(#^.^#)。
獺祭も最近はなかなか手に入らないくなってさびしい
乾き物も揃ってます♪。
P1030232_convert_20150420154145.jpg
部屋露天で飲もうと思ったけど、このあとに升で開運
いただきまーす。乾杯
P1030240+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154231
P1030238+-+繧ウ繝斐・_convert_20150420154209
外は雨で寒いけど部屋露天で温まりぬくぬくのお部屋で
美味しいお酒を飲みながら夜は更けていくのでありました^-^。
極楽ですな~(^^♪。
☆ーー☆ーー☆ーー☆
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますので
お帰りの際には、読んだよ!
の拍手&クリックをお願いです☆
ひと言でもコメントいただけたら
とても喜びます^-^*。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村




 箱根・芦之湯温泉☆鶴鳴館松坂屋本店~夕食編
2015年04月10日 (金) | 編集 |
鶴鳴館松坂屋本店夕食をご紹介します(^^♪。
*--*--*--*--*
鶴鳴館松坂屋本店
http://www.matsuzakaya1662.com/
住所〒250-0523神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
TEL0460-83-6511
FAX0460-83-6407
チェックイン 15:00~19:00 / チェックアウト 11:00
*ーー*ーー*ーー*ーー*
夕食は6:00か6:30の選択でした。
6:30でお願いすると込み合っているので少しお待たせするかも
とのことでした。宿泊の皆さんのほとんどが6:30開始なのかしら?
時間になりロビーの方へ行くと名前を確認されロビーでしばらく待機
しました(´Д`)。最初は座るソファもないくらいいっぱいでした^^;。
順番に名前を呼ばれてダイニング「えん」へ案内されるのですが、
大勢の宿泊客の前で名前を呼ばれるのはいかがなものでしょ?と
思っちゃいました。
えん」は急な階段を上がって2階にあります。お年寄りや足腰が弱い方は
辛いかもです^^;。
P1030193_convert_20150410234927.jpg
入口あたり~スタイリッシュです
P1030191_convert_20150410234909.jpg
個室風の席~素通しのブースという感じでしょうか。
前を通る人とかから丸見えですね^^;。
でも、掘りごたつで床暖は良いです~^-^。ひざ掛けも用意
されててこの日の箱根は冷えましたので嬉しかったわー^-^。
P1030118_convert_20150410233834.jpg
P1030125_convert_20150410233946.jpg
座るとこんな感じになります^^。食事するのにテーブルがちょっと高かったかな(;´∀`)。
P1030163+-+繧ウ繝斐・_convert_20150410234503
最初のセッティング。
P1030119_convert_20150410233901.jpg
お品書き
P1030121_convert_20150410233922.jpg
食事のお伴のお酒はー友人二人は生ビール¥700、私は
真澄の純米吟醸を(わざわざ長野のお酒を飲まなくてもと思いますが、
他に選ぶものが無くて(~_~;)真澄にしました)。一合¥1300!。
日本酒は種類も少なく1300円台が多かったですね^^:。高いなー。
真澄はキレが良く辛口のおいしいお酒ですよね^-^。
P1030126+-+繧ウ繝斐・_convert_20150410234016
旬菜~道明寺・海老・ふき・蓮芋・ごぼう・筍・桜麩・ししゃも・黒豆・天豆
木の芽餡のかかった煮物。優しい味の出汁で美味しかったです^-^。
ふきと筍の食感が良かったですね♫。 
P1030130_convert_20150410234043.jpg
椀盛~好き嫌いが分かれるかもしれません(#^.^#)。
綺麗なお椀の蓋を開けると・・・
P1030133_convert_20150410234106.jpg
酒粕を使った川ますのかす汁。麹の甘酸っぱい香りが強い、濃い甘酒のような汁もの
でした。大根が入ってるので多少緩和されてます^^。
日本酒大好きでも甘酒は飲めない私には、イマイチ。
いや、殆どいただきましたが汁は少し残ってしまいましたー。
P1030138_convert_20150410234130.jpg
造里~めばる
P1030140_convert_20150410234155.jpg
アップです。めばるは春告げ魚なんですよね~^^。季節を感じられてうれしい。
こりっこりで新鮮。茗荷や若芽、しいてある大根などのつまも美味しかったです。
P1030147_convert_20150410234226.jpg
蓋物~鮎並と春菊をあさりの出汁でしゃぶしゃぶします♡。
P1030151_convert_20150410234254.jpg
P1030154_convert_20150410234324.jpg
煮立ってきましたーしゃぶしゃぶして♪ー。
P1030155_convert_20150410234351.jpg
出汁が美味しくて全部飲んじゃいました。
せっかくの出汁に具が二種類だけとはさびしいですねー(:_;)。
P1030157_convert_20150405213941.jpg
焼き物~鰆と山葵の茎煮だったと・・・(;'∀')。
P1030160_convert_20150405214115.jpg
中皿~牛ロース山葵餡、付け合せ新じゃがとすなっぷえんどう。
P1030165_convert_20150410234538.jpg
またまた、餡かけです。ロースの脂っぽさを山葵でさっぱりさせる
という趣向なのかな?柔らかく美味しいお肉でしたが、二切れだけですかー。
Nちゃんなんかはもう一切れ食べたかったと次の日まで言ってました(笑)。
P1030169_convert_20150410234602.jpg
食事・汁
ごはんはおひつで出てきました。
P1030177_convert_20150410234754.jpg
いわし焼き、牡蠣生姜煮、漬物(らっきょうも)、もずく汁。
P1030183_convert_20150410234813.jpg
どれも、しょっぱくてご飯が進みますが、おひつの中にはたっぷりおかわり
できるほどの量は入ってなかったので、腹七分目で完食です!
P1030184_convert_20150410234831.jpg
水物~苺ミルク、りんご、松浦さんの甘平。
P1030187_convert_20150410234848.jpg
以上で夕食終了です。
旬菜とめばるの造里、あさりの出汁とても美味しくいただきました。
2,3不満に感じたのは、コースの食材の順番が生魚の次に生魚の
しゃぶしゃぶ、焼き物の後に牛ステーキと被さってる気がしたこと。
全体にボリュームが少ないことです。ごはんも足りなかった感じでした。
以前、カウンターに並んでいる魚の中からメインの魚を選んで調理して
もらえるという記事を見て楽しみにしてたんですが、今はやってないんですね。
残念😿。造里もメバルは美味しかったですが、もう何種類か欲しいな
と思ってしまいました。
あっでも全体的には美味しくいただけましたよ^-^。
松坂屋本店さんごちそうさまでした^-^。
*---*---*---*---*
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますのでお帰りの際は
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
ひと言でもコメントいただけたら
うれしいです^-^*。

