忙しい毎日でもたまには息抜きと贅沢☆旅行、美味しいもの、お酒の記録
2017年05月27日 (土) | 編集 |
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ さん朝食の紹介です^-^。
茄子のはな本館の食事処廊下です。
P1080289_edited-1.jpg
部屋に入るとこんな風にセッテングされてました。
P1080235_edited-1.jpg
岩ノリ?のお味噌汁と干物は後から出してくれます♪。
P1080248_edited-1.jpg
P1080251_edited-1.jpg
ごはんのお供たちいろいろ❀
P1080253 - コピー_edited-1
ご飯も合わせた全体図がこちら
P1080262_edited-1.jpg
一番好きで気に入ったのは汲み上げ豆腐でした
P1080244_edited-2.jpg
表面が固まってきたところを箸ですくっていただきました-湯葉です!
P1080264_edited-1.jpg
大豆の香りと風味が豊かなお豆腐に大満足
P1080265_edited-1.jpg
P1080274_edited-1.jpg
デザートは冷凍みかん
P1080276_edited-1.jpg
売店に並んでいたお土産たち
P1080172_edited-1.jpg
P1080171_edited-1.jpg
P1080290_edited-1.jpg
その中から兎の模様が可愛いぐリ茶を買求め
(こちらの宿は有名な「月のうさぎ」さんと姉妹宿だそうで~
大昔に泊まりましたねー海が見える大きな露天付きの離れのゴージャスな宿でした。)
P1080369_edited-1.jpg
宿をあとにしました。
階段を登って伊豆高原駅まで送ってもらいました。
P1080305.jpg
P1080303.jpg
駅での季節に因んでさくら饅頭のお土産を買い、
P1080347_edited-1.jpg
踊り子号に乗り込みました。
平日の昼間の踊り子号は空いていてガラガラ
P1080320_edited-1.jpg
そして私へ~一人旅が出来た事、帰りの車の中からみたの景色🌸をお土産に帰途につきました。
P1080312_edited-1.jpg
P1080316_edited-1.jpg

茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ さん
~食事はどストレートに私好みでとっても美味しく頂きました
残念なのは、急勾配の階段と部屋がマンションっぽいことかな
大浴場も利用できれば更に良いのですが...
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ
〒413‐0234 静岡県伊東市池635-134
TEL 0557‐53‐5100チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
送迎あり(条件あり)
※伊豆高原駅 並木口足湯前(要事前予約)
迎え 15:30発 16:30発  送り 10:00発 11:00発
客室数:7室


ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆
コメントもちろん大歓迎です
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


2017年04月30日 (日) | 編集 |
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ 夕食の続きです^-^。
次は焼き物ですo(^▽^)o
P1080083_edited-1.jpg
次は何だろ❔ワクワクしながら、蓋を開けると
P1080084_edited-1.jpg
伊勢海老・竹の子・かぶヽ(≧∀≦)ノ
P1080088_edited-1.jpg
かぶは、料理長特性ネギ味噌をつけても美味しいとか♪
P1080089_edited-1.jpg
焼き竹の子の歯応えと香りがたまりませんわ~
P1080095_edited-1.jpg
お次の日本酒は”池”をいただきました。
P1080156_edited-1.jpg
器も新しいもので( ^ω^ )。底に茄子の絵柄が可愛いですネ。
P1080111_edited-1.jpg
熱々の石板が運ばれてきて(*^_^*)
P1080100_edited-1.jpg
お肉の登場。海のものが続いたので嬉しかったりしてキタ━(゚∀゚)━!。
P1080102_edited-1.jpg
ジューッと焼いて。
P1080114_edited-1.jpg
余らしておいた山葵をのせてレアでいただきます
P1080108_edited-1.jpg
締めのご飯は春らしく、桜えびの炊き込みご飯\(^o^)/
P1080130_edited-1.jpg
出汁茶漬けでいただきましたよ
P1080141_edited-1.jpg
P1080144_edited-1.jpg
デザートは3種盛り
P1080147_edited-1.jpg
もう少し飲みたかったので、茄子のはな酒をお部屋に届けてもらうことにしました
P1080154_edited-1.jpg
余ったご飯をお結びにして一緒に持ってきてくれました(o‘∀‘o)*:◦♪。
もちろん、しっかり完食しました!
P1080195_edited-1.jpg
お風呂に入ってから・・・。あまり星も見えなかったけど、気持ち良かったです♡。
P1080213_edited-1.jpg
P1080214_edited-1.jpg
冷蔵庫に入っていたプリンと共に飲み直し~
ちょいと飲み過ぎですネ(笑)
P1080231_edited-1.jpg
この後は、大人しく就寝しました。
次回は、朝食&お土産をお届けします^-^。
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ
〒413‐0234 静岡県伊東市池635-134
TEL 0557‐53‐5100チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
送迎あり(条件あり)
※伊豆高原駅 桜並木口足湯前(要事前予約)
迎え 15:30発 16:30発 送り 10:00発 11:00発
客室数:7室


ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆
コメントもちろん大歓迎です
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
関連記事


2017年04月16日 (日) | 編集 |

お待ちかね(#^.^#)夕食の紹介です。
玄関の灯りが点る18時から夕食開始。
P1080003_edited-1.jpg
P1080006_edited-1.jpg
チェックイン時と同じお部屋で
P1080016_edited-1.jpg
期待の持てるセッテング
P1080011_edited-1.jpg
お品書きは扇子に書かれてましたー
P1080127_edited-1.jpg
なんか謎解きみたいなお品書きで(#^.^#)

食前酒は桜のリキュール・牛乳割り~甘かったように記憶してます(^^;。

先付~こごみ・帆立・うるいなど山菜の上にと菜の花をサーモンで巻いたものを 乗せてジュレをかけたもの

八寸~たこの桜煮・鴨ロース・山・公魚など。

お刺身三種~スルメ烏賊糸づくり、鯛

伊豆産の山葵を自分でおろして

P1080023_edited-1.jpg

大好物の金目鯛🎵。

P1080034_edited-1.jpg


日本酒も色々と揃っているのは 、事前のメールのやり取りで確認済みオッケー☆⌒d(´∀`)ノ。
まずは、ラベルのないお酒 雑魚を頂きました
私好みのフルーティーさでしたが、フルーティー過ぎずお魚と良く合いましたー^^。
P1080037 - コピー_edited-1 P1080038_edited-1.jpg P1080041_edited-1.jpg
プランに付いてる

思ってたより大きい~。選んだ甲斐があったわ~!! P1080044_edited-1.jpg
踊るを前に

写真を撮ってもらっちゃいました
P1080046 - コピー_edited-1 P1080052_edited-1.jpg
焼きあがってお皿に置かれた
P1080070_edited-1.jpg P1080073_edited-1.jpg

柔らかくて旨味たっぷり 大満足
P1080074_edited-1.jpg
そして焙烙鍋の蓋を開けると金目鯛の蒸し物。 またまた、好きな物(。・ω・。)ノ♡うれしーP1080058_edited-1.jpg P1080060_edited-1.jpg
かなりの量、新鮮な食材で長くなりそうなため、記事を分けさせていただくことに
しました。続きます( `・∀・´)ノヨロシクお願いします。

茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ
〒413‐0234 静岡県伊東市池635-134
TEL 0557‐53‐5100
チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
送迎あり(条件あり) ※伊豆高原駅 桜並木口足湯前(要事前予約) お迎え 15:30発 16:30発 お送り 10:00発 11:00発
客室数:7室

ご訪問ありがとうございます。 更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてもらうとうれしー☆ コメントもちろん大歓迎です
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村
関連記事


2017年03月27日 (月) | 編集 |
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ のお部屋と露天風呂の紹介です。
「202号室」の入口から見た部屋~やっぱりマンションっぽい(笑)。
P1070970_edited-1.jpg
窓際にソファー、その前にベッド。天井が高く明り取りの窓がありました。
P1070910_edited-1.jpg
P1070925_edited-1.jpg
P1070935_edited-1.jpg
左手前にはキッチンも付いていて電子レンジやトースターもあり簡単な料理もできますネ。
P1070913_edited-1.jpg
ティーバックは2種類。
P1070979_edited-1.jpg
冷蔵庫の中に心遣いのデザートが入ってました
P1070933_edited-1.jpg
P1070982_edited-1.jpg
ベッドの正面に洋服ハンガーやTV,化粧台がコンパクトにまとめられていました。
P1070938_edited-1.jpg
P1070921_edited-1.jpg
アメニティは、ボトルでいろいろ置いてあるし、イオンドライヤーに拡大鏡もあり、なかなか良いです^^。
P1070923_edited-1.jpg
浴衣・羽織・タビックス・タオル
P1070974_edited-1.jpg
ユニットバスとトイレ~普通だけど清潔。
P1070916_edited-1.jpg
お部屋の露天風呂
温泉:天然 
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉 
効能:関節痛・筋肉痛・肩こり・神経痛・疲労回復・冷え性・慢性皮膚病
お風呂利用可能時間:24時間可
ベランダに置かれた湯船に部屋から直接出る設計でした。
P1070924_edited-1.jpg
冬だからか、冷めないように蓋がされてます。
P1070945_edited-1.jpg
向こう側の民家から見えそうでちょっと不安
P1070947_edited-1.jpg
蓋を開けると檜の浴槽が
P1070986_edited-1.jpg
半分だけロールスクリーンの目隠しがありましたが、浴槽に入る時に見えちゃいますね
あと、結構大股で跨がないといけないのが、腰痛持ちには辛いかな
P1070954_edited-1.jpg
P1070991_edited-1.jpg
熱めでしたが、温泉自体は気持ち良かったです♡。
ただ、こちらのお宿は、部屋のお風呂だけで、パブリックのお風呂はないようでした(^-^;。、
チョット、残念。本館・茄子のはなにはあったのかもしれませんね。
贅沢かもしれませんが、やはり、大きな湯船にも浸かりたいなと
次は、大満足の夕食へ続きます^-^。
‹img src="http://static.fc2.com/image/e/267.gif" class="emoji" style="border:none;" />茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ
〒413‐0234 静岡県伊東市池635-134
TEL 0557‐53‐5100
チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
送迎あり(条件あり)
伊豆高原駅 桜並木口足湯前(要事前予約)
お迎え 15:30発 16:30発 お送り 10:00発 11:00発
客室数:7室

