FC2ブログ
忙しい毎日でもたまには息抜きと贅沢☆旅行、美味しいもの、お酒の記録
 妙見石原荘の日帰りプラン 初めての訪問~温泉入浴+石蔵でのランチ
2019年10月03日 (木) | 編集 |
先週、鹿児島の忘れの里雅叙宛さんと妙見石原荘さんへ行ってまいりました
記事は、やまほど撮った写真の整理が出来たらアップしようと思ってます。
妙見石原荘さんは、今回日帰りプランで訪れましたが、数えればもう4回目の
訪問になりますね。去年の12月の宿泊記事もまだアップできていないのですが、
第1回目の日帰りプランの記事をざっくりお届けしたいと思いますので、
お付き合いいただけば嬉しいです。
CIMG1721.jpg
P1040334.jpg
P1040336 - コピー

妙見石原荘さんへの記念すべき初めての訪問は、2015年の夏でした。
その年の夏休みの旅行に選んだのは、生まれ故郷の鹿児島。
市内観光と手塚旅館という温泉宿に泊まる目的の旅行でした。
昔、ダンチュウという雑誌で見た川沿いのダイナミックな露天風呂
すばらしい源泉を有する高級宿が、空港から程近い妙見温泉にあることを
思い出して、せっかく鹿児島に行くのだから
行きたい・すばらしい温泉に浸かりたいとなったのでした。
そうですそのお宿こそ、妙見石原荘さんです。
泊まれないけど、温泉入浴とランチのプランがあるというので
宿のホームページから早速予約。丁寧なメールの返事が来て空港から
妙見石原荘さん、妙見石原荘さんから隼人駅までシャトルタクシー
(普通に乗るより全然お安い値段で乗れて日帰り入浴だと1回2200円)
2回分もお願いしました。
ランチと入浴で、4000円のプラン2人分にグラスワインを1杯、サービス料、
消費税合わせて全部で¥15092でした。
この時は、立ち寄り湯だけなら¥1200に消費税でした。
利用時間10:00から15:00
天降殿 大浴場と
露天風呂 七実の湯が10:00~15:00まで女性用
ダンチュウで見た川沿いの椋の木露天風呂が10:00~15:00まで男性用
残念  日帰りプランでは、川沿いの椋の木露天風呂は入れませんでした

フロントで貴重品を預けて、早速温泉に。
CIMG1809 - コピーCIMG1839.jpg
P1040330 - コピーP1040327 - コピー

先ずは、七実の湯へ。お風呂に木が生えてる~ってびっくりしながらも、
川の眺めと自然の風、うっすらと白く肌にすべらかなお湯の
大ファンになったのでした
CIMG1926 - コピーP1040387_edited-1 - コピーCIMG1897 - コピー - コピー

ラウンジ天降殿で休憩後、
CIMG1845 - コピー
CIMG1828 - コピー - コピーCIMG1828 - コピー

次は、大浴場 天降殿へ。
バスタオルもタオルもたっぷり、脱衣室も広々としていて、
アメニティも揃っていました。
大浴場の壁の絵にも感じられるように、温泉の力強い息吹きを
感じられる湯浴みを堪能できました。
CIMG1854 - コピーCIMG1943 - コピー - コピーCIMG1866 - コピーCIMG1938 - コピー - コピー

そして、ランチは石蔵でいただきました。
この古いオブジェが至るところにある、モダンな全部違う造りの部屋・
空間に魅了され、以来、食事はこちらを希望しています。
地元の食材を活かした美しく美味しい料理にもはまりました。
P1040495 - コピー
P1040478 - コピー
P1040417 - コピー - コピーP1040428 - コピー - コピーP1040434 - コピー - コピーP1040472 - コピー - コピーP1040418 - コピー - コピー
温泉入浴石蔵でのランチ 素晴らしく大満足な日帰りプランでした-
帰りは、シャトルタクシーで隼人駅まで。
次回は、必ず泊まりで来よう!と思わせてくれた
初回の訪問となりました。

ーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ひと言だけコメントも大歓迎

スポンサーサイト




関連記事

 忘れの里雅叙苑と妙見石原荘へ~おひとりさま癒しの温泉旅を!
2019年09月07日 (土) | 編集 |
まだまだ暑い日もありますが、夏も夏休みもそろそろ終わりですね
派遣になって2回目の夏️
派遣は、大体の会社が、正社員と違って夏季休暇がありません 。
去年もどこも行かなかったし今年も無理そう。
一緒に旅行に行ってた友達も、介護やら 子育てやら子供の受験やらで
付き合ってくれる人が誰もいなくなっちゃったおひとりさまの私
諦めかけていたんですが、、、きっかけは1枚のはがきから
去年のクリスマスに 泊まった大好きな 鹿児島の妙見石原荘さんから 
暑中見舞いはがきが届きまして。
9月1日から10月31日まで宿泊料金を10%割引いたしますというものでした
 (私は妙見石原荘さんの 会員になってます)
JAL のマイルも貯まったし( 実は陸マイラー )、 飛行機代はタダだから
遅い夏休み&自分へのご褒美で 露天風呂付きの部屋に泊まっちゃおうかしら
と思って 宿のホームページを見てみたら なんと露天風呂付きの部屋は
8万円ぐらいするのでしたーお、お高い️
いやいやとっても無理だわ
と思っていろいろ旅行サイトを見ていたら 一休comで同じ鹿児島の
妙見温泉で、こちらも昔から憧れだった 忘れの里雅叙苑さんの
おひとりさまプランを発見️
いつもは、おひとりさまでは泊まれないんですが、期間限定で泊まれるそう
これも何かの縁と思いお風呂付きの部屋を予約しちゃいました
雅叙苑さんのお部屋は茅葺き屋根の一軒家です 。
いろんなお風呂がありますが、  お風呂とリビングが一体化してる
お風呂リビングのお部屋に予約を入れました やったー
15678567729921.png
雅叙苑 Bタイプ
          ↑
    (画像はネットからお借りしています

でも、妙見石原荘さんの温泉力と石蔵での食事も恋しくて
DSC_0909.jpgDSC_1256.jpg
雅叙苑さんに泊まった翌日に妙見石原荘の日帰り食事付きブランも申込んで、
一泊二日の温泉三昧のおひとりさま夏休み癒しプランとすることに決定
マイルで飛行機の予約も済ませて(東京️⇔鹿児島15000マイル(^^))
いや~楽しみだ
足もないし(免許なし)、おひとりさまなんで観光もいらないっす
近場で伊豆とかの露天風呂付きの部屋におひとりさまで泊まったら
5万とかしちゃいますし、JR代もかかる。
飛行機に乗りさえすれば、あっという間に鹿児島に着いちゃう
どちらのお宿も鹿児島空港からタクシーで15分位
下田に行くのに3時間近くかかるのを考えたら、全然近いわ~
ということで、9月の終わりに
癒しの温泉ひとり旅へ、出かけてまいります(^o^)/
☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ちょっとひと言コメントも大歓迎
 

関連記事

 旬のもの・地の物をいただく朝食と湯楽文庫 オーベルジュ湯楽 朝食編
2019年08月25日 (日) | 編集 |
オーベルジュ湯楽さんの朝食をご紹介します^-^。。
夕食と同じピノクラーレでいただきます。
貸切風呂が7:45までだったので朝食は8:30スタートで

旬の食材を使用し、評判が良いと言われている朝食の内容は
DSC_0538 - コピー
有機野菜のサラダ
自家製のレモンのドレッシング
しょう油&ポンずのドレッシングで
ブラッドオレンジ&トマトジュース ほうじ茶
DSC_0536 - コピー

IMG_20180722_083828 - コピー
重箱の蓋の上には
魚沼産コシヒカリのごはん
魚のあら出汁
干物 鯵でお願いしました^^V。
DSC_0535 - コピー
重箱の中には
豆鯵の南蛮漬け
ポーチドエッグ生ハムのせ 下にはポテト
銀鮭の幽庵焼き、モロヘイヤのお浸し、
IMG_20180722_083910 - コピー
湯河原 十二庵の寄せ豆腐
桜海老と季節野菜添え
IMG_20180722_083921 - コピー
ごはんのおとも 六種
向こう側の左からもずく酢 梅干し 塩辛黒作り
手前の左から 自家製ふりかけ ひじき煮 釜揚げしらす 

DSC_0537 - コピー
全体図的な
line_5491484642851 - コピー
line_5490594745455 - コピー
デザートは 
自家製パンナコッタ ルバーブジャム添え
珈琲または紅茶 紅茶で^-^。
IMG_20180722_092211 - コピー
朝食も旬のもの・地の物を生かし、自家製のもあり
多彩なメニューで楽しめました
オーベルジュ湯楽さん、ごちそうさまでした

最後に 湯楽文庫のご紹介をしてオーベルジュ湯楽さん
の記事を終わりにしたいと思います

湯楽文庫
DSC_0839 - コピー
モダンなインテリアの空間が広がり、
湯河原に縁のある文人の初版本レプリカや話題の本などを
読めたり、オーディオで好きな音楽を聞いたり、
PCでネット検索などゆっくりと楽しめます。
DSC_0645 - コピー
DSC_0637 - コピーDSC_0639 - コピー
お茶や珈琲もセルフサービスで自由に飲めるので、
風呂上がりに飲み物片手に寛ぐのもお薦めですよ
DSC_0641 - コピー

☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆☆ーーーーー☆
 最後までお読みいただきありがとうございました
拍手&クリックしていただけるとうれしいです 
ひと言コメントも大歓迎


関連記事