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村


 箱根・芦之湯温泉☆鶴鳴館松坂屋本店~到着&お部屋編
2015年04月05日 (日) | 編集 |
正月明けに泊まった竹林庵みずのさんの温泉力に魅せられた私は、
近場でお湯の良い温泉宿を探してました^-^。前から泊ってみたかった
鶴鳴館松坂屋本店さんもすごく評判のいい源泉のお宿
白濁のお湯に浸かれるかしらー(^^♪。
旅行サイトらくだ倶楽部さんのタイムセールで安いプランを見つけたので
3月の連休前にお邪魔しました.
1万円OFFで源泉掛け流し露天風呂付き和洋室(和室8帖+ツインベッドルーム)
に泊れるプランが、3人で一人¥21,320(税・サ込)^-^。
正規の値段では3万超えのお宿ですからラッキーでした
***---*
鶴鳴館松坂屋本店
http://www.matsuzakaya1662.com/
住所〒250-0523神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯57
TEL0460-83-6511
FAX0460-83-6407
チェックイン 15:00~19:00 / チェックアウト 11:00
客 室 18室
大浴場 自家源泉 掛け流し 男1:女1
館内施設 ■お食事処 えん ■ Bar 箱根山 ■若旦那の庵 ■お土産処
駐車場 15台
クレジットカード JCB・VISA・AMEX・ダイナース・UFJ
その他 にお宿からお知らせがありました。
平成27年4月1日より当館は
喫煙コーナー(1Fロビー横)を除いて全館禁煙とさせて頂きます。
何卒、ご理解とご協力をお願い致します。
喫煙者には辛いかもです^^;。
****--****
今回は久しぶりに小田急ロマンスカーを利用。新宿発なので、
小田急百貨店の地下でお昼ごはんと宴会用のお酒、惣菜を
買い求めて電車に乗り込みました^-^。
美濃吉のお弁当がすっごく美味しそうだったので次回は
そっちにしよう!
早速、Aちゃんが持ってきてくれた白ワインとデパ地下
で買った生ハムをいただきまーす。
P1030001_convert_20150404224020.jpg
トロワグロの黒豚サンド¥607とほうれん草のキッシュ¥247。
サンドイッチの下にはキャベツの千切りがしいてあって豚さんも
美味しいし黒ゴマのパンもいいです^-^。キッシュもチーズが濃くて
ワインにあって旨~い♪。
P1030002_convert_20150404224048.jpg
ちょっとだけ赤ワインも^^。
P1030006_convert_20150404224112.jpg
90分弱で箱根湯本到着。
P1030008_convert_20150404224147.jpg
箱根町行のバスで東芦之湯まで。Suicaも使え便利になりました^^。
運賃表を見ながら小銭を用意する手間がなくて良いです^^。
湯本では小雨がパラついていたのですが、 標高が上がるにつれて
ガス?霧が発生してまっ白な世界に^^:。
P1030010_convert_20150404224209.jpg
P1030011_convert_20150404224236.jpg
何も見えないーありました松坂屋本店さんの看板
P1030015_convert_20150404224321.jpg
P1030019_convert_20150404224340.jpg
玄関で靴を脱いでフロントでチェックイン。お部屋へすぐ案内されました。
ロビーはこんな感じ。夕食時はここでダイニングへの案内を待ちます。
P1030098_convert_20150404225550.jpg
P1030097_convert_20150404225521.jpg
P1030101_convert_20150404225616.jpg
落ち着いた雰囲気が素敵^^。
P1030107_convert_20150404225822.jpg
トンネルや階段を通り
P1030105_convert_20150404225759.jpg
P1030021_convert_20150404224421 - コピー
若旦那の庵を横目に(コーヒーのセルフサービスがあります、翌朝いただきました♪)。
P1030020_convert_20150404224400.jpg
P1030298_convert_20150404230303.jpg
P1030299_convert_20150404230344.jpg
P1030297+-+繧ウ繝斐・_convert_20150404230234
P1030272_convert_20150404230112.jpg

P1030271_convert_20150404230034.jpg
松坂屋本店さんの案内図、見にくいかもですが、貼っておきますm^^m。
私たちが案内されたのは、西館1階「桜」。
源泉露天風呂付き50㎡和洋室です
ワクワク(^^♪。
P1030080_convert_20150404225311.jpg
P1030088_convert_20150404225452.jpg
玄関。
P1030085_convert_20150404225359.jpg
P1030086_convert_20150404225423.jpg
手前の襖を開けると8帖の和室と広縁。
部屋の鍵は2つありました^^v。
P1030024_convert_20150404224515.jpg
広縁側から~床の間にテレビ。
P1030029_convert_20150404224535.jpg
ツインベッドルーム。
P1030049_convert_20150404225037.jpg
P1030072_convert_20150405103510.jpg
広縁にある椅子。
ベランダは雨に濡れて光ってますね^^;。寒かったですー
P1030111_convert_20150405103537.jpg
座るとこんな感じで座り心地は微妙?
P1030112+-+繧ウ繝斐・_convert_20150404225923
P1030042_convert_20150404224815.jpg
右手には露天の簾があります。
P1030040_convert_20150404224730.jpg
水屋風の台の上にお茶やコーヒーのセット、無料のミネラルウオーター♪など。
P1030030_convert_20150404224558.jpg
台の中に冷蔵庫。朝日ビールと三ツ矢サイダーのみ入ってました。
持ち込み品がいっぱい入れられますわ^^。
P1030032_convert_20150404224621.jpg
籠が入ってたので開けてみました
P1030034_convert_20150404224644.jpg
グラスでしたー(笑)。
P1030033_convert_20150404224708.jpg
トイレ~自動洗浄付きウオシュレット。
P1030083_convert_20150404225337.jpg
洗面化粧台はシングル。
P1030048_convert_20150404225014.jpg
四角いのは使い易くて良かったですよ^^。
ただ、外光が入らないので化粧がしずらかったなー^^;。
P1030044_convert_20150404224850.jpg
アメニティは一通り揃ってました
クレンジングもあり。
バスタオルも大浴場行く時は部屋から持っていくのですが、
一人3枚もおいてあって、これならお風呂三昧できますわ^-^。
P1030047_convert_20150404224939.jpg
P1030045_convert_20150404224914.jpg
タオル掛けもサイズ大き目。
P1030069_convert_20150404225246.jpg
手前左手にシャワールーム。
P1030059_convert_20150404225118.jpg
扉の先に石造りの露天風呂
P1030062+-+繧ウ繝斐・_convert_20150405103321
到着時は透明に近い感じでしたネ。
P1030063_convert_20150405103438.jpg
露天といっても景色は望めません
簾を上げても広縁の壁が見えるだけでした^^;。
でも外露天にしたら部屋の正面の庭の先がロビーなので向うから丸見え
になりますね。仕方ないかも。
また後ほどご紹介しますが、硫黄の匂いが漂う、由緒正しい温泉を堪能
できたので景観はいらないと思いました
P1030067+-+繧ウ繝斐・_convert_20150404225216
天気が悪かったせいかもしれませんが、松坂屋本店さんは照明が
暗めな感じを受けました。特に部屋が暗い印象を受けたので、
照明を増やしてくれるとうれしいです。
あと、隣の部屋のいびきが聞こえてきたり(和室に布団で寝ていたAちゃんは
壁を隔てた隣の人のいびきで目が覚めたそうです(笑))、
上の階の足音なのかドンドンした音も響きました^^;。
私はあまり気になりませんでしたが、反対に自分たちの話声も
筒抜けだったかもしれませんねー
*ーーー*---*
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
ひと言でもコメントいただけたら
うれしいな^-^*。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