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになるので応援よろしくお願いします
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事


2017年03月20日 (月) | 編集 |
(*>∀<*)ノただぃまと言ってもよいかしら?
書き方も忘れるくらいブログから遠ざかっておりました
せっかくいいお宿に泊まっても、全然覚えていられず、
忙しさで振り返って反芻することもできないなんてもったいない
ないな~と思うようになってきたので...
それと一緒に行った人たちにもぜんぜん更新してないねーって
言われておりまして...忘備録として復活してみようかなと
また不定期更新にはなるとは思いますが、こちらのブログでは今後、
旅行を中心に書いていきますのでよろしくお願いします

さてと、どの辺りから書こうかな
そうだ!私、去年、ひとり旅デビューいたしましたので
そのお宿からいきましょう(*^^*)

もそろそろ終わりかけの頃、伊豆高原へと出かけました。
初めてのひとり旅なので、部屋に露天があり、個室で食事でき、
大好きな鮑がついて、日本酒の種類も多い、駅まで送迎がある、
もちろんひとり旅OK…いろんな条件を考え選んだ宿は
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ
P1080298_edited-1.jpg

らくだ倶楽部のサイトで予約
プラン名はその名も
【一人旅:洋の別邸】自分だけの時間を贅沢に過ごす大人の旅!
【食事条件】朝食あり / 昼食なし / 夕食あり
【部屋タイプ】【海望む客室露天付】檜露天風呂付洋室
【チェックイン】15:00~18:00
【チェックアウト】~11:00
大人 1名 = 25,920円
らくだ倶楽部ポイント:1,900ポイント利用( -1,900円 )+入湯税 150円(150×1)
= 24,170円でした^^V。
茄子のはな 部屋茄子のはな 部屋露天こちらはホームページから
****
踊り子号で東京から約2時間半(日曜泊だったので電車も空き空き)、伊豆高原に到着すると
宿からのお迎えの車が来ていて、若いカップルと私だけを乗せて出発。
宿まで10分弱くらいでした。
チェックインをする本館の玄関までは、急な階段を降りて...荷物は持っていただけますが、
腰痛持ちの私はちょっと辛かった。お年寄りにもきついですね~
P1080304_edited-1.jpg
P1080308_edited-1.jpg
P1080301_edited-1.jpg
玄関口です。ふつうのお家にお邪魔してるような雰囲気(^^♪
P1080167_edited-1.jpg
ちょっとごちゃごちゃしてるかな?って感じのフロント。
P1080293_edited-1.jpg
玄関の左手にお土産置き場。その奥ののれんの奥が...
P1080170_edited-1.jpg
個室の食事処が並びます。
P1080289_edited-1.jpg
その中の一部屋に案内されました。
畳に座布団でした(掘り炬燵の方が私的には楽なんだけどしょーがないか(*´з`)
P1070904_edited-1.jpg
P1070896_edited-1.jpg
お茶をいただきながら、チェックイン。の季節らしく道明寺
担当してくれたのは、若いまだちょっと慣れない感じの男性
夕食の時間は選べず18時と指定されました。チェックインの時と同じこの個室でとのことでした。
P1070897_edited-1.jpg
本館を出て、右側の階段を上り別館へ
P1080309_edited-1.jpg
反対側から~なんかリゾートマンションみたいな感じもしますが
P1070965_edited-1.jpg
私の部屋は202号室
続きます
次回は部屋の内装から
茄子のはな 洋の別邸オーベルジーヌ
〒413‐0234 静岡県伊東市池635-134
TEL 0557‐53‐5100
チェックイン:15:00 / チェックアウト:11:00
送迎あり(条件あり)
伊豆高原駅 並木口足湯前(要事前予約)
お迎え 15:30発 16:30発 お送り 10:00発 11:00発
客室数:7室

ご訪問ありがとうございます。
更新の励みになりますので応援よろしくお願いします。
読んだよ!の拍手&クリックしてネ☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
関連記事