 鶴鳴館松坂屋本店にて
2015年03月21日 (土) | 編集 |





こんばんは。
本日は真っ白で何も見えない位、霧のなか箱根の松坂屋さんにお邪魔してます。
ちょっとパソコンを替えるので記事のアップが遅くなりそう。
先に携帯からちょっとお届けしま~す。
ホントにお湯がいいですね。ちょっとぬるぬるで潤います。
桜という露天風呂付きのお部屋。らくだ倶楽部のタイムセールでお安く泊まってます。
詳しい記事は、また。


 伊豆・網代温泉☆竹林庵 みずの~大浴場・朝食編
2015年02月21日 (土) | 編集 |
伊豆網代温泉竹林庵 みずの☆さんの大浴場と朝食の紹介です^-^。
 大浴場
みずのさんの大浴場は2つあり時間で男女交代制です^^。
夜は24時、朝は9時までですが、部屋の露天は24時間入れるし
質も同じなので問題ありませんネ^^。
P1020483+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133257 
1日目は、部屋の露天風呂と貸切風呂を満喫。 
2日目の朝、「風」の方に入りました^-^。 
貸切露天「独泉」の先に入り口。奥には、庭園もあるんだ~^^。
次回は散歩しよっと♪。
P1020492+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133404 
大浴場「風」。
 P1020490+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133336 
泉の案内~重厚な木の看板。
 P1020484+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133317 
木がふんだんに使われた明るく気持ちいい脱衣所。
P1020437+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221132851 
洗面台は2つ。混みあうことは少なそうなので充分です。
P1020479+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133230 
いろいろ置いてて興味深々。育毛剤、グルコサミンクリームとかまで^^。
P1020434+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221132721
P1020435+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221132811
 露天風呂から日の出をと思ったのですがちょっと間に合わず^^;。
P1020448+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133003
P1020445+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221132927 
露天風呂の向こうは海
 P1020440+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221132907 
初島も見えます!
 P1020449+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133020 
朝日に映えるお湯の色
 P1020447+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221132944 
内湯。 
P1020464+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133103 
カランは5つ。シャワーの水圧もストレスなく使用できました^^。
P1020467+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133144 
馬油シャンプーとか置いてます。
 P1020461+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133042 
は~やっぱいいお湯~気持ちいいですね~
P1020468+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133202
P1020466+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133123 
*--*--*--* 
お風呂のあとは朝食♪。 
 みずのさんの朝食開始時間は8時と8時半のどちらかで30分前に布団を上げにきます^^;。 
8時半でお願いしました。
お風呂でゆっくりし過ぎて、部屋に戻った時には 
これだけ並んでました^^。
 P1020499+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133425 
食にもお品書き付き♪。仲居さんも料理の説明してくれるし。 
お品書きをもとに紹介します^-^。
珍味 自家製烏賊の塩辛~朝からお酒飲みたくなっちゃう味です~
 小鉢 平飼い有精卵使用温泉玉子
長皿 ホッキ貝と蟹のゆず味噌和え
P1020502+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133620 
洋皿 地魚マリネとみずの農園菜らだ
水菓子 女将の手作りヨーグルト
P1020501+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133604 
先付 手作り豆腐 琥珀餡
 P1020503+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133640 
煮物 黒豆入りがんもどき
 P1020504+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133701 
台の物 薬膳鍋
 P1020500+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133547 
焼き物 鯵の炭火焼き~久しぶりにふっくらとした美味しい干物をいただきました
     
一緒のお皿に乗っているのは宿で煮た黒豆~やさしい味でしたよ^^。
P1020506+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133719 
お椀 金目鯛の味噌汁~金目鯛の出汁が出ていておいしー♪。
P1020507+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133741 
胃にやさしいお粥もいただけます^^。もちろん普通のご飯もあります。
 夕飯と同じ静岡産有機栽培コシヒカリの土鍋ごはんでした^-^。
P1020508+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133759 
全部並んだところ^-^。
干物の上にある小鉢の中身は伊豆地海苔。
お味噌汁に入れても美味しいです^^。
朝から豪華でヘルシー♪。
地のものも豊富に使ってあるし、手作りのものも
たくさんいただけて
うれしくなりますね
お粥のほかにごはんもおかわりして2杯食べちゃいました^^;。 
おかずがいっぱいあるし美味しくて~^^。 
でも、お昼まで数時間しかないけど、、、どうする私^^;?。
P1020513+-+繧ウ繝斐・_convert_20150221133848 
朝食後に当日の日の出の写真カードとみかんを持って
女将さんがあいさつにみえました。
 ありがとうございました*^-^*。 
 
伊豆・南熱海 網代山温泉 竹林庵みずの
源泉掛け流し・露天風呂付客室の宿 
TEL 0557-67-2643 | FAX 0557-67-2516
〒413-0103 静岡県熱海市網代627-363
 www.mizunoryokan.co.jp/ 
総客室数  15室(うち別邸3室)
館内施設 宴会場・自動販売機・売店・スナック 
チェックイン IN 14:00~18:00  OUT 10:30 
カード取り扱いなし
網代駅より送迎あり 送りの最終10:45
 *---*---*---* 10:30チェックアウトですが、送りの時間を最終の10:45に
 お願いしたのでごゆっくりどうぞということでのんびりしました^^。
 宿をでる時には女将さんはじめ従業員皆さんでお見送りしていただき
ました
 お湯とご飯で癒され、風邪からも完全復活!温泉力凄すぎ!
 でも、何より、女将さんや従業員の皆さんの元気にパワーを
いただきました(m^-^m)。
年配の方が多いようにお見掛けしました
が、皆さん肌つるつるだし元気いっぱいでした
。部屋食も気にならない
感じでいいお宿でした^-^。
別邸は高すぎだけど、
リニューアルしたベッドルームの部屋も気になるし
ぜひ定宿にしたいなー
できるといいな^-^。
みずのさんの記事はこれで終了ですm^^m。
 読んでいただいてありがとうございました
 *----*----*----*----* 
ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
 ひと言でもコメントいただけたら
うれしいな^-^*。


 伊豆・網代温泉☆竹林庵みずの~貸切露天風呂・夕食編
2015年02月15日 (日) | 編集 |
お湯良し・味良し・景色良しと三拍子そろった
竹林庵みずのさんの
貸切風呂と夕食をご紹介します^-^。 
貸切露天は有料の竹林と無料の独泉があります。
無料の方の独泉に入りました^^。 
フロントに電話で予約して15時過ぎから入らしてもらいました。 
ひと組40分です。時間になったらフロントに行き鍵をもらい案内してもらいます。 
履物を履き替えていったん外に出ますがこの日は寒かった~^^;。
P1020295+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153123 
奥に進むと大浴場
 P1020297+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153230 
手前のお休み処に独泉の湯が
お休み処にはビールサーバーもあって
、夏は湯上りに一杯なんて
いいですネ!
P1020296+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153211
P1020494+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215154042
P1020298+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153249 
脱衣所、籠は8つもありました。
 P1020303+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153350
P1020304+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153407 
ガラス戸を開けるとすぐ露天。
 P1020299+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153303 
開放的で気持ち良かった~♪♪^^。
P1020301+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153333 
ちゃんと出入り用に手すりも付いてました^^。
P1020300+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153320 
*---*---*---*
一休みしたら、お楽しみの夕食です。 
みずのさんの夕食の時間は、6:00と6:30のどちらか。
6:00からお願いしました^^。
 りっぱなお品書き付き! 
P1020364+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153516 
最初に並んだのは、山桃酒、左端は子持ち昆布と茎山葵の酢の物
(ピリッと
いい感じの辛味が効いてます^^)。
P1020362+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153454 
真ん中の旬菜~海鼠ポン酢、海月林檎和え、餅蓮根。
P1020365+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153535 
飲み物の料金表~持ち込みはやはりダメでした~。
P1020360+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153440 
ビールが二人、私はこちらの純米酒を~味は普通かな^^;。
P1020377+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153704 
インは3種類から選べます
 P1020358+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153424 
私は、あわびのステーキ(蒸しあわびですネ♪)
P1020368+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153554 
Iちゃんはあわびの踊り焼き。
 P1020392+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153855 
肉好きNちゃんは黒毛和牛のステーキ。をそれぞれ選びました^-^。
P1020391+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153838 
私のあわびステーキ、蒸し中です^^*。
P1020390+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153820
 蒸しあがり 
すっごく柔らかくてバターの風味がふわっと広がって
旨~い 幸せ~
P1020396+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153912 
楽しみにしてた大漁盛りの登場。美女?の旗が恥かしいな~(*^^*)。
P1020370+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153614 
いろいろな種類の新鮮なお刺し身。美味しくって量もたっぷり
 うれしいな~^-^。
金目鯛・ほうぼう(両方とも大好きな白身です
・鯵・め鯛・炙り鰆・さざえなど♪。
P1020371+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153629 
もちろん記念撮影をしていただきました^^。
P1020374+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153644 
甘鯛薯養蒸。出汁がやさしかったな~^^。
P1020378+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153720 
かさごのから揚げ~頭からがぶりといただきました~。
P1020380+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153737 
鰤の南天焼き。一口サイズ^^;。
 P1020387+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153801 
洋物も出ました^^。大仁牛のシチュー、濃い目のデミグラソースで美味しかった
のですが、冷め気味で脂が浮いてたのが残念^^;。
P1020408+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215154005 
ご飯は静岡産有機栽培のこしひかり~非常においしかったで~す^-^。
P1020402+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153931 
赤だしと香の物~ご飯は一杯にしときました^^。
P1020406+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215153948 
水菓子~静岡産メロンとアイベリー。この日は鏡開きという事で、
 割ったお餅入りお一口ぜんざいも振舞われました。ラッキーでしたね^^V。
P1020411+-+繧ウ繝斐・_convert_20150215154025 
魚三昧のお食事、非常に満足でしたー
量はもう少し多くてもいいかも^^。
 みずのさんごちそう様でした
 *---*---*---* 
伊豆・南熱海 網代山温泉 竹林庵みずの
源泉掛け流し・露天風呂付客室の宿 
TEL 0557-67-2643 | FAX 0557-67-2516
〒413-0103 静岡県熱海市網代627-363
 www.mizunoryokan.co.jp/ 
総客室数  15室(うち別邸3室)
館内施設  宴会場・自動販売機・売店・スナック 
ェックイン  IN 14:00~18:00  OUT 10:30 
カード取り扱いなし
網代駅より送迎あり 送りの最終10:45
 *----*----*----*----* 
ご訪問ありがとうございます。
一言、コメント大歓迎です^ー^*。 
更新の励みに、拍手&クリック
いただけたらうれしーです☆。
 にほんブログ村 グルメブログ レストラン・料理店へ
 にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村

 伊豆・網代温泉☆竹林庵みずの~到着&部屋・部屋露天編
2015年02月11日 (水) | 編集 |
ずっと以前から泊りたくて、何回も予約をチャレンジしたけどタイミング悪く満室
だった
お宿、、、、部屋に露天風呂付きで、海が見えて、食事が美味しいお宿。
 お湯良し・味良し・景色良し
三拍子そろった竹林庵みずのさん。
 念願かなって、お正月明けに訪問しました^^V。 
今回の予約は、友人Iちゃんが、家族で泊って良かったのでまた行きたいと思ってと
 取っておいてくれたものです。うれしいお誘いでしたー^-^。
 すみれさんに一緒に行ったNちゃんと3人で新年会も兼ねて行ってきましたよ。
 *--*--*--* 
品川から快速アクテイーで熱海へ。
エキュートでお弁当、ワイン、生ハムを買い込み
グリーン車に乗り込みました^^。
シートを回転させてボックス風にしたのは
よかったのですが、物を置くテーブルが
無くなってしまい(背もたれの裏側に
付いてますもんね^^;)、私らって、、、(笑)。 
まあよしとして、まずはワインで乾杯です。エキュートのワイン屋さんは
、電車で
飲むため用にカップを付けてくれます。これはうれしいーですネ^^。
P1020263+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173227
P1020265+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173315 
私のお弁当。紐を引くと温かくなるもの^-^。¥1,300でした。
 熱々でいただけて、牛肉も柔らかくうまうまで、味もそんなに濃すぎず
ヒットです
次もこれにしようかな!
 P1020270+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173421
P1020267+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173343
P1020268+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173402 
*--*--*--* 
熱海で乗り換えて網代駅からお迎えの車で十数分で到着しました!
 竹林庵 みずのさんです。 
伊豆・南熱海 網代山温泉 竹林庵みずの
源泉掛け流し露天風呂付客室の宿 
TEL 0557-67-2643 | FAX 0557-67-2516
〒413-0103 静岡県熱海市網代627-363
 www.mizunoryokan.co.jp/
 
総客室数  15室(うち別邸3室)
  
館内施設   宴会場・自動販売機・売店・スナック
 
チェックイン  IN 14:00~18:00  OUT 10:30 
カード取り扱いなし
 網代駅より送迎あり 送りの最終10:45
 車を降りると女将さんはじめ大勢の従業員さんのお出迎えがあり
荷物を運んでくれました^^。
 みずのさんの門をくぐり、
 P1020310+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174026
玄関前で振り返った様子。
 P1020306+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173950 
左側の小さな池には鯉も泳いでました
P1020316+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174045 
案内されたお部屋は一階の奥の、、、先輩温泉ブロガーの鴨ミールさんや 
いろんな方がレポされてる「初島」の間でした
 これは記事書くの緊張するな~^^;。
P1020497+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174326 
広~いです^-^15畳の和室。広いからエアコンも2基ついてます^^。
 角部屋で窓も大きく二面採られていて明るいお部屋^^。 
宿泊料金は3人の場合、1人¥21,500。安いですよね~!
元気のいい(気持ちいい感じ)
仲居さんにお茶を入れていただきながら
朝・夕食の時間などの打ち合わせ。
そうでした、、、こちらの宿は部屋食
なんでした。どんな感じなのかしら^^?。
P1020273+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173501
P1020272+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173440 
クローゼットの中に、浴衣、作務衣、バスタオル1人2枚
(大浴場には
備えてないので持って行きます)等。
P1020293+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173850 
ビニールポーチの中には、小タオル、たびックス、髪ゴム、シャワーキャップ。 
大浴場にシャワーキャップはありませんでしたのでこれ1つだけです。
P1020294+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173932 
洗面所^^。大勢で泊れるようになのかダブルシンクです
これは良いです~。
P1020279+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173609 
いろいろ揃ってます^-^。化粧水や乳液、かかとクリームまで!
P1020280+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173624 
ありました!話題の健康?草履。つま先立ちになるから痩せる効果でもあるのかな?
P1020284+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173722 
ウオシュレットできれいなトイレ。
 P1020283+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173702 
こちらも話題?トイレットペーパーの鶴折り^^。
P1020282+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173645 
露天風呂のウッドデッキの前にテーブルセット。
 夜の宴会用にちょうど良かったです^^。
P1020288+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173742
P1020274+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173520 
お部屋のお菓子類。いっぱいあって、友人たちが持ち込んだものと 
合わせてお酒のつまみには困りませんでしたー(*^^*)。
P1020361+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174245
P1020317+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174105
P1020318+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174125 
脱衣所も広いです^^。タオル掛けもふたつあるし^^。
P1020275+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173540 
温泉の成分表が貼ってありました(見にくくてすみません)。 
みずのさんの源泉は1日100トンも湧出してて、78度の源泉を貯蔵タンクや
温熱変換機を
通して60度くらいで各湯船に提供されてるそうです(大浴場の案内板
の受け売りですm^^m)。
まさに源泉掛け流しすごいです! PH8.2!メタケイ酸の含有量も162.8!と
突出して多く
これは肌に良いに決まってますわ~
P1020521+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174540 
源泉名 / 網代16号線・網代17号線
泉質  / カルシウム・ナトリウム-塩化物温泉 
適応症 / [浴用]:きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病 
      [飲用]:慢性消化器病・慢性便秘
 お部屋の露天、24時間入れるのもすばらしいですね^^。 
お湯の温度が高いので、夜ちょっとぬるくなったなと思っても、
蛇口をひねれば
すぐ熱いお湯に浸かれました♪。
 P1020527+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174606
 脱衣所の扉の先には、広いデッキと大きな露天風呂
 ちょっとリゾートっぽい雰囲気も漂って、想像してたより格段すごいです^-^。
 **実は、年末にひいた風邪が正月明けのハードな仕事でぶり返し、
前日まで熱っぽいし、
鼻水が洪水のように止まらなくてとひどい状態で
みずのさんを訪問したんです^^;。
でも、こちらのお湯に浸かって温まったら
うそのように良くなっちゃいました。
メタケイ酸のおかげか鼻のかみ過ぎでカピカピ
になった鼻の周りもしっとり。
お風呂から上がると全身しっとりツヤツヤで
温泉力にメロメロです。
P1020277+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173553
P1020291+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173829 
デッキチェアに座ると初島が間近に見えます
P1020290+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208173801 
こちらの露天風呂すっごくお気に入りになりました
 時の流れとともに移りゆく空や海を眺めながらすばらしいお湯に
浸かって
~至福の時間でした
夕方や朝の露天風呂です^-^。
夕方頃の部屋露天
P1020343+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174146

P1020350+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174221 
もう少しで日の出。 朝焼けの空。日の出は大浴場で見ました^^;。
P1020415+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208201920
P1020431+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174305 
朝の露天風呂。朝日を浴びると茶褐色のお湯の色がはっきりわかりますネ。
P1020518+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174511
P1020517+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174448
P1020516+-+繧ウ繝斐・_convert_20150208174421 
みずのさんの温泉はすごかったです。 
早く再訪してまたお湯に癒されたいな~^-^。
 *----*----*----*----*
 ご訪問ありがとうございます。 
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆ 
ひと言でもコメントいただけたら
うれしいな^-^*。
 にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 過去旅 長崎~熊本 天草温泉☆五足のくつ②
2015年02月03日 (火) | 編集 |
2004年の過去旅の記事になります^^。
秋の旅行長崎~熊本の3泊目に泊ったお宿をご紹介^-^。
石山離宮 五足のくつ
〒863-2803 熊本県天草市天草町下田北2237 
TEL 0969-45-3633 FAX 0969-45-3655
チェックイン15:00 チェックアウト11:00
http://www.rikyu5.jp/
私らが泊ったのは、ヴィラA-3、ヴィラAで唯一のメゾネットのお部屋
です(そこしか空いてなかったので^^;)。天草らしさがテーマのゾーンでした。
2階にリビング、一階にダブルベッド×2の寝室とお風呂がありました。
3人なので1人はリビングに布団を敷いてもらいます^^。
1人\29,550
部屋の写真は撮ってないので間取り図で紹介させてもらいますね^^。
部屋A間取り
客室設備
テレビ・DVDプレーヤー・オーディオセット・ビデオデッキ・ミニバー・加湿器・お茶セット・湯沸しポット・冷水ポット・
セーフティボックス・冷凍冷蔵庫・温水ウォシュレット付きトイレ
アメニティ
バスローブ・バスタオル・タオル・フェイスタオル・歯ブラシ・シャンプー・リンス・ボディソープ・ヘアブラシ・綿棒・
コットン・シェイバー・ドライヤー・浴衣・丹前・足袋・スリッパ
今は旅館でもよく置いてある作務衣はなかったです。 
五足のくつには大浴場はありません。お部屋のお風呂だけですが、
源泉掛け流し
ヴィラA/B温泉湧出地:熊本県天草市天草町 下田温泉街 ●泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(弱アルカリ性高温泉)
●効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、慢性消化器病、疲労回復、健康増進など
ちなみに加温はしているそうで、フロントに言えば温度調節はしてもらえるそうです^^。
ヴィラCは五足のくつ敷地内から湧いている温泉。2連泊すれば、違う種類の温泉を楽しめますが、
Cは4万越えのお値段みたいです^^;。
ヴィラC温泉湧出地:石山離宮 五足のくつ 敷地内 ●泉質:単純温泉(低張性 弱アルカリ低温泉)
●効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進
お部屋のお風呂。洗面所の奥の扉を開けると猫足のバスタブ
部屋風呂
部屋風呂1
そして2,3人なら余裕の露天風呂
部屋風呂2
ちょっと緑がかった色のお湯でした
部屋風呂3
私は風邪で余り堪能できませんでしたが、友人二人はいいお湯と言っていたような^^;。
温度は低めだったかもしれません。
*---*---*---*
夕食は橋を渡って個室食事処の「邪宗門」でいただきます。
ステンドグラス調のドアが可愛い^^。ボジョレーヌーボーの時期でしたね
邪宗門2
こんな感じの個室に案内されて(ホームページより)
食事処
ここはやはりボジョレーヌーボーで乾杯
夕食
天草の素材の旨みをいかしたお食事の始まりです^-^。
酒肴~緋扇貝石焼 天然塩で(帆立じゃないんです~)。
夕食5
先付~とろろ蒸し 渡り蟹、銀杏 寿司
夕食4
吸物~伊勢海老葛打ち
夕食3
造里~季節の刺し身 鯛、伊勢海老など、九州らしくきびなごも^^。
夕食1
煮物~セミ海老レタス煮 美味しかったと思ったのですがこれだけ写真が
ありません^^;。
揚物~海老芋海老すり身射込
夕食6
暖まるように日本酒の熱燗を飲みました
夕食9
蒸鍋~甘鯛焼目 豆腐、椎茸も
夕食2
食事~しめじ御飯、味噌汁、香の物
夕食7
デザート~ラ・フランスのコンポート
夕食8
風邪のせいでボーっとしてたのもあり味を覚えていないのが残念
いつかちゃんと味わいたいですネ
橋を渡って部屋に戻る酔っ払いです(笑)。
夕食後 浴衣
4日目の朝。
朝食も邪宗門でいただきます。
朝食はこんな感じ
朝食
チェックアウト後、本渡港まで送ってもらい
出発
五足のくつさんでは、宿泊者に限りお弁当も頼むことができます^-^。
料理長特製、旬弁当を港でいただきました♪。
邪宗門のお弁当
高速船で熊本に戻り、熊本空港から東京へ帰途につきました。
五足のくつさんには、ぜひ再訪したいです^-^。
私も歳を重ねたのでこのどことなくエキゾチックな大人の宿の良さ
を満喫できるようになってるかな?
*---*---*---*---*
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
ひと言でもコメントいただけたら
うれしいです^-^*。
連絡いただければリンクも大歓迎。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

 過去旅 長崎~熊本 天草温泉☆五足のくつ①
2015年02月02日 (月) | 編集 |
デジカメでなかった頃の旅行写真の整理がちょっと進んできたので^^
(スキャナーで古い写真を少しづつPCに取り込み中)
かなり昔の旅行になりますが、風化しないうちに記事にしようと
思います
情報も写真も古いため今とは違うものも多々あると思うので
行かれる際は確認をお願いです
今回は、以前私のブログ記事「もう一度訪れたい宿」の中のひとつ、
熊本県天草五足のくつをお届けします。
まず、行程と観光をさくっと^-^。
2004年の秋の旅行(古いです)は、ANAのビッグホリデーのツアーで
往復の飛行機と一泊分のホテル付きのもので行きました。ツアー代は1人¥28,800。
3泊4日の日程なので2、3泊目は自分達で予約しました。
1日目、羽田から長崎へ。
グラバー園や
グラバー園2
グラバー園
大浦天主堂
大浦天主堂
浦上大天主堂
浦上大天主堂
など定番の観光地めぐり
夜は稲佐山の夜景観賞。
稲佐山夜景
2日目は、ハイウェイバスで熊本市内へ移動の予定でしたが、駅までと
乗ったタクシーのドライバーさんがバス代3人分くらいの値段で、雲仙観光
をして島原のフェリー乗り場まで行けるよというので急遽プラン変更。
雲仙温泉で立ち寄り湯、雲仙地獄の観光などをして島原外港まで
ロングドライブをしました^^。
雲仙地獄
雲仙地獄2
雲仙地獄1
フェリーで熊本入り。夜は馬刺しなど熊本名物を堪能して、ビジネスホテルに
泊りました。
この夜私は、出発前からひいていた風邪がぶり返したのか、吐いたり
お腹ピーピーになり、散々な体調で翌日の天草入りとなりました
3日目、熊本港から高速船で天草の本渡に渡り、お昼は「海老の宮川」
さんで車海老料理をいただきましたが、当然お腹ピーピーの私は殆ど
食べれず残念
天草切支丹館を見て
天草切支丹館
天草四郎
迎えに来てもらい今日のお宿へ
この旅の目的でもある
石山離宮 五足のくつさんです。
五足のくつ
〒863-2803 熊本県天草市天草町下田北2237 
TEL 0969-45-3633 FAX 0969-45-3655
チェックイン15:00 チェックアウト11:00
http://www.rikyu5.jp/
天草の海と山のロケーションの中に佇む独立したヴィラタイプのお部屋が
10室。部屋に内風呂と露天風呂もついた憧れのお宿です
******-*--*
案内などパンフレットから転載。値段等は2004年当時のものですm^^m。
五足のくつ6
五足のくつ5
五足のくつの玄関にて^^。
五足のくつ玄関
五足のくつ玄関1
五足のくつさんは2002年にヴィラA、Bをオープン、2005年にヴィラCをオープンさせてます。
私たちが訪れた時にはヴィラCはまだありませんでした。
今、ホームページを見ると、ヴィラCは別の宿のようにチェックイン・アウト、食事場所や
温泉の泉質さえもヴィラA、Bとは違うようですね。次はヴィラCに泊ってみたいものです。
最近の全体図を貼っておきます。
見取り図
宿のそばの海岸から見た夕日(天草灘・東シナ海)。
夕日
夕日1
五足のくつパブリックあれこれ
食事処 邪宗門
邪宗門1
ここからはパンフレットより転載m^^m。
レセプション~コレジオ
五足のくつ1
サロン
五足のくつ2
ライブラリー&バー
五足のくつ3
古い記事を読んでいただきありがとうございました
次回は五足のくつのお風呂と食事のご紹介です。
*---*---*---*
ご訪問ありがとうございます。
一言、コメント大歓迎です^ー^*。
更新の励みに、拍手&クリック
いただけたらうれしーな☆。
連絡していただければリンクも大歓迎です
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

 米沢・湯ノ沢温泉☆時の宿 すみれ~朝食、帰途編
2015年01月17日 (土) | 編集 |
すみれさんの朝食とちょっとだけ観光の2日目の記事をお届けします^-^。
〒992-1205 山形県米沢市関根12703-4
TEL 0238-35-2234 FAX 0238-35-2236 
チェックイン  15:00~
チェックアウト ~11:00 
送迎バス(要予約)
米沢駅(14:20)→ 時の宿すみれ
・時の宿すみれ(11:00)→ 米沢
 *---*---*---*
 朝食も同じすみれ庵でいただきました。
ちょっとお疲れ気味の胃にもやさしくあったまる湯豆腐。 朝ごはん 
温泉玉子にとろろ芋(実は苦手です(><;))。
朝ごはん1 
梅干・米沢牛切り落としの煮凝り・明太子
きんぴら・牛肉ソーセージ・お浸し
きのこおろし・
漬物・ひじきの煮物
の豪華なプレート~朝からお酒が欲しくなっちゃいますネ~
朝ごはん4
 合わせるのはお酒ではなく^^ご飯、つや姫です。
もちもちうまうまでしたー
朝ごはん3 
牛汁~牛脂がおいしーです^^。
朝ごはん2 
デザートはフルーツの入ったヨーグルトでさっぱり。
朝ごはん5 
このあと席をラウンジに移してコーヒーをいただきました^-^。
 朝食も美味しくいただけて満足でした
 *---*---*---* 
11:00にすみれさんをチェックアウトして車で米沢駅まで
送ってもらいました。 
さて、どこ行きましょうか?2日目は何も決めてなかったな~^^;。
 高畠ワイナリーに行ってみようかな~しかし、電車が一時間に一本
くらい。
なので、高畠駅からタクシーを利用。歩いても行ける距離なので
すぐ到着しました。 
高畠ワイナリー
高畠ワイナリー
高畠ワイナリー1 
米沢駅にまた戻らないといけないのでさくっとワイン造りの工程を見て土産を
購入して
歩いて高畠駅に戻りました。忙しー^^;。
駅におもしろいものがありました
高畠駅
高畠駅1
高畠駅2 
太陽館という温泉施設があるんですね~ホームから行けるみたい♪。 
時間なかったので写真撮っただけでしたが、次があったら入ってみたい
 後日、調べたら^^。
温泉のある駅 高畠町太陽館
JR高畠駅と併設された温泉。
温泉のほか、休憩室や観光案内所、売店をはじめ、レストランあり。
 営業時間:7:00~22:00 受付終了21:30
定休日:毎月第2月曜日(祝日の場合はその翌日)
 所在地: 〒999-2173  山形県東置賜郡高畠町山崎200-1
0238-57-4177
J
R高畠駅から徒歩で(高畠駅構内) 
大人:大人:300円 入浴料金/大広間休憩料金200円
子供:子供:100円
 入浴料金/大広間休憩料金100円
その他:その他:500円 個室休憩1時間料金 
温泉効能:神経痛・関節痛・うちみ・冷え性・疲労回復
だそうでなんか良いですネ~次回ぜひ!
 *---*---*-** 
米沢に戻りお昼のお店を探して、お友達はステーキ希望でしたので
郷土料理のまるぶんさんで
米沢牛のサーロイン膳¥3,400を!
すみれさんではフィレステーキでしたから違う部位を^^。 
米沢牛食べ尽くし~
まるぶん1
まるぶん2
サーロインはまた違う旨さで満足でした。
このあと、少々観光を^^。
上杉上史苑近くの米織会館へ。
米沢織 
米沢織の歴史の博物館で織物や小物の販売もしています^^。
 立派な機織機が置いてあって係の方に勧められるまま機織のちょこっと体験を
米沢織1 
足で板を踏むと二段になっている糸が開くのでそこに糸巻きを通し、
 トントンと糸を紡んでいくのですが・・・ムズカシイ^^; 
母親が紬を織っていたのを思い出しました
作品を完成させるまで、
何ヶ月もかかるというのがわかりますー。
米沢織2
米沢織3 
このあと
米沢上史苑に行き、お茶をして、お土産を買い、タクシーで米沢駅まで戻り
 16時台の山形新幹線つばさで東京へ帰途に着きました♪~。 
今回の変則な秋の旅行は、すみれさんの米沢牛料理を満喫
蕎麦屋で一献、バーで一杯、
とんぼ玉と機織り体験などやりたかったこと
も満喫でき有意義で満足~な旅行となりました。 
すみれさんの記事は今回で終了となります。
読んでくださった方ありがとうございます
 旅行のあと真っ直ぐ帰らない私たち・・・東京駅で立ち寄った
居酒屋の記事は、
次回お届けいたします^-^。
 *----*----*----*
ご訪問ありがとうございます。
 一言、コメント大歓迎です^ー^*。
更新の励みに、拍手&クリック
いただけたらうれしーです☆。
よろしくお願いします~♪。


 米沢・湯ノ沢温泉☆時の宿 すみれ~夕食編・・・100記事目!
2015年01月13日 (火) | 編集 |
ブログを始めて約1年半過ぎてましたm^^m。
やっと記念すべき100記事目
美味しい物大好きな私の100記事目がすみれさんの米沢牛
夕食となったのは、偶然にもすっごくうれしいな~
という事で11月に泊ったすみれさんの夕食をご紹介します^-^。
〒992-1205 山形県米沢市関根12703-4
TEL 0238-35-2234 FAX 0238-35-2236 
チェックイン  15:00~
チェックアウト ~11:00 
送迎バス(要予約)
・米沢駅(14:20)→ 時の宿すみれ
・時の宿すみれ(11:00)→ 米沢駅 
*--*--*--* 
夕食の時間は忘れてしまいましたが^^;
確か6時から7時くらいの間のお好きな時間ででした。 
食事処~すみれ庵で
食事処 
案内されたのは、エッ、むむっカウンターへどうぞ!なんですと(><)~
夕飯19
 えー予想だにしませんでしたよ!
カップルばかりだし、写真撮り辛いし~
というわけで
半個室の方へ案内していただきました。
無理言ってすみませんです
夕飯20 
お品書き~達筆だけど読み易い^^。
お品書き 
最初の一杯は日本酒で雪漫々~グラスに色気が足りないかな。
お酒1 
前菜~米沢牛とフォアグラのテリーヌ
チコリ?の中にマッシュルームのアヒージョと
コンソメジュレが入ってました。
夕飯 
スープ~松茸とアキレス腱のスープ、コラーゲンたっぷりでうれしいですね。
夕飯0
 中身がわかるように撮ってみました^^。
夕飯1
ももの和風ローストビーフ~わりとさっぱりしたおで添えてあるあわ醤油と
良くあって
美味しかったです。メレンゲみたいな醤油の食感もなかなかいけてました。              
夕飯2 
これは濃厚なほほのシチュー(赤ワイン煮込み)。
はほろほろとやわらかくソースもうまー。赤ワインとも相性ぴったり!
夕飯3 
口直し~食べかけですみません、レモンのシャーベットでした。
夕飯4 
これこれ!これを楽しみにしてました
寿司~肩三角の大とろポアレと外もものあぶりです。
夕飯5
夕飯6 
より生に近いこっち(ポアレ)が私はお気に入り
あと2、3個食べたかったわ~!
夕飯7 
とも三角のすみれ漬焼き~これもおいしいですね。
しょっぱさは日本酒向けかもしれません。
夕飯8 
まくらと山形菊のきのこおろし~まくらのこりこりした食感が楽しめた一品。
夕飯10 
すみれの冷汁(ひやしる)~きのこや人参、こんにゃく、小松菜がたっぷり入った、 
やさしい醤油味でさっぱりといただけました^^。
夕飯15 
次のステーキのために生山葵とヒマラヤ・モンゴル・イタリアの塩
がテーブルに用意されます。
夕飯9 
途中から赤ワインに
酒蔵は参考程度に見ただけでワインリストで頼もうと思ってたのですが・・
 すみれさんはワインリストは置いてないそうで^^;そのための酒蔵なんですね
メニューにある中から、米沢牛にはメルロー種が合うとアドバイスを受けて
シャトーモンサンの特選を選びました。
に合って美味しかったです^^。
お酒2 
フィレステーキの登場。焼き方はミデイアムレアでお願いしました。
 綺麗なピンク色です~肉がジューシーで甘くてうま~い
夕飯11
夕飯14
夕飯13 
適度に脂もあってフィレって美味しいんですね~^-^。
(どっちかというとサーロイン派でした)。
塩で食べるのも美味しかったですが、この食べ方が
一番好きでした
 つけ合わせのおかひじきも何故か肉に合いましたよ!
夕飯16 
〆は牛骨スープ茶漬け~肩三角の切り落としに10時間煮込んだ牛骨でダシを
取った
スープだそうで思ったよりさっぱりさらさらといただきました^^。
夕飯17
夕飯18 
デザートはラウンジに席を移して
デザート 
ピアノの生演奏を聴きながら♪。
デザート1 
かぼちゃのぷりんと巨峰のソルベ。
デザート2 
コーヒーか紅茶も選べて満足^-^。
デザート4
デザート3 
女将さんと少しお話させていただき、写真も撮ってもらいました^^V。
デザート5 
お肉のいろんな部位を和・洋いろいろな料理で
美味しくいただけてすっごく満足な夕食でした。
 また、食べたいな~すみれさんの米沢牛料理は
ホントくせになりそうですね
 *----*----*----* 
ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますので
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆ 
ひと言でもコメントいただけたら
うれしいな^-^